「あの有名会社」の倒産は他山の石♠ネット時代のリスク回避

Pocket

2017年の「てるみくらぶ」の突然倒産には驚きましたね。

「てるみくらぶ」倒産では悲鳴が続出、海外に取り残され

た人も心底びっくりでしたね。落ち着いて、とりあえず目

の前の危機から脱出する方策が考えられたでしょうか。

影響は

♠海外に旅行中の者
♠これから出発しようとした者
♠入社内定者
♠その他トラブルに巻き込まれた者

それぞれのチュエーションで自分で考え、危機を乗り越えなければ

なりませんでしたね。

^^^^^^〈Θ⊥♥〉↑^^^

東京商工リサーチによると、

「てるみくらぶ」の平成28年9月期の債務超過額は75億円、

それが平成29年3月23日には126億円に拡大。

特に目立つところは、お客からの前受金が100億円にも

達しており、半年で30億円もの増加となっています。

倒産時の負債総額が150億円ですから、このあっと言う間

の負債増加を「四季報」などを少し見ていた人なら気づいて

いたでしょうね。

円高から円安に突入して、状況が一変した以降でも旅行代金も

格安のままだったとしたら、累積赤字があっという間に膨らん

だに違いありません。

さて、

2019年令和の時代に入ると、上場企業の平均年間給与は7年連続

で上昇しています。

この中でも、「おおぞら管理株式会社(旧オリオン電気)」の100

億円大型倒産など倒産も後をたちません。

グローバルに事業を展開している会社は、為替変動の大波小波

に翻弄されることを覚悟しなければならないでしょう。

 ピンチはチャンス 

こんな時、企業のトップはもとより、この時代を生きようと

する者すべてに必須の危機管理とは?なんでしょう(*_*;

それは「感性」を磨くこと

ちょっとした異変を肌で感じて、財務体質にも関心を

もって見てみること。

野生動物のカンというものが身を守ってくれるのでは

ないでしょうか(@_@)👍

 

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。