ハワイのパワースポット巡りに真珠湾🍀パールハーバーの光と影 

Pocket



「リメンバーパールハーバー」
トランプ大統領がときどき口にする、殺し文句ですが、

やっぱり伝統的アメリカ人の団結心に今でも火をつける
パワーがありますね ( ゚Д゚)💦

正のエネルギーを活性化するとき、
負のエネルギーとも上手く付き合うこと
これはとても大事なことなのです👍

ハワイ旅行では、ダイヤモンドヘッドなどのスピリチュアルなパワースポット巡りとともに、パールハーバーも訪ねてみる余裕があればグッド👍ですね。

〈参照〉〈スピリチュアルなパワースポット・ダイヤモンドヘッド登山の記事〉

平和の聖地、不戦の誓い、今やwin-winの関係になった日米。日本人もやはり真珠湾を思い出すことで過去を反省し、将来の平和を願うことは、進歩に必要なこと

なので、

ダイヤモンドヘッド登山で最大パワーをもらい、
活かすためにも、是非

一度は真珠湾にも足を運んでおきたいところ(*_*)☆彡

パールハーバーとの名のとおり、真珠🌌

ハワイの富の始まりは真珠。宝石の正と負のパワーを知っておくことは、成功の秘訣でもあります。

その象徴が真珠湾・パールハーバー、そしてアリゾナ記念館

戦艦アリゾナは、1917年第一次世界大戦の最中に建造された当時の巨大戦艦で、1941年12月真珠湾攻撃により撃沈され、以後「リメンバー パールハーバー」と米国の反撃の象徴となったことはよく知られています。

太平洋戦争は、アメリカの富の象徴「パールハーバー」を攻撃するところから始まります。

勝てないとほぼ皆が思っていた米国との戦いに、先制攻撃という形で突入した状況が、米国の策略にまんまとはまったという人も(@_@)💦

けんかは仕掛けた方が悪いのです。 その後日本は善戦むなしくコテンパンにサンドバック状態となり、最後は原爆という最悪の結果で終わりました。

真珠湾攻撃から3/4世紀、オバマ大統領の広島訪問に続き、やっと今両首脳による歴史的な訪問となったというのが意外に思うくらい日米は平和な状況にありますね。

勝者であるアメリカが、自由と民主主義のリーダーとしての寛容の精神を発揮したことが大きな要因となったとみて良いでしょう。

もちろん日本国民の立ち上がり、諦めないで、ひたすらに努力する精神が再び日本にも繁栄をもたらしたのです。
破壊から進歩へ、確かな歩がもたらした「平和の成果」。これは両国民にとっての当然の果実に他なりません。

さて、安部首相とオバマ大統領は「真の意味で過去に捕らわれず未来志向の『和解の力』、『オタガイノタメニ』がwin-winの関係を築きあげ、両国の発展に繋がったと口えお揃えていいました。

まさにビジネスの成功法則でもあります。

それは

  • 明確な将来像を描く
  • コミュニケーションを通じ相互理解を図る
  • win-winの関係を作る
  • 相互に尊敬し、高め合う未来を目指す

今はやりのビジネス成功法則が、国家首脳間の演説にも使われています。
私達のプライベートでも、身の回りに同様な事象に当てはめてみる良い機会かもしれませんね。



投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。