マーフィーの黄金律、「チョー気持ちいい!」成功者の潜在意識とは

Pocket

「チョー気持ちいい!!」 成功者が成功した瞬間です。

マーフィーのゴールデンルール
知る人ぞ知る、成功者のマインドイメージですね。

あれだけ頑張ったのに・・ あれだけ努力したのに・・
失敗だった、という経験は誰にもありますね。

努力だけでは、成功を手に入れることはできない〈θ⊥θ〉¡
これが現実なのか?

いや、それは違います。
ジョセフ・マーフィー博士の「ゴールデンルール(黄金律)」では、
こう教えてくれます

成功への信念、そして運も大切。 そして・・・

成功へ導く最も重要なもの ☞ 実は、唯一「潜在意識」である 🍀

 

運は、実は潜在意識が運んでくれるっていうもの、って知ってましたか?
「潜在意識」をどうコントロールしたら「成功」に繋がるのだろう。
やって見たけどそんなに簡単じゃねえー! ですよね。

ですが、

「潜在意識」を上手くコントロールする方法、マスターした者だけが
  ☞  幸せな成功者になれる  💛

悩んだとき、苦しいとき、疲れたとき、悲しいとき
生きる勇気、問題解決の糸口が見つかるのはやはり・・・、
「J・マーフィーの黄金律」です。

「失敗とは何か?」
成功を語るのには、その前に誰もが経験する「失敗」というものの本質を理解しなければいけません。
マーフィーは「失敗」についてこう言っています。

「失敗は必然的な現象」である。 それは ☞
 何かを成し遂げる途中で「絶対に避けることができない事」である

注意しておくことがあります。
それは、
「失敗」の中で最も留意すべきこと、「何もしない」という選択です。
何もしないで、ゴロゴロ過ごす。何もしないでフラフラ街をうろつく等々

人生は決断の連続です。大なり小なり。一発勝負の連続でもあります。
決断しないで、暫らく「寝かしておく」ことで、発酵する酵母のようなケースはいいのですが・・・

マーフィーはこのように言っています。

「いつかきっと・・・・」の話は永遠にやってこない!

さらにあらゆる成功者に共通する「ただ一つの特徴」として

機敏に決断を下すこと。躊躇しない。そしてその決断を成し遂げるために
ねばり強く突き進むこと。 その過程で起こった失敗から多くのことを学び取ることで 必ず成功者になれる。

すなわち、「潜在意識」に「必ず成功する。必ず〇〇になる」と強く染み込ますことが出来れば、決断も躊躇せず出来るようになり、立ち止まってもまたゴールを目指して歩き続けることができるのですね。

悩んだとき、苦しいとき、疲れたとき、悲しいとき、どんな時でも大宇宙の意思を感じて一体となれば「成りたい自分になれる」

「嬉しくなくても嬉しそうに振る舞い」ましょう

「疲れている時は疲れたと言わず、『これからゆっくりと眠り、爽快に目が覚めます。覚めたときは再び元気に満ち満ちています』と心の潜在意識に語りかけ」ましょう。

そして「私はこうなりたい!絶対に成功する」、そのイメージが確信できたら、強力な大宇宙のパワーを授かります。

まず、マーフィーの法則を身に付ける第一歩として、次の「潜在意識を活用する六つの条件」を習慣化してみましょう。私も実践します。

1 自分の気持ちに自信を持ち、絶対に恥ずかしいという気持ちを抱かない

2  言葉は常に肯定的に使う。

3  常に現在進行形でつかう。(私はうまくいきつつある)

4 常に「よい想像をする」 (自分の成功している姿をイメージ)

5 響きの良い言葉を繰り返し使う。良いイメージを潜在意識に叩き込む。

6 必ず「私は~する」という「私」をはっきりする。

これで成功間違いなしですね。〈Θ⊥Θ〉💛

 
 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。