2017年グリーンジャンボ💛宝くじを当てる「金運引き寄せ」P6

Pocket



「宝くじを当てるプロジェクトクト」、今回のターゲットは3月の「グリーンジャンボ」です。

前回のおさらいです。もう一度、ステップの確認をします。

宝くじを買うタイミングも大事で、良く言われる「大安」「一粒万倍日」というのも、一つの目安になりますね。

成功への3ステップ

ファーストステップ(物理的アプローチ)
♠1 最適吉日アプローチ(時間の絞込み) ・・・前回
♣2 最適地点アプローチ(場所の絞込み) ・・・今回
♦3 最適方角アプローチ(エナジーの方向調整)

セカンドステップ(精神のコントロール)
🍀4 最適オーラコントロール
☀5 最適パワーコントロール

ファイナルステップ
💛 スピリチュアルコンタクト

 

ファーストステップの第一として、感じやすい条件をお膳立てしておくアプローチの第一歩、「最適吉日アプローチ」として購入に適した吉日選定を行いました。(参考【5】プロジェクト5

 

今回は、ファーストステップの第二、「最適地点アプローチ」として、購入場所の絞込みを行います。

良く当たる場所というのがあるのも確かです。これについては次のように分類できるのではないでしょうか。
これは、統計学的にも納得する部分があります。

(1)固定地点(火山タイプ) ・・「西銀座チャンスセンター」のような、常時高額当選者を出す売り場
(2)移動地点(地震タイプ) ・・「地震発生」のように、ある種の関連性とバラツキで出現する売り場
(3)こんなところ地点(ミステリータイプ)・「ノーマーク」が突然高額当選した地点や地方でぽつっと高額当選連続、といった売り場

(1)に引き寄せられ、多くの人が遠くからでも買いにやってきますね。 もちろん正しい行動です。 販売数が多い所に当選者が多いというのが当然の確率論ですが、実はミクロ的にみるとちょっと違って見える、そこがミソですね。

(1)のタイプに属する有名な売り場は、次のとおりです。
  ●西銀座チャンスセンター
  ●有楽町駅中央口大黒天売場
  ●新橋駅烏森口ラッキーセンター
  ●大阪駅前第4ビル特設売場
  ●名駅前チャンスセンター

2)のタイプは一定ゾーン内の数箇所のセンター群ですね。

一定エリア全体として、確率論が当てはまるのですが、エリア内で散らばる地点です。 実はここが一番ねらい目ですね。 この性質は全国いたるところに見かけますが、メジャーなところを例に挙げてみます。

 ●東京メジャーゾーン(西銀座、有楽町中央口、新橋烏森口、御徒町駅前、八重洲地下、浅草東口、日暮里駅宝くじロトハウス群)
 ●福井県ゾーン(福井ワイプラザ、アル・プラザ敦賀、鯖江アル・プラザ、武生楽市ワイ・プラザ、ピアゴ丸岡)
 ●高知県ゾーン(高須ハイパー、高知フジグラン、清水サニーマート、野市フジグラン、土佐山田バリュー)
 ●佐賀県ゾーン(有名な冨田園茶舗を中心に、佐賀西友、みずほ銀行佐賀支店、フレスポ鳥栖など)

➡これらは一例ですが、周辺地域とは圧倒的な出現確率の差があります。
地域の特徴を把握してみると、傾向が掴めます。

 

(3)こんなところが何故?という地点

確率論で言えば、たまたま当たっただけ、と言ってしまえばおしまいです。
ここでもあたったのか! 的な売り場です。良く観察してみるとそれらしい特徴があります。

●有名な「鈴木たばこ店」(静岡市)・・・「幸運のベル」が鳴る店
●サークルK新城市(愛知県)・・・本物の「招き猫」がいる店
などなど。 

(4)お薦めの場所はここだ!

 場所だけを限定すれば、上記の特徴のあるところで買うのが「当たりやすい」ですね。 実際は「微妙な波」を感じつつ。上記の場所を回ってみて、「気」がピリッとあう売り場が、あなたの当選する売り場です。
 いつも通っている売り場に、何か引かれるものがある時、その場所が大事なスポットとなるでしょう。
次回は方角アプローチです。

続く → → →プロジェクト7 へ

なお、過去記事は 【1】宝くじを当てるプロジェクト準備編【2】プロジェクト2【3】プロジェクト3 【4】プロジェクト4 【5】プロジェクト5(最適吉日アプローチ)

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~~~~~

☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。