脳科学者が教える「お金持ちになれる度5%のタイプ」が成功する方法

脳科学者、中野信子先生の著書「東大卒の女性脳科学者が金持ち脳のなり方、全部教えます。」
のキャッチコピーは

「快楽」と「我慢」の脳内スイッチで金持ち脳を育てよう

でした。

その前に人のタイプを4つに分けています
――――――――――――――――――――――――
タイプA  お金持ちになれる度 80%
タイプB  お金持ちになれる度 50%
タイプC  お金持ちになれる度 20%
タイプD  お金持ちになれる度  5%
――――――――――――――――――――――――

タイプDの人はどんな人でしょうか。
それは・・

「貧乏から抜け出せない八方美人型」

なんだそうです。

Dタイプの特徴は
・周囲から「いい人」と言われている
・人に合わせるのが上手な、空気を読むタイプ
・不安な気持ちになりやすく、自分に自信がない
・一人でいるのが苦手(友達は多い方)
・予定がないことが不安、決められたルールがあったほうが心地よい
・自分の本音より相手の気持ちを優先 等々

なんとなく多くの日本人に当てはまりそうですね。

しかも厄介なのが、「金持ち脳」と「貧乏脳」があり、ひとたび「貧乏脳」になってしまうと脳が誤作動を起こしやすく、「金持ちはより金持ちに」「貧乏はさらに貧乏に」と連鎖し易い、というから驚きです。

しかも、実は「三つ子の魂」というか、小さい時にどのタイプかは、既にある程度出来上がっている、という絶望的な話しも書かれています。

でも、考えてみましょう。

☘こういうタイプDの人が沢山いて、日本社会を支えている。
☘こういうタイプDの人が多いから、タイプAの人が活躍できる。
☘お金では買えない大切なものを大事にしている愛しい人たちもタイプDが一番ではないか。
☘回りの国々を見ても、このタイプが多いのは日本とブータンくらい。

みんなタイプAだとと社会はおかしくなってしまうのでは?(タイプAは他人の痛みに鈍感で、他人の不幸を喜ぶ側面があるらしい)・・・と心配するあなたは?

ひょっとして

「貧乏から抜け出せない八方美人型」💀

かもしれません。

中野先生いわく「実は生まれ持って自分のタイプが決まっている」のだから
「自分がどのタイプに属するかを知って対処する」ことが必要だ、
というのが処方箋でした。

では本当に「貧乏から抜け出せない八方美人型」を抜け出すことが簡単にできるのか。
確率5%なのか、もっと多くなれるのか否か。

これはもうパラドックスですね。

中野先生が幾つか示しています。タイプDに対して、

それがこれ!◎「もっと自信を持ちましょう!」 そして、

まず、心得ることは
―――――――――――――――――――――――――――――
石橋を渡ってみること。
正確なリスク評価能力に自信を持ち、それを活用すること
―――――――――――――――――――――――――――――

具体的にやってみることは、
―――――――――――――――――――――――――――――
💎「お金持ちになる」という強い決意を持つこと
💎とにかく「肉」を食べること
💎勝負に出ることを覚え、勝つ喜びを知ること
💎(一つの方法として)コスプレでなりたい自分を演じてみるのも良いこと
―――――――――――――――――――――――――――――

