幸せな金持になる秘訣「ユダヤ人大富豪の教え:お金の知識」検証❷

Pocket

第2回 (第1の秘訣)「社会の成り立ちを知ること」の検証


なぜ「社会の成り立ちを知ること」が幸せな金持ちになる秘訣の一つなのか
今回からユダヤ人ゲラー氏が若き本田氏に教えた、17の秘訣に入っていきます.

前回のプロローグ検証では、幸せな金持ちになるには「お金のこと、成功のことを考えず、自分らしい生き方に集中する」とありましたが、もう一つの条件「世の中の現実と向き合う」にどう関係するのでしょうか?

検証2

「社会の成り立ちを知ること」とは?

あのホリエモンがこのように言っていたことがあります。「社会を知るべき。勉強しないとずる賢い人に騙されちゃいますよ」そして「世の中の社長はバカばかりだけど、それでも成功するのは社長になって社会の仕組みを知るからだろうね」と。

社会がどう動いているかを知ることは、かなり強力な武器になる、とをホリエモンは言っていました。

では、ユダヤ人大富豪ゲラー氏が、若き本田氏に語った、第一の秘密とは具体的にどのような内容だったのでしょうか?

その前に17の秘訣がどのようなものか列挙しておきます。

第1の秘訣  社会の成り立ちを知る
第2の秘訣  自分を知り、大好きなことをやる
第3の秘訣  ものや人を見る目を養い、直観力を高める
第4の秘訣  思考と感情の力を知る
第5の秘訣  セールスの達人になる
第6の秘訣  スピーチの天才になる
第7の秘訣  人脈を使いこなす
第8の秘訣  お金の法則を学ぶ
第9の秘訣  自分のビジネスを持つ
第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする
第11の秘訣 多くの人に気持ち良く助けてもらう
第12の秘訣 パートナーシップの力を知る
第13の秘訣 ミリオネア・メンタリティを身に付ける
第14の秘訣 勇気をもって決断し、情熱的に行動すること
第15の秘訣 失敗とうまくつきあう
第16の秘訣 夢を見ること
第17の秘訣 人生がもたらす、すべてを受け取る

年収500万円の大多数の雇われ人と5000万円の雇われ経営者と5億円のオーナーの違いは何か
これを考えれば、社会の成り立ちについての本質分かるのです。

〈Θ⊥Θ〉♠

それは次のとおりです。

あなたが貰える報酬は、忙しさやどれだけ働いたかで決まるのではなく、あなたが提供したサービスと質で決まる、というもの。 つまり、

🍀あなたが貰える報酬=提供したサービスと質
世の中は・・・(価値や喜びを多く与えた人が高い報酬を得る)
・・・・・・・(人を喜ばせた分だけ見返りにお金を得る)

世の中は2種類の人に分かれる。「自由人と不自由人」
  🍀するべき事に追われる不自由人と何もしなくても豊かな自由人
すべては・・・(自分がとった立場で決まる。)

 

タスクに追われどんなに頑張っても報酬が大して変わらない会社員や公務員は言うに及ばず、自営業者は仕事量と報酬からすると最も自由から遠い人。下手に会社を大きくしようとしたあげく、家族を蔑ろにし、友人がいないとなる。

中小自営業者は上手にシステム(例えば従業員をなるべく雇わないような)を作らないと一生不自由なまま終わってしまうことになる。

このような不自由から脱するためには、お金の知識が必要だし、好きなことをやって稼ぐ自由人を目指すことが必要と教えています。
金持ちになれば、多くの人を助けることができるともいっています。

では、どうしたら「自由人」になれるのか、第2の秘訣以降に続きます。

ホリエモンは好きなことを始める前に「好きな事ではなく、確実に上手くいく商売をする」ことが秘訣、更に「半年は全てを削ぎ落して成功する事に集中する」といっていましたが、その本質は同じなのか違うのか、次回検証していきたいと思います。

楽しみですね。

~~~ ~~~ ~~~~~~~

☛☛ ユダヤ人大富豪シリーズ ①その1 ②その2 ③その3> ④その4 ⑤その5 ⑥その6

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。