関西の特選パワースポット♣商売繁盛の神様「西宮神社・えびっさん」 

Pocket



開運、商売繁盛のコツこそ「えびっさん」を走る
2017年の「十日えびす」今年の福男は初参加で釜石出身の学生、鈴木さんでした。開門と同時に走り、本殿参拝の一番乗りを競うことで有名な、西宮神社の「十日えびす」には先着1500人の応募者の中から258人が選ばれ、競いました。

まず福男になるには、走る前にAブロック108人に入る、当たりくじを引く強運が必要です。このくじ引きに参加するためには、並んで1500人に入らなければ土俵にも登れません。

くじに外れたらどうなるのか。「くじ外れ組」は一般の部としてABブロックが走った後にジョギング程度で走ることが出来ます。 これもまた意味のあることでしょう。

外れても、チャレンジ精神を持ち続ける人は、神様も応援したくなりますよね。

^^^^^^^ 💛 ^^^^^^^^

さて、商売の神様「えびっさん(えびす大神)」で知られる西宮神社は、商売繁盛に必要な「要点・コツ」が参拝方法にある、というのをご存じですか。

◆まず基本の「拝み方」から
すでに、良く知られていますが、神社共通の拝み方を再確認をします。
拝礼方法は大きく分けて二つに分類できますが、西宮神社は「伊勢神宮」方式です。

  • 神域への入り方・・・鳥居を一礼して入ります
  • 本殿までの進み方・・道の中央は歩かないこと
  • 御手水・・・左手・右手・口(左手掌に水をすくう)の順で清めます
  • 清めが済むと、左手、柄杓の柄を順にすすぎ、柄杓を元に返します
  • 参拝は「二礼・二拍手・一礼」の拝礼方法です。

ここでの要点は

  • ① 二拍手のあと、心の中で「感謝の気持ち」と「心願成就」を瞬時に願掛けすること
  • ② お賽銭を入れること(願いが叶ったら、さらに御礼すること)
  • ③ 鈴を鳴らしてお呼びすること
  • ④ 参拝し終わったらおみくじを引き、行動すべきことを確認すること
  • ⑤ 縁起ものを買うこと(そばに置いていつも招福を体感すること)
  • ⑥ 参拝が済んだら寄り道せず、まっすぐ帰ること

以上を堅実に実行するだけで、身が引き締まり、ご利益を頂きやすくなります。

おみくじにも仕掛け
おみくじは「凶」が多いので、がっくりが多いですが、実はここにも仕掛けがあります。商売繁盛のご利益が強い神社では「凶」が当たり前のように出ます。 「商い」は「飽きない」「飽きさせない」とも例えます。

どうしたら「凶」が「吉」となるか、現代風にいえば「ピンチ」が「チャンス」となるか、おみくじ一つをとっても商売のみならず色々な局面で、知恵を振り絞り、イノベーションをおこすことが試されています。

更なる心掛け
◆西宮神社での参拝で、大変重要な「心すべき事」がもう一つあります。
それは参拝に臨んでの姿勢なのですが、ちょっとしたコツがあります。
このポイントについて詳しく説明したいのですが、説明が難しいので、今後機会があれば「口伝」にてお伝えしたいと思います。

兵庫県西宮社家町1−17

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。