ちょっと耳より話4:「夢を叶える簡単な方法」を説く本田さんの本 

Pocket

アメリカで27億円の宝くじが当たった人のニュースが
話題をさらっている日、何気なくネット遊泳していると、

「楽して、楽しく夢を簡単にかなえる」という夢の方法本
Amazonの売れ筋第2位にランキングに見つけた。

本田晃一氏の本だ、(おやじギャグ?)

えっ、
「そんな簡単な方法があるの、知らなかった?」
と言わんばかりに楽しいノリで、紹介ビデオもあった。

成功には本来付きものの
「努力、根性、継続、探求心」はいらないと
作者は主張しています。
また自身の成功の裏付けが太鼓判を押しています。

肩に力が入らないでいい、
読むだけで何か得をした気分になる
楽しい本ですね。

本田さんは小さい頃から
「自動販売機のオーナー」になる
と思い続け、そして
外国で出会った「ホームページ」をつくるアイデアを
日本で具現化して大成功した人ですって。割と簡単に

未来を築く道筋はいろいろあるんだなあ
人生色々、道も色々
だって、この世は魔訶不思議なせかいだもの

実は、昭和の時代でもあった。
・・色々あったように思う。

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

では話を整理しておきましょう。
💛成功運3つ

ーーーーーーーー -------- -------
(1)思いがけなく宝くじに当たる法
~アメリカの27億円をゲットしたおじさんのケース~
ーーーーーーーー -------- -------

冒頭の話の続きですが、
選日の2日前に宝くじを買っていたことを思い出し、
ポケットをまさぐったら、あった、そして当たった。
超ラッキー、これぞ幸運の女神、
という誰もが憧れる夢のような
大吉のおみくじが現実になった話

これは運なのか何なのか

ーーーーーーーー --------
(2)正統派成功への道
~ドラマによくなるケース~
ーーーーーーーー --------

ちょうど感動的なドラマがありました。
その名は「陸王」
このドラマはいいですね! ☆彡

日本を支えてきた日本的経営とはこうだったのかと、
感動的なストーリーにジーンと来ました。
面白いです!

石の上にも3年
桃栗三年柿八年
ことわざにもなっている「努力、辛抱、継続」

ニュートンの名言、「巨人の肩の上にのる小人」
という良く知られた言葉も同じカテゴリーですね。

「優れた先人たちの成果の上にたっているから、
遠くまでに見渡せる」、すなわち、
素晴らしい過去の先人たちの成果を大切にし、
新しいものをプラス出来たので得られる発見や発明

すなわち「進化」という宇宙の法則の王道でしょうか。

ーーーーーーーー -------- -------
(3)「幸せは人が運んでくる」という法則
~人との良縁、つながりが大切という因果の法則~
ーーーーーーーー -------- -------

本田晃一氏の注目本、
「はしゃぎながら夢を叶える世界一簡単な法」
もこのカテゴリーですね。

これは、実は新しい考え方ではありません。
仏教の教えにも通じます。

仏教では、 🙁

良縁が良い結果を、悪縁が悪い結果をもたらすので
悪縁を切り、良縁を結ぶよう心がければ、
よい方向に物事はすすむのですね。

まあ、でも
本当のところは「神のみぞ知る」
と言えるのではないでしょうか。

とにかく、
幸運、開運、成功の極意をつかみたいですね ☆彡

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。