1-7:映画「君の名は」に登場する聖地🍀宮水神社のモデルはどこ?

Pocket

1聖地巡礼

大ヒット中のアニメ映画「君の名は」で、今「聖地巡礼」なる社会現象がおきています。
彗星衝突という大きなスケール、若い男女が入れ替わるストーリーと映像の美しさがヒットの理由にも挙げられていますが、上映が全国300館と非常にスケール大きく始まったのは、映画を配給する東宝自体が、相当内容に惚れ込んだからではないでしょうか。

2戦後大ヒット映画「君の名は」

君の名は」といえば、岸惠子主演の戦後の大ヒット映画でした。
古い時代の方々にはとても懐かしいので、アニメ映画も年配のご夫婦もちらほら。
カップルからアニメファンまで幅広い層で人気なのですが、実は若い女性に非常に受けているのです。

この調子でいけば、「若い女性が動く」→「男性が動く」→「老若男女が動く」といった理想のヒット階段を登り詰めていくことが十分予測できます。

聖地となった、東京、飛騨、名古屋、広島を巡って、多くの巡礼者たちが訪れており、観光新名所となりつつあるようです。 「岐阜県古川図書館」などでは、既に来訪者向けに対応策も万全で、毎日巡礼者で賑わっているようですね。

さて、当アニメに登場する聖地の一つに「宮社水神」がありますが、このモデルはどこか、で盛り上がっているようです。一つは飛騨山王宮日枝神社🍀ではないかと言われていますので、この神社についてご紹介しましょう。
ところで、新海誠監督は長野県小海町の出身です。実は近くに武田信玄が崇敬したという由緒ある「松原諏方神社」というのがあります。
ひょっとしたら、飛騨山王宮日枝神社に松原諏方神社をクロスミックスさせたというのが正解かも?松原諏方神社については、次の機会に取り上げたいと思います。

3飛騨山王宮日枝神社🍀

(所在地) 岐阜県高山市城山156 (いわれ)時の城主、平時輔が狩りの最中に、一匹の老狼を発見し矢を射かけたところ消え、矢は大杉に刺さった。その時「その老狼は神の使いのもの」という神の声を聞き、神の力を感じた時輔はこの地に神を勧請して「神社」を創建したとのこと。

4飛騨山王宮日枝神社🍀への道すじ

飛騨山王宮日枝神社🍀は飛騨高山市にあります。 高山市に行くには、名古屋・岐阜方面あるいは富山・金沢方面からも、「東海北陸自動車道・飛騨清見IC」から「高山清見道路・高山IC」で下ります。

東海北陸自動車道・飛騨清見道路IC →高山清見道路・高山IC →高山市内

高山ICからは、Google マップで検索すると、国道41号線経由でおよそ16分程度となっています。 高山の古い町並みから少し外れた、高山城址の城山公園の南側にあります。無料の駐車場があります。

5神社の境内

一の鳥居から伝説の巨杉を思わせる参道から、石段をさらに登ると拝殿があります。その奥には、金刀比羅神社恵比須神社を合しした富士神社や、拝殿前には高さ43m、樹齢1000年といわれる巨杉があり、神秘なパワーを感じる神聖な空間が、訪れる人々の心を浄化してくれます。

なお、高山祭「山王祭」という有名なお祭りは、当神社の例大祭です。

岐阜県高山市城山156

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢な、右脳左脳・文武、ちょい自称オシャレなビジネスマネージャーです。失敗を繰り返して腐らず、なお立ち上がる人を応援したいと思っています。   ケガ・大病、ボトムからトップまでの色々な経験、色々な資格と段、とりわけ危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しずつオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。