イースター島のパワースポット・テピトクラは伊勢、鹿島、出雲にも

Pocket

イースター島の「テ・ピト・クラ」(地球のへそ)という丸石は神秘的なパワースポットとして有名だそうです。

でもパワーストーンと言えばやはり日本。
実は、このようなパワースポットは日本にもあり、なんと「伊勢神宮」や出雲の「玉作湯神社」にもありました。

伊勢神宮は言わずと知れた日本最大のパワースポットですが、外宮の「三ツ石」は、手をかざすとエネルギーを感じるパワーストーンで、式年遷宮の時、お祓いをする場所となっています。

出雲の「「玉作湯神社」には、「願い石」🍀といわれる霊験新たな丸石があります。
まず「願い石」💛に参拝して後、社務所で「叶い石」💛を頂きます
その「叶い石」を「願い石」の下から湧き出る神水で清めます。
そして、「叶い石」を「願い石」に当てて願い事を3回唱えると願いが叶うと言われています。

鹿島神宮と香取神宮の要石、そして奈良玉置神社にも、”丸石”のパワーストーンがあります。

パワーストーンは”君の名は”に登場する神聖な巨石のように、日本古来より聖地”磐座”として絶大な信仰の対象ですね。

私の田舎でも、畑の中にどこから飛んできたのか、
ポツンと一つ大きな丸型の岩があって、昔からお供えをしていたようです。
隕石かもしれません。

さて、話は戻りますが、
神聖な”磐座”や石は代表的な神社の元となった神宿るパワースポット、心の古里。
そこに行けば、日本人の魂に響く、パワーが頂けること間違いありません。

神宿る巨石をざっと挙げるだけでも沢山あります。
熊本の「拝ヶ石巨石群」、出雲の「曽枳能夜神社」、「宮島の「弥山」、岡山の「楯築神社」、兵庫の「石宝殿」、大阪「磐船神社」、京都「貴船神社」、滋賀「阿賀神社」、和歌山「神倉神社」、奈良「天乃石立神社」、三重「神内神社」、岐阜「丸山神社」、山梨「立石神社」、群馬「産秦神社」、宮城「石神山精神社」、秋田「大湯環状列石」、岩手「愛宕社」「丹内山神社」、青森「大石神社」「恐山霊場」など

これらについて、シリーズで取り上げていきたいと思います。

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。