幸せな金持になる秘訣「ユダヤ人大富豪の教え:成功の条件」検証❶

Pocket

ここに一世を風靡した大ベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え」という本があります。

作者の本田健がアメリカに滞在中に知り合った、ユダヤ人大富豪から「幸せな金持ちになる17の秘訣」を直伝されたという「ビジネスとお金の指南書」です。

そのとおり実践すれば「夢が叶う」となれば、素晴らしいのですが、そのまま現代日本社会に通用するのか、一つ一つ検証しておく必要があります。

 

第1回 プロローグより検証

作者はアメリカ滞在中に、一人の老ユダヤ人に出会います。大変な大富豪だった老人にその秘訣を聞くのですが、テストをクリアするのが条件だというのでした。

テスト 「私はこの若者が人生で成功するのを心から応援する」と書いた紙に1000人分の署名を三日以内にもらってくること

実施結果  作者はバイトの経験もあり簡単だと思ってやってみたけど、上手くいかない。そこで色々考えた末に、友人が無事を祈ってくれた「お守りの鶴」をヒントに【私はゲームに勝たなければ日本に帰れない、助けて下さい。お礼に「折鶴をプレゼント」します】と、「Help me!千羽鶴プレゼント作戦」を敢行、大成功となった。

 

テストに合格!

このテストで、ビジネスで成功する3つの条件をクリアした、と告げられました。その「3つの条件」と 何をやっても成功する「2つのスキル」とは?

【実業家として成功する三つの条件】

①戦略を立てること (本田青年は折り鶴を配る戦略を立てた)
②それを実行すること
③それをやり遂げる情熱を持つこと

ただし、幸せに成功したければ
☞「自分らしい人生を生きること」に集中する。お金や成功することを忘れること。
☞「世の中の現実と向き合う」、先入観で人や世の中を見ないこと。

【そして、次の2つが上手にできたら、何をやっても成功する】

❶人に信頼されること(本田青年は1000人の米国人から信頼)
❷人に応援してもらうこと(見知らぬ米国人1000人から応援)

さらに秘訣を教えるには3つの条件を飲むことを約束しなければならなかった。 その3つとは

1 この話を教えるからには必ず幸せな金持ちになる。
2 自分の人生で起こることに100%責任を持つ。
3 成功したら、将来前途ある青年にこの知恵を教え、成功を手助けする。

~~~~~~~ 🍀 ~~~~~~~ 🍀 ~~~~~~~

【検証】

それでは、以上について深く検証して行きましょう。

実業家として成功する3つの条件の第一「戦略を立てる」について
企業なら戦略のない前進では失敗して当たり前、当然ですね。

ここで、本田さんの必死で考えついた「戦略」とは

~ 「折り鶴プレゼント」 ~
日本で出発前に、無事を願って家族か友人からなのか貰った、心のこもったお守りです。

この「お守り」、「紙の折鶴」は神に通じる神性を感じるお馴染みのアイテム
日本では不思議な効力を発揮することが良く知られています。

一種のPPAPで生まれたグッドアイデアですが、その根っこはやはり・・・「日本的な精神性」でした。それも日本では良く知られた「ゲン担ぎ」の方法

「折鶴という精神性の高いお守り」と「家族や友人の暖かい支援」がPPAPの効果を発揮して、事業で成功する条件をクリアすることができた、ということですね。

これこそが、有効なアイデアを出すときのヒント。

”知恵”の元になる重要なヒントがここに隠されていました。

🍀(検証後)ゴールデンルール その1

戦略を立て、成功するまで今するべきことに集中する。戦略のアイデアは日本人の心の拠り所「神性」をヒントにする。 偏見で社会や人を見ない素直な気持ちが大切。 お金や成功を意識すると幸せな成功者にはなれない。

🍀 自分らしい人生を生きることに集中すること

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~

☛☛ ユダヤ人大富豪シリーズ ①その1 ②その2 ③その3> ④その4 ⑤その5 ⑥その6

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。