さらに、すべての人に対して、

人生の成功に重要なことは、自分のタイプを知り有効にコントロールすること

すなわち、

 IQより「セルフコントロール」が重要

 お勧めトレーニングは「GO-NO・GO」トレーニング法
→「美味しいものを目の前にして15分待つ」訓練というシンプルな方法

という結論でした。

💀「お金というものは、自分の好きなことを頑張ってやり、成功すれば自然について来るほど生やさしいものではない」ことも触れてありました。

~~~ ☘ ~~~ ~~~~~~~ ☘ ~~~

さて、人生の実りとはいつか、そして何か。考えたことがありますか?

かの有名な20世紀のリーダー、ジョン・F・ケネディが母より強い影響を受けたといわれる聖書の言葉

何事においても最もふさわしい時期があり
この世のすべてのことには時がある。

生まれる時があれば、死ぬときがある
植える時があれば、植えたものを引き抜く時がある
・・・・

私たちにはこの世に生まれてきて、修行する使命があります。 そしてひたすら打ち込んで作り上げる夢があります。

今はそのどの時なのか、自分の道を確かめてみましょう。

「豊かになりたい」それは生命体である人間なら誰でも願うこと。進化は神々の望みそのものです。

自由にならない心身を使いこなす修行、その目指す先は夢の実現

「お金というものは、自分の好きなことを頑張ってやり、成功すれば自然について来るほど生やさしいものではない」(前出の💀)

だから楽しいのです。だから修行なのです。

タイプDの人々は「修行の真っ最中」と考えていいでしょう。

では、

中野先生の説く四つのタイプ、A・B・C・Dのうち、タイプDは文字どおり「いい人」 このタイプDが「貧乏から抜け出せない八方美人型」から抜け出す方向は

A&Cは肉食系、B&Dは草食系ですから、 D→B>D→C

Cを目指すより、Bを目指す方向が容易で、かつ「お金持ちになれる度」が高い

以上を参考にすれば、

私たちが目指す推奨は

「幸せな小金持ち」

ですね。これなら世の中平和な繁栄が保証されます。
大富豪が生まれるなら格差も生じます。 これが一揆、過去革命や戦争の原因にもなり、これらを克服して社会が発展してきた歴史があります。

それからもう一つ

脳科学は「脳というコンピュータ」なるハードディスクのテーマ。

これだけのロジックで上手くいくなら楽ですが、そうはいきませんね。
この世は摩訶不思議な世界。目に見えたり、科学で証明できる世界ばかりではありません。
もっと多次元(無限)に広がりをもつ世界です。

ですから上記「脳科学の成果」に加えて「スピリチュアルな世界観」が間違いなく必要です。

 

中野先生の著書でも書かれているように「金持ちになるかどうかは生まれ持って決まっている」としても「それが何か?」
と言いたくなりませんか?

実際はもっと霊的なものではないでしょうか。

もちろん脳科学の権威の言われることの実践も大事ですし、
💛「幸せなお金持ちになる」という強い決意がなにはさて置き必要、というのはおおいに納得するところです。

「幸せな小金持ちになる」ことは、回りの人々も幸せであること

自らが進歩し、そして回りの人々も進歩していく。
そして世の中が発展していく。

このような好循環が実現していく世界は、なんと素晴らしい世界ではないでしょうか。

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

スピリチュアルなABBA・eagleが好き🍀江原さんが語る💛本当の幸せ

超有名なスピリチュアリスト江原啓之さん
大好きな曲がABBAのeagleだそうです。
この理由はABBAの曲がスピリチュアルだから。

輪廻の中でカルマを生じ、良い結果も悪い結果も連鎖していく。
悪いカルマを消さないでいると来世へと引き継がれていくことから、江原さんは「過去には戻れない。だから、そこから逃げないで出来る努力をすること」
そうして「天命を自分を信じて待つ」ことが大切と説いています。

その過程で魂が磨かれる。「小我」から「大我」へ
「大我」の視点を養うことが幸せへの道だと江原さんは言います。

「大我」によって得られる「自信」
江原さんは
「本当の幸せとは『失うことへの恐れを無くすこと』だ」💛と言われていたことがありますが、
