さあ行こう!伝説の宝を探して夢の旅に出発だよ(その2)

Pocket

さてさて、

さあいくよ!といったものの、

宝物が隠されている「つるきさん」てどこにあるんだろう。

普通に検索すると「剣山」

ここか!

「四国第二の霊峰」とある。 多分これだ!

すると、ミーちゃんが

「他かもしれないじゃん」「よく調べたら?」という。

「宮崎の霧島には、逆鉾が頂上に突き刺さった山だってあるんだよ」

「あそこはすごいよ! トム(黒猫の名前)だったらしっぽが立ってしまいそう

な、不思議な風がふくんだから・・!」

なんていうもんだから、ちょっと待てよ、と思い色々検索してみることにした。

確かににわかに信じがたい。

(他にもないかひょっとしたらあるかも?)と調べて見ることにした。

北海道の十勝清水町にある「剣山」

ここも険しい山頂に剣が突き刺さっている。すごいところだ!

他には・・・、

北大阪の剣尾山 修行の山のような険しさ

北アルプスの剣岳、これは有名だけど、ここには宝ものを埋めるわけにはいかないだろう。 だって簡単には取りだせないだろうから

「宝もの」はいつでも何かそとぼりがさめたら、掘り返したいものだからね

やっぱり「剣山、四国第二の霊峰」

これに違いない、と思ったのは山の頂上写真を見た時だった。

ここは隆起準平原といって、まるで牧場のように広々としている。

それなのに「つるぎ」っておかしくない?!

ところがミーちゃんは

「私、絶対ここだと思う」

なぜかと聞くと「目じるしをつけやすいから」という。

「だって、すぐ分からなくなちゃえば困るでしょ!1」

確かに!

それに財宝のように重たいのであれば、険しい山道なんて困るよね。

という訳で「四国のつるぎさん」に決定しました。

「さあ、そう決まったら準備だ!!」

「にゃー!!」と黒猫のトムもその気になってきた。

迷わないように事前にいろいろ調べることにした。

・・・・・・・・(つづく)・・・・・・・・・・

 

 



 

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください