五輝星・ずわい蟹に130万円★ワンランク上のカニ料理で開運❤ 

極上ズワイガニで、ワンランク上の蟹料理を食べて開運トリップ

五輝星🍀(いつきぼし)」、ズワイガニの最高ブランド初競りで130万円の高値がつきました。他にも1匹数十万円の越前ガニなど、北陸、山陰では高級カニ戦争が激化しています。 更に、この高級ズワイガニを使った料理も人気を競っています。

ズワイガニタラバガニ 正真正銘のカニは「ズワイガニ」

タラバガニがヤドカリの仲間というのは知っていましたか? 一方、ズワイガニは正真正銘カニの一種。この違いこそ味の違い、カニ本来の繊細なうま味ならズワイガニが一押しですね。

ズワイガニの別名

ズワイガニは産地・品質によって名称が変わります。最も高品質な本ズワイガニといえば「松葉がに」(鳥取県)、「越前がに」(福井県)、「間人がに」(京都府)「津居山がに」(兵庫県)「芝山がに」(兵庫県)が有名ですね。 “五輝星・ずわい蟹に130万円★ワンランク上のカニ料理で開運❤ ” の続きを読む

最後の最後まで✤黒田博樹投手が信じた「野球の神様」💛とは?

”男気”黒田博樹投手の引退、「最後の最後まで野球の神様がいると思ってやってきた」とインタビューで語りました。

「野球の神様」とはどんな神様? これまでも多くの選手の節目の話に出てきます。

有名選手が語る「野球の神様」

>栗山英樹さん(日本ハムファイターズ監督)・・・「やるべきことをやらないと『野球の神様』は許してくれない」  >新井貴浩さん(広島カープ)・・・「お願いします(優勝を)『野球の神様』がいるなら・・」  >稲葉篤紀さん(元日本ハムファイターズ)・・・「素振りも同じで毎日続ける・・・そういうところを『野球の神様』は見ている・・もうひと頑張りすればいいことがある、いい人に出会える」  >桑田真澄さん(元巨人投手)・・・「甲子園には『野球の神様』がいる。・・目に見えない力で何度かピンチを助けられた」

「野球の神様」♠と呼ばれた人もいます。 “最後の最後まで✤黒田博樹投手が信じた「野球の神様」💛とは?” の続きを読む

話題ランキング1位☘ピコ太郎PPAPに見つけた金運💛の掴み方

ピコ太郎に見つけた金運💛の掴み方

今年の話題ランキング、SMAP解散や小池百合子さん、大谷翔平などを抑えて、「ペンパイナッポーアッポーペン」PPAPのピコ太郎がトップとの報道がありました。

●(参考)今年の話題ランキング 1位:ピコ太郎 1位:小池百合子 3位:SMAP解散 ・・・・・ 10位:大谷翔平  【羽鳥慎一モーニングショー】

再生回数「PPAP」だけで3300万回(10月)、ビルボード全米トップ100に1曲45秒という、世界最短尺でチャート入りしたことでのギネス認定と、驚くべき瞬間大爆発。

誰もが身近なYou Tubeでの快挙。 恐らく彼の心中は運が「きた~!」といった心境でしょう。

そこでちょっと冷静にピコ太郎の運の掴み方を分析してみようと思います。 彼の大ブレイクは「まぐれ当たりの偶然」なのか「必然」なのか、それとも? “話題ランキング1位☘ピコ太郎PPAPに見つけた金運💛の掴み方” の続きを読む

小池さんの世直し🍀豊洲盛土、五輪会場見直と弁財天さま💛

小池さんの世直しと弁財天さま、東京の台所を守れるか?

「盛土は知らなかったでは済まされない」豊洲の盛り土問題。 小池都知事は当時の責任者を明らかにしました。 東京の台所事情から見ても、五輪会場の見直しも同じですが「ざる勘定」ぶりは財政危機につながる、極めて大事な問題ですね。

破壊と創造、スクラップ&ビルド、死と生は世の成長に必然ではあります。 安らかなスクラップとわくわくするビルド、小池さんには救世主としての希望を託します。

豊洲の盛り土問題も五輪施設見直しも、東京の英知を速やかに結集して、名案がある人は早く名乗り出て、解決への道を駆け抜けましょう。 “小池さんの世直し🍀豊洲盛土、五輪会場見直と弁財天さま💛” の続きを読む

健康開運🍀センテナリアンという100歳長寿のアンチエイジング法 

センテナリアンという元気な100歳長寿者が出現しています。

110歳生きる人はスーパーセンテナリアンと言います。

一方、若い時期に故障したり、命まで落としたり人もいる訳ですから、100歳生きること自体が「幸運」と言えるかもしれません。 

実は、大宇宙的にいえば、人生長かろうが短かろうが、恐らく人生価値は同じ。 長く生きる人は若い時から「健康で長生きする未来」を自分自身に強くイメージして、そこに人生価値を置いていたということでしょう。