その根拠が「大我」なんですね。

地位や名誉、財産、他者からの愛など物質的なことに幸せを求めていると、たとえ一時得られたとしてもそれを失ったとたん、途方に暮れてしまう。

これらの物質的な欲望は、私たちが物理的形をもった人間である以上、生きて成長しようとする証でもあるのですが、
さらに、
すこし高いところで俯瞰すること(大我の悟り)が出来れば、「幸せ」感が強まります。

神さま仏さま守護神さまを感じる感性
悟りは感性の次元を高めることで、その世界を垣間見ることができます。

それが体感できるのがABBAの世界、「eagle」

 

江原さんがとても好きというABBAの歌は霊的な波動を励起させるに十分なパワーを持っています。

ABBAはスピリチュアル
生まれるには意味がある
見守ってくれる人がいる

江原さんが感動するほどの歌「eagle」をちょっと聞いてみましょう。

ABBA の eagle    ☛☛( You Tube で試聴 

They came flying from far away,Now I’m under their spellI

I love hearing the stories that they tell

They’ve seen places beyond my land

And they’ve found new horizons

They speak strangely but I understand.

 

And I dream I’m an eagle

And I dream I can spread my wings

Flying high, high, I’m a bird in the sky

I’m an eagle that rides on the breeze.

High, high, what a feeling to fly

Over mountains and forests and seas

And to go anywhere that I please.

 

As all good friends we talk all night,

And we fly wing to wing

I have questions and they know everything

There’s no limit to what I feel,

We climb higher and higher

Am I dreaming or is it all real?

 

Is it true I’m an eagle?

Is it true I can spread my wings?

Flying high, high, I’m a bird in the sky

I’m an eagle that rides on the breeze.

High, high, what a feeling to fly

Over mountains and forests and seas

And to go anywhere that I please

彼らは遠くから飛んで来て

私は今、魔法がかかっています

私は彼らが語る話を聞くのが大好き

彼らは私が住んでいる土地のかなたの場所を見たことがある

そして、新しい地平線を見つけ出した

彼らは奇妙な言葉を話すけれども、私にはそれが分かる

 

そして、私は自分が鷲ワシになる夢を見る

そして私は翼を広げることができる夢を見る

高く高く舞い上がれ、私は空を舞う鳥だ

私は風に乗っている鷲(わし)なんだ

高く飛ぶということは何て気持ちがいいんだろう!

山も森も海の上も越えて

そして、自分の好きなところへ行けるってことは
(何て気持ちがいいの!)

 

仲の良い友達が皆が一晩中話しているあいだ、

私たちは翼を広げて飛んでいる

分からない事をいくつか聞いても彼らは何でも知っている

 

私の感覚に限界はない

私たちは高く高く登っていく

 

夢を見ているの?それともこれは現実なの?

 

私は本当に鷲なの?

本当に翼を広げられるって本当なの?

高く高く舞い上がる、私は空を飛ぶ鳥だ

私は風に乗る一羽の鷲なのだ

 

