危機でもお金を引き寄せる人は、我慢する訓練が出来ている。

Pocket

皆がコロナで苦しんでいる時に、お金を引き寄せている人がいる。
お金が寄ってくる術を身に付けているかのように。

それは、「運がいい」というだけでは説明できない、奥深いもの
なのです。

突然やってきたコロナ危機、

「よかった!あの時我慢して貯金しておいたから」という人いま
せんか。

このような人は、「貯蓄はバカだ、お金に働いてもらっていくら
なのに!」「投資をしてゆとりの生活を手に入れよう」という甘
い誘いにも、じっと我慢していた人でしょう。

もちろんお金を生み出す資産への投資、これを否定するものでは
ありません。

打ちでの小槌

そんなものに投資していた人は、今頃左団扇かもしれないですね。

さてさて、

新型コロナ危機で、そんなこといっとる場合か! とお叱りを受
そうですが、ここは、もう少し先を見て、

今辛抱できれば、「お金が貯まる人」になれる、と期待するのも
夢があります。

「絶望的な金運の人が必ず成功できる方法」を伝授する脳科学者
の中野信子先生によれば、

周囲から「いい人ですね」といわれているタイプの人

この人は、危機の時もお金がすり抜けていってしまうタイプだと
いえるでしょう。

ではでは、今まさにどうすればいいの!

とにかく今は「自分のことを第一に考えること」です。
とにかく今は「生き延びること」です。

もちろん

他人を蹴落としてしまう、なんてのはルール違反!

正しいモラルルールの中で生きる戦いをしなければなりません

我慢我慢

他人に惑わされず、誘惑にも負けず、必ず生き抜く強い決意!

少々食べなくても死にはしません。

生きている間は生きているのです。

嵐が過ぎればまたチャンスが巡ってきます。

生きていれば儲けるチャンス、お金が寄ってくる時もきます。

今を一生懸命生きて、じっと嵐が過ぎ去るのを我慢しましょう。

我慢我慢!です。

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください