目標を持ったらやり遂げる!絶対に挫折しないマインドステップ4つ

Pocket



絶対挫折しないマインドとは!

折してしまった人

今年こそは!と、目標を持って始めたのに、途中で挫折してしまう。

春、新しい計画を立てるには絶好の季節。

資格を1つ取ろうと思って、目標を立てる。さっそく1冊参考書を買って「最後までやり抜くぞ、頑張るぞ!」とやる気全開で開始。

ところが1か月も経てば・・・、「まあ、ちょっと休もうか」と。

 

資格をとれば人生バラ色。履歴書にも書けるし、キャリアアップも絶対有利と思ってやってみたけど、なかなか進まないので結局挫折。 いやいや・・・・

挫折はやる気の問題ではない! 計画の立て方がすべて、です!

 

自分は長続きしない。飽き性なのかも? と、自分を責めることがこれまでも度々。そんな経験はありませんか?

どうすれば、長続きするのか。そして目標を達成できるのでしょうか。

❶ 目標とスケジュール ☞ 立て方の間違いに気づく

ちょっと過去を振り返ってみましょう。

この時、「長続きしないのは自分がダメなのだ!」とは思わないことです。

冷静に振り返って下さい。

よく見られるのが、資格取得のブログでも「トータル〇〇時間必要で、受験日まで△△日だから、一日■時間勉強しよう。一日◆ページ進もう」というアドバイス。

この方法が間違いであることはすぐ分かりますよね。

自分の特性にあっていないのです。これで出来るほうが不思議だとは思いませんか。

まず、本来お勧めの学習法があなたに合っていないということ

これは大変重要です。自分に意欲がないのではなく、学習法と計画の立て方が単に合っていないと気付くことなんです。

❷ 自分の個性を知る ☞ 計画は自分のリズムで

人は十人十色 追い込み型もあれば、マイペース型もいる訳ですよ。

それを画一に「こうだ!そうだ!」というのはおかしいですね。

すでに準備が出来ている人もいれば、いきなりの素人もいる。
すでに2周目に入っている人もいる。
準備運動おろかユニフォームを用意したばかりの人だっているでしょう。

 

 ♣ δ ♣ ちょっと考えてみましょう 

『意欲があるのにどうして挫折してしまったか・・・』

『やっぱり飽き性なのか・・・』

『自分のタイプってどう? 得意なリズムが、やっぱりあるよね。』

一度立ち止まって、自分をしっかり見つめ直すことが大切ですね。👈

 

目標を固定しない。☞ 行動をルーティーン化する

 

目標を設定することは大事です。

でも固定してしまうとリズムが壊れると、あっという間に挫折してしまいます。

リズムが壊れたとき、目標達成が難しいと思うと、ガックリ度が大きいですね。
ですが、リズムを戻すだけなら簡単なのです

そのためには、目標を固定化するのではなく、自分のリズムを整えて、行動のルーティーンを再開することが重要です。これは誰でもできます。

💛 ☘ 💛 ☘ 

日々のルーティーンの延長上に結果(目標達成)がでます。

 

どうしても期限を決めたい時 ☞ ゲンを担ぐ

何でも自然体がよいのです。

ですが、時には何が何でも! というときがありますね。

こんな時は「ゲンを担ぐ」こと

ちょっとしたプレッシャーを自分に与えることです。

例えば

💀「お酒を断つ!」 これは付き合いを制限することでもあり、キツイですね。

💛「毎日神社に行く!」 雨の日も風の日もです・・・

💀「テレビを見ない!」できますかね?

あっ!でも、失敗したらまたルーティーンを始めればいいんです。鉄棒から落ちることもあります。落ちたらあまり考えず、再び始めましょう。ルーティーンを!

 

まとめ: やるべきことをルーティーン化すること

 ☞ ルーティーンが趣味になれば最高です

 ☞ ルーティーンが趣味 やること自体生きがい

 ☞ 気が付けば、いつの間にか「結果が」最高!

 

補足:ゾウの時間、ネズミの時間というのがあります。

時間は平等に過ぎていきますが、その価値は人それぞれです。

時間価値を最大化すること、それは満足度の集積です。

ルーティーンで積み重なった成果はいずれ大きな「山」になります。

わたしだけの「山」☘ そして あなただけの「大きな山」💛

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。