高く高くってことは何て気持ちがいいの!

山も森も海の上も超えて

自分の好きな場所へ行けるってことは(何て気持ちがいいの!)

江原さんは以前次のようなことをおっしゃっていました。

楽して幸せという甘い考えは捨てて「人事を尽くして天命を待つ」というくらいこのひと時、一瞬を精一杯生きることが大切であり、結果がでるのに時間がかかることがあっても自分を信じて待つこと

自分が努力したこと以外でラッキーを得たら、後から何かのツケは、回ってくるのです。

人気テレビ番組「サワコの朝」ではこのように語っていました。

幼い頃に親を亡くし、一人で生きていかなければならず、人生の理不尽を感じた。

「幸せな人と そうでない人はどうしているのか」と思い悩み、それを解明しなければならないとの強い思いが強かった。

そうして、生まれ持った能力に磨きをかけ、勉強してスピリチュアリストの道を極めていくこととなったのだそうです。

「オーラが眩しくて黒板が見えなかった」という天性のスピリチュアリストは、続けて、

「人がなぜ生まれ、なぜ病気になったのか」

そこをしっかり考えていくと
「この世の幸不幸と魂の幸不幸は違う」ということが分かった。

のだそうです。

金運・開運は誰しも願うことですし、「思いは必ず通じる」ということも確かです。

ですが、

努力をせずに楽して幸せになりたい、という安易な考えも危険であることもキモに命じる必要がありますね。

この世界での苦しみは魂の修行

そして、一生懸命生きれば、悪いカルマが消え良いカルマが生じる。

この世の楽しみは創造と進化

良いカルマが正の連鎖をもたらす。幸福の連鎖

金運アップは誰しも願う事

お金で得られる幸せもあるが、お金では買えない幸せも大切にしたい。

江原さんのいう「大我」 ABBAのeagle鷲が見た別世界には、私たちを高いところから俯瞰する有り難い目が注がれているということ

今一度「eagle」を聞いて 感性を研ぎ澄ましてみましょう。

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

列車が誘うパワースポットの旅「伊勢神宮」🍀日本の原風景と神社①

伊勢神宮 日本の最高神をお祀りする日本人の魂のふるさと
鉄道各社が運営する列車の旅とパワースポット巡り
第一回は日本人の魂のふるさと「伊勢神宮」です。

昨今、鉄道の旅といえば、
JR東日本の「四季島」、JR西日本の「瑞風」、JR九州の「ななつ星」などなど
豪華列車や観光列車が福を呼ぶとばかりに花盛りですね。

車窓から眺める風景はさながら「一期一会」
平野に森が見えるとそこは鎮守の杜
日本人の魂のふるさとがあります。

阪急交通社が発表した「全国で話題を呼ぶ観光列車の人気ランキング」によると

  • ① しまかぜ(近鉄)
  • ② 花嫁のれん(JR西日本、IRいしかわ鉄道)
  • ③ 或る列車(JR九州)
  • ④ おれんじ食堂(肥薩おれんじ鉄道)
  • ⑤ 伊予灘物語(JR四国)
  • ⑥ SLやまぐち号(JR西日本)
  • ⑦ くろもん(しなの鉄道)
  • ⑧ トーマス号(大井川鐵道)
  • ⑨ ななつ星IN九州(JR九州)
  • ⑩ ゆふいんの森(JR九州)

となっていて、近年デビューの列車に混じってSLやまぐち号やゆふいんの森という、懐かしの名前も健在です。

「しまかぜ」は大きなワイドビューの窓、ゆったり感あふれる本革の上質シート、車内には風情ある和の個室や洋の個室、食事にも沿線の特産品にこだわる豪華さの演出が最高評価を獲得するなど、わくわく感いっぱいの列車の旅が楽しみですね。

さて
一説に「しんこう・かんこう・けんこう」の”三こう”が旅行の主な動機と言われています。

観光と健康はどこかつながっています。
美味しい食文化に触れたり温泉に入ったり、のどかな風景に心和ませるのも広くいえば「健康」だからです。

そして実は、一番の旅行目的は「信仰」なのだそうです。

確かにストレスの多い現代、スローな列車の旅とスピリチュアルなパワースポット巡礼は、魂の「リフレッシュし」と「エネジーチャージ」にはもってこいの機会かも知れませんね。

その一押しがこれ!
「スピリチュアルでパワースポット」たる神社

大人気となった映画「君の名は」でも、神社を中心に「聖地巡礼」が話題となりました。