つまり、無意識のうちに生活習慣自体が「健康志向」になっていた、
生きるという生命体そのものの目的に一致しているのですから、
「健康で長生きする未来」とは、当然の目的といえます。

ですが、長生きするのに「コスト」がかかり過ぎては問題です。
健康で100歳を生きる生き方とは、「健康100歳」=「金運100歳」でなければいけません。

では、次に素晴らしき一人のセンテナリアンを取り上げてみましょう。

「東京の聖火を付けたい」という105歳の現役医師、日野原重明さんがその一人。 元気なお姿に誰もが驚きます。

開運・金運も「命あっての物種」とは日野原さんのことです。 

1世紀(100年)を生抜いた日本人は65、692人、 誰でも条件しだいでセンテナリアンになれる、と日野原先生も出演のNHK番組での特集がありました。 “健康開運🍀センテナリアンという100歳長寿のアンチエイジング法 ” の続きを読む

 目に紅葉、山松茸に、焼き秋刀魚💛秋こそヒーリングドライブ

目には紅葉・山まつたけに・焼き秋刀魚

行楽の秋を満喫❤ 野山をドライブして、気分一新のデトックス。 新たな運を開くには魂の浄化・新陳代謝、そして何よりも健康であることが大事ですね。

人間の老化の原因の一つは「細胞の酸化」といわれています。 酸化=サビ=老化ということで、新鮮な酸素を吸って日々の活動する過程で生じる過剰な活性酸素が老化の凶元だそうです。 “ 目に紅葉、山松茸に、焼き秋刀魚💛秋こそヒーリングドライブ” の続きを読む

神ってる広島のジョンソン、日本人祖母の故郷で開運🍀沢村賞 

「神ってる」広島カープ、沢村賞ジョンソンに見る運の掴み方

広島東洋カープのジョンソン投手が「沢村賞」を獲得しました。

「沢村賞」は投手部門最高の賞で、外国人投手では52年前の阪神バッキー投手以来です。 ダルビッシュ有や田中将大なども受賞している栄誉ある賞で、あの元ジャイアンツエースの江川卓氏も取れていません。

ジョンソン投手といえば、祖母が日本人。日本に一度は来たかったという日本を愛する男です。

クリスジョンソンは1984年生まれの32歳。 2006年にプロ入り、マイナーリーグを中心にプレーし、大リーグではなんと0勝。 “神ってる広島のジョンソン、日本人祖母の故郷で開運🍀沢村賞 ” の続きを読む

人工知能(AI)が神様に祈る時代へ♦近未来の金運❤を小説で再現

人工知能(AI)が不可能といわれた囲碁の世界でも、トップ棋士に勝つ時代を迎えました。Google DeepMindが開発した、囲碁AIが韓国のプロ棋士に圧勝したニュースです。人工知能(AI)の進化で、全自動運転の車や本物そっくりの人型ロボットなど、世の中は猛烈なスピードで進化しようとしています。

未来の人工知能(AI)も神仏🍀に祈る

このような時代、私達庶民はこれまでと同じように生活し、神社仏閣にひたすら願えば、幸運・金運はやってくるのでしょうか。 答えは「YES」です。 もちろん、時に立ち止まっても前を向いて歩き、チェレンジして創造的な未来を築こうと発起することが大事です。

では、ちょっと近未来の一場面を小説風に描いてみましょう。 “人工知能(AI)が神様に祈る時代へ♦近未来の金運❤を小説で再現” の続きを読む

北野武さん✤仏「レジオン・ドヌール勲章」受賞に見る💛運の掴み方

北野武さん、仏「レジオン・ドヌール勲章オフィシエ」を受賞

タレントの北野武さんが、フランスの最高栄誉勲章である「レジオン・ドヌール勲章オフィシエ」を受賞するとの報道がありました。授賞式は10月25日パリ市内で行われるとのことで「世界のキタノ」を改めて実感しました。 受賞理由は「芸術ジャンルの限界をやすやすと乗り越え、演劇、テレビ、映画、文学などの約束事を変革して、現代のアートシーンに影響を与えてきた、完全無欠のアーチスト」との評価。~共同通信~

過去の日本人受賞者

同勲章は、1802年にナポレオン1世が制定したもので、5階級に分かれていて、「オフィシエ」は上から4階級目の称号です。 “北野武さん✤仏「レジオン・ドヌール勲章」受賞に見る💛運の掴み方” の続きを読む

全国白へびサミット開催の❤東京の白蛇様②上神明天祖神社で開運

 

「東京の白蛇様」で全国しろへびサミットの開催

白蛇は金運の象徴。 これにあやかって地域活性化につなげようと、全国しろへびサミットが「東京の白蛇様といわれる上神明天祖神社で開かれました。(東京新聞:2016.9.13)

白蛇を祀る神社や祠では、大なり小なりいわれがあります。一般的には大変縁起が良く、開運・金運のご利益があった、と具体的です。 逆に粗末に扱うと大変なことになったということも聞きます。

白蛇にまつわるエピソード “全国白へびサミット開催の❤東京の白蛇様②上神明天祖神社で開運” の続きを読む