大ヒットアニメ「君の名は。」☘アカデミー賞受賞の可能性は?%

Pocket

記録的な大ヒットとなっている「君の名は。」がアカデミー賞(オスカー賞)の長編アニメーション部門で候補に上がりました。 この報道に「当然でしょ!」と思う人の方が多いと思います。

ですが、油断はできません。今回は史上最多の27作品が応募しており、ノミネート作品5つに絞ります。(現地時間 1月24日)

最大のライバルは?と見なされるのがディズニーの「モアナと伝説の海」「ズートピア」「ファインディング・ドリー」とフランスの「レッド・タートル」そして米国ライカのJapan風「Kubo and The Two Strings」など強敵ぞろいです。

中でも、「ズートピア」が高い前評判となっています。動物の楽園で警察官になりたい小さな女の子のリスが、現実社会と同じく強い偏見と闘っていくコミカル・シニカルの話題が満載のアニメで、アメリカの老若男女が好むサクセスストーリーです。

さて、このアカデミー賞の賞金ですが、受賞するといくら貰えるのか興味がありますね。

実は賞金は「ゼロ」だそうです。しかしながら紅白歌合戦出場どころではない「箔」がついて、その後は文字通り「人生のレッドカーペット」を歩むがごとく、輝く未来が待っているのです。

例えば主演男優賞の受賞者なら、たちどころにビリオネア(億万長者)の仲間入りとなります。ノミネートされただけでもギャラは跳ね上がるといわれています。まさにアメリカンドリーム🍀そのものと言えるでしょう。

新海誠監督の最高傑作アニメ、強敵ぞろいの今回、受賞確率は期待を込めて80%といきたいですが、正直20%というところでしょうか。是非「千と千尋の神隠し」以来の快挙、期待したいですね。

今年のアカデミー賞開催は2017年2月26日(日)です。

なお、「君の名は」の過去記事を見たい場合はこちらをクリック 【1】宮水神社はどこ?【2】組紐と口噛み酒【3】気になるその後を占う