あらためて分析してみると、そこには日本人固有の歴史的文化的な魂の存在があります。
日本人が得意とする「以心伝心のコミュニケーション能力」の文化の原点
そして神々と魂次元において通じる神聖な空間

この原点に鎮守の杜、神社があるといえましょう。

守護神として知られる仏教の神様、不動明王、歓喜天、摩利支天、帝釈天など
日本人の魂とは切り離せない仏教の神々(天)も、日本人の生活習慣での心の拠り所となっています。

私たち日本人は、やはり日本の原風景や文化に触れることで
自らを客体化し、平常心を取り戻し、癒やされるのではないでしょうか。

旅はそうした自分の魂のルーツに回帰する貴重な時間をもたらしてくれるのです。

ドラッガーも言っています。
「基本と原則に反するものは例外なく破綻する」と

迷ったら、いつでもどこでも、神社仏閣にお参りし、神々との魂の会話をしてみましょう。

これから逐次、ご利益パワーの大きい神社仏閣を鉄道の旅とともに紹介していきます。

第一回は日本人の魂の原点、よく知られた「伊勢神宮」です。

 

 ✤ 鉄道で巡る神社仏閣の旅 ~ 伊勢神宮 ~ 
 参拝の順路
古来、正式な参拝は「二見興玉神社―外宮―内宮」の順です。さらに倭姫命の巡行伝承に習って、猿田彦神社を加えて
二見興玉神社―猿田彦神社―外宮―内宮とすることもあります。時間や交通アクセスの関係から
「外宮-内宮」としても問題はないのですが、その時は「二見興玉神社」の伝承を思念したのちの参拝とするのが良いようです。1二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
古来より伊勢神宮に参る際に禊を行う場です。
海上、富士山の方向に夫婦岩の間から昇る朝日「日の大神(天照大御神)」と、その沖合700mの海中に鎮まる霊石に猿田彦大神縁りの御神威を拝み、神人一体の極致を体感する神々しいスポットです。

当神社からの紹介
古来より、人々は当二見浦に詣で、夫婦岩の間から差し昇る「日の大神」と、夫婦岩の沖合700mの海中に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石と伝えられる「興玉神石(おきたましんせき)」 を拝してまいりました。この伊勢の海清き渚より富士の山影を望み、その背から輝き昇る朝日、取り分け夏至の朝日を拝する神厳さは筆舌に尽し難い感動を覚えます。世界を照らし治め、日の大神と称えられる天照大神様の御神威を拝み、また猿田彦大神様の御神力のお陰を戴き、神人一体の極致を体感されますことをお祈り申し上げます。

>猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
猿田彦大神は、天孫瓊瓊杵尊(てんそんににぎのみこと)が天照大神より三種の神器を授かり天降られるとき、天(あめ)の八衢(やちまた)にお迎えして途中の邪悪を祓いながら道案内を申し上げ、また垂仁天皇の御代、倭姫命(やまとひめのみこと)が天照大神の御鎮座の地を求められたときも御神徳を示され五十鈴川の川上に導かれました。この為に古来より善導の神として開運招福、家内安全、交通安全の守護神として信仰され、魂を導き甦(よみがえ)らせる御神威により甦りの神と称され、別名興玉の神とも称えられております。また古来より、土地を領する地主神と云われ、土地の邪悪を祓い清め災厄を除く福寿の神として信仰されております。

2神宮(外宮)

神宮からの紹介文を続けて掲載します。

伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮とようけだいじんぐうは、豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。

鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。

外宮は内宮より先に参拝するのが正式の参宮とされています。これは内宮の天照大御神ご自身のことばで「先に豊受大御神を祀ること」とあり、このご神託に従って祭事は外宮から行われています。

一般参拝もこの習わしに従うことで、伊勢神宮の深い魂の根幹に触れることができるのではないでしょうか。

3神宮(内宮)

およそ2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮こうたいじんぐうは皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りしています。

内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。

もちろん内宮は最高神、天照大御神を奉斎しています。

かつて著名なアメリカ人のスピリチュアリストが伊勢神宮にお参りしたとき、「これほど凄い魂の震えを感じるところは世界にない。魂を振り絞ってお祈りするのがよいでしょう」と感激したという話があります。

天照大御神の御前では偽り事は通用しません。純心な気持ちで国家安寧を祈りつつ、魂を振り絞って参拝しましょう。

さらに、内宮では正宮をお参りする前に「滝祭神(たきまつりかみ)」を参拝するのが正式のようです。滝祭神は内宮の神域内にあり、「おとりつぎ」の神様といわれています。

 

4神宮への鉄道の旅

神宮参拝に電車でいく方法は「近畿鉄道」と「JR」があります。正式参拝順路なら「電車+バス(内宮行)」を利用するのがお勧めですね。

①東京・名古屋方面から
近鉄名古屋駅から近鉄特急で約1時間20分、JRなら名古屋駅から約1時間40分で「伊勢市駅(近鉄・JR共)に到着です。ここから外宮は近く歩いて5分ほどです。次に内宮には4~5kmほどありますからバスがお勧め(内宮行)

正式参拝のコースでは、初めに「二見興玉神社」の参拝ですが、電車で伊勢市駅からさらに2駅の二見浦駅(ここから徒歩15分)まで行く必要があります。JR参宮線・鳥羽行で6分~9分位ですので、トータル1時間30分は見ておかなけれななりません。

形式にとらわれなければ、電車参拝の場合、
名古屋駅→伊勢市駅→徒歩で(外宮)→伊勢市駅から→バスで(内宮)→バスで伊勢市駅 
がお勧めですね。

②京都・大阪方面から
いずれも近鉄特急を利用して2時間前後で「伊勢市駅(近鉄・JR)」に到着です。
ここからは、上記と同じです。

✤車での参拝

伊勢神宮は外宮~内宮だけでも5km離れていて、正式参拝ともなれば車での参拝が大変便利です。

神域での魂の浄化をたっぷり味わいたいのであれば、「神宮の森」をゆっくり巡ってみる価値は大変大きいものがあります。

是非時間をかけて、ゆっくり巡ってみてはいかがですか。

神宮への参拝は三年に一度くらいでちょうどよいとされています。

 

♣~~~♣~~~♣~~~

ちょっと耳よりな話  伊勢神宮の境内にある数々のパワースポットの中で、外宮にある「多賀宮(たかのみや)」と内宮の荒祭宮は第一別宮となっていて、正宮に次ぐ神秘的な力があると言われています。 正宮では遠慮してしまう、個人的な願い事はこちらですると良いとか。

是非、時間をつくって、こちらにもお参りしておきたいですね。

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

上位1%に入るために必要な成功マインドとは何か

上位1%に入るということは、知能指数でいえば158

これはロダン宇治原がテレビ番組で出した驚きの数字。
130で上位2%だから、その差がご理解できるでしょう。

「100倍能力進化塾」主宰の多田健次さんはルイ・ヴィトンの元マーク・ウエーバー氏の『ルイ・ヴィトン元CEOが教える出世の極意』で語られた内容を引用して次のようにまとめています。

多田さんは自身8年間の公認会計士を目指した末、体調を崩し挫折。その後多くの啓発本から得た成功マインドを実践、上位1%に入るための「100倍能力進化」で今や業界のカリスマとなった人物です。

 

マーク・ウエーバー氏は「成功したいという思いの強さ」と「最高の仕事をみつける」ことの重要性を次のように語った。

私には人脈もなければ、助言者もいなかった。あるのはただ成功したいという思いだけだった。誰もがうらやむ圧倒的な成功を手にしたいなら、短い人生をささげるに値する最高の仕事を見つけることだ。自分と真剣に向き合ってみれば、いつかはきっと天職に出会える。                                                                                              ~ マーク・ウエーバー『ルイ・ヴィトン元CEOが教える出世の極意』~

 

多田さんは
「圧倒的な成果を残したいのであれば、スキルアップするしかない。
天職は目の前のことに一生懸命に取り組んでいるうちにきっと見つかる。」と主張しています。

ただし、それだけではダメ、再びウエバー氏の言葉を引用して、次のようなコツがあることを紹介しています。

大きな成功をつかむには具体的な目標を掲げて行動すべきだが、ひとつコツがある。 それは「目の前のハードルを越えることを目標にしてはならない」ということ。 目標はつねにその一歩先に据える。大事を成し遂げる人間はそうやって目標設定しているものだ。

大事を成し遂げるための目標とは、「目の前のハードル」ではなく、そのさらに一歩先に目標を置くこと。

即ち人生の目的、「夢」ですね。

その「夢」にむかって強い信念を持ち、1週間、1か月、1年と目標を設定していくことが「無一文で何もない人が成功するための考え方」として重要だ

と主張しています。

そして「幸せな成功者」になるために絶対に必要なこと、それは「運」ではなく「努力を積み重ねること」だとのウエーバー氏の次の言葉に共鳴しています。

私がこのポジションを得たのは運に恵まれたからではない。幸運は努力を重ねるほど掴みやすくなる。
ここに転職や昇進を望む人にとっての貴重な教訓がある。・・(中略)・・自分には価値があると信念を持つことだ。なにがあっても弱気になってはいけない。・・(中略)・・辛酸をなめ尽くす覚悟・・怒り、戸惑い、嫉妬といったあらゆる負の感情を経験しなければならない。
~マーク・ウエーバー『ルイ・ヴィトン元CEOが教える出世の極意』~

さらに

苦しくてツライ体験を受け入れる覚悟を持ち、これに向き合うことが大切で、自分を信じ才能を磨き続けること、これが成功者になるために絶対に乗り越えないといけない壁だ

とも多田さんは主張しています。

「運」の前にまず「自身のスキル・知識を高め続けること」、そうすればいつか自分を必要としてくれる「ご縁」に恵まれるという訳です。

マーク・ウエーバー氏とどこか共通点のある、多田さんの成功ストーリーには私たちにも共感するところが確かにありますね。
 
 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

💛金運に効果が高いのは「招き猫」?それとも「打ち出の小槌」?

宝くじに高額当選する人、
畑が道路新設ルートにあたり補償で家を新築できた人、
素晴らしい指導者に出会い運が劇的に開けた人など
「運」というのは確かにあります。

強い思いが通じて「運を引き寄せた」とも言えますし、
微かな予兆を感じとって上手く「運に乗れた」ということもあるでしょう。

言い方を変えると「強い思いで運を引き寄せる力」もしくは「鋭い感覚で運に近づく感性」が必要だといえます。

持って生まれた才能に恵まれた人もいますが一握り。
多くはひた向きな思いで諦めずに目指してきた人
その人に幸運の女神は微笑むと言って過言ではありません。

かの著名な美輪明宏さんが公式サイト語っているのが参考になります。
確かに運には色々な物事が関係しているようです。

【美輪明宏さん公式サイト】
運を呼ぶために、ありとあらゆることを 

私やってみたんですね。名前を変えてみたり。姓名判断だけでは不十分でね。
そのほかにも

住んでる家の方位であるとか、例えば使ってる小物であるとかも、関係する気がしています。

あまりボロボロな物は使わない方がいいですね。お洋服でもなんでもね。古い物をそのまま、もったいないからと使ったりすると、あまり良いことは起きませんよね。

そのほか風水であるとか。良いって言われたことはやってみるんですね例えば黄色い物を着た方がいいとかピンクの物を着た方がいいと聞くと、それもやってみる。なんでも体当たりでやってみる。・・・

では

重要な「神社や磐座、寺院など」はどのように考えればいいのか?

「小槌」や「招き猫」などの金運アイテムもあります。
パソコンやスマホを「金運アイテム」とすると
「神社」などの神域は「WiFi環境の整った場所」ですね。
ここで、精神を神域の波動に合わせる必要があります。

さらに、もっと大切なことがあります。

人は目や耳、鼻や口(舌)それに皮膚感覚という五感に加えて、
さながらレーダーのような「第六感」を備えているということ。
ですから、

条件や訓練しだいで、何時でもどこでも「神々とコンタクトが取れる」ように出来ていますし、
究極には「運を逃さず引き寄せる又は近づける」ことができるのです。
もちろん、そんなに簡単にできることはありません。

絶え間なき努力と訓練もやはり必要でしょう。

問題はその「感度」の高め方、気力の充実度ということになります。

では、このような視点でアイテムをチェックしていきましょう。

商売繁盛や金運には欠かせないアイテムといえば「招き猫」が一押しですが、「打ち出の小槌」のインパクトも大きいです。

マラソンに例えると給水ポイントのようなものでしょうか。それに触れると瞬間にエナジーアップする魔法のアイテムですね。

レースの前に「神社で願掛け」が済んだら、次はここぞという時に金運を強く引き寄せる、あるいは逃さないようにする心構えと準備です。

以下に簡単にまとめてみます

1身にまとうアイテム

身につけるものと言えば、やはりジュエリー。
一押しは三種の神器として途轍もない霊力を放つ「翡翠ヒスイの勾玉」ですね。これには信じられないくらいのエネルギーを感じます。

イメージとしては、お守りを握りしめ手のひらからエネルギーが伝わってくるよう思念します。

もちろん金銀プラチナやダイヤモンド、誕生石など貴金属には大地のエネルギーが凝縮していますから、上手にコーディネイトして他人目線で感じよくするのがコツですね。

2持ち物・置物アイテム

金運の使者はあきらかに「白蛇さま」。弁財天の使者とも観音さまの使いともいわれ、とにかく見守ってくれる大霊力が冷静に手をさしのべてくれます。 「白蛇のお札」や「白蛇」を連想させるものを身近においておくと「感度」が高まるようです。

最近のWindows10では、どこかサーバーから見られているような気配を感じませんか。 同じような感覚といえるのが「招き猫」や「打ち出の小槌」といったアイテムですね。大宇宙の霊力と繫がる双方向のアイテムとして優秀な機能を持っていると確信します。 ただ、どれがどのようにいつチャンネルが合うのかは、色々な条件次第といえるでしょう。

3環境コンディション整備

(1)家相

家相は意外と大事です。理由は分かりません。恐らく「運気」の流れと方角に関係があると思います。 宝くじが当たった人の多くが、偶々か意図的か「西」の方角で買ったのが当たったという話をよく聞きますが、そんな関係もあるのではないでしょうか。 科学的に証明できるものではありませんから、あくまでそういう「話」です・・・。

また南東の「巽・たつみ」と西北の「乾・いぬい」は金運の倉として大吉と言われていますので、大事に手入れすることが大切ですね。

(2)観葉植物

植物は生命の源、酸素を適度に供給してくれるほか、動物には無くてなならない住環境を整えてくれます。特に金運のおすすめは、

>「幸福の木」:ハワイでは古来より幸福な植物として大切にされています。十数年に一度白い花が咲く頃幸運が現実のものとなります。意外と育てるのは難しい時期もありますが、厳しい環境である程度まで大きく育つと花も咲き、その後は抜群の生命力を発揮するようになります。

>金のなる木(別名花月):吉本興業の主舞台「花月」に通じるところがあります。あやかると良いですね。

(3)アラカルト

この他にも「熊手」「フクロウ(福来郎)」「福助」「だるま」「水晶玉」など云われのある縁起物も試してみるといいですね。

美輪さんにあやかり、いろいろなアイテムを日常生活の中に取り入れてみる姿勢が大切なんだろうと思います。

 

 

〈メモ〉~~~ ~~~ ~~~ ~~~~

「白蛇」や「金色」の財布、「黄水晶」やタイガーアイ

福を招いてくれる招き猫のポーズで 運気アップ

五円玉を財布に忍ばせる

福が来る方角の整理整頓清掃

四つ葉のクローバー 【参考記事】ノーベル賞受賞の大隅栄誉教授の幸運は「四つ葉のクローバー」🍀探し ⇒⇒こちら 

 

~~~ ~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る  ⇒ ページTOP 

☛☛ +  ホームに戻る    + ⇒⇒⇒