マネー不安を解消!確実に収入アップを引き寄せる開運の方法は?

Pocket



「さきゆき不安病」が蔓延しているといわれる現代。

こんなニュースのタイトルがありました。

☠ 今や働く世代の8割が老後不安

節約もいよいよ限度となって、安心な将来の生活設計をどうするか、「いかに稼ぐか」そして「安全な資金運用」はどうすればいいか、などなど切実な話題が多いですね。

こんな時こそ、力強く「いかに稼ぐか」の良い処方箋がほしいところ

実は、本質は「いかに稼ぐか」ではなく「如何に金を使うか」「富」を築いていく秘訣があるのです。

ユダヤの格言に次のようなものがあります。

✤ 金持ちになる方法は一つある。

❤ 明日やる仕事を今日やり、今日食べるものを明日食べること。

 

意外と、食べることよりも先に仕事をやる、熱心に仕事を続ける、といった地道な習慣が「金持ち」に繋がる方法だというのです。

以前に触れましたが、その前提として、何が必要かのアイデアや解決策が出るまで、とことん考えることが大事だったですよね。

 商売をする時の「お金の使い方」は

❤ >木材が必用なら木材を揃える。人が必用なら人を揃える。

 

そして、無駄な「お金」は使わない。無駄な「時間」は過ごさない。これを徹底することですね。

日本にもこんな「ことわざ」があります。

☠ 器用貧乏、隣の阿呆に使われる

「時間と労力」をかければある程度は「貯金」もできるのですが、やはりどう「お金を使うか」で富の蓄積も変わってくるようです。

 

そこで、金の使い方の一つ「資金運用」についての情報まとめです。

資金運用を勧める勧誘者は言います。
「年金22万円 +10万円の余裕 3000万円の自己資金が必要」と

実はこれは、かなり「大げさな話」なのです。

うっかり「乗せられてしまう」ということになる人が多いのでは?
注意ですね。

焦って食らいついたら、それこそ泣き 〈Ð⊥⊗〉!
今こそFXで儲けよう!などの勧誘も要注意!

そこで、有名トレーダーの戒め的格言です。

 

ベンジャミン・グレアム

過去50年以上の私の市場経験では、通常の手法で、長期にわたって利益を上げた者などひとりもいない。 

銘柄選びを試みる投資家の大半が、上手くいかないことを悟らされる。

うまく銘柄選びができるのは、ほんの数パーセントの投資家にすぎない。

 

フィリップ・キャレット

どんなに優秀な相場師でも、4・5回に一度は判断ミスを犯す。そのときファンドの全部をつきこんでしまっていたら大損害だ。

 

FXなどというのは危険の極みです。素人が勝負するフィールドではありません。

年金は将来ますます不安になるのは間違いないですが、
いたずらに恐れる必要もないのです。

「1か月1万円生活」というTV番組もありましたね。
もちろん、目指すべきスタイルではありませんが・・・・・。
食べるだけならどうやっても食べていけるのです。

では、

「確実に資産を増やす方法」とは?

FX投資に飛びついてグローバルな市場支配者の「餌食」になること無く、「堅実で安全な資金運用」について、専門家の話によれば、概ね次のようです。

~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~

「預金」は🔺、そんなに悪くない。
「国債」は🔺、10年満期型なら元本保証。銀行預金より金利が高く安全
という意見もありますが、長期の国債はちょっと疑問?

株式投資、投資信託、年金保険はどうか?
ちょっと知恵を働かす必要があります。

INDEXといわれる市場連動型の株を手堅く買う方法は比較的「安全な投資」
→ただし、手数料が0.2%位だと良く、0.5%以下までなら無難

>株式では手数料が3%を越えるようなものに手を出すのは危険
→ドル建て債権は、ドルが上がると儲かるけど、儲け幅が小さく 下がると損が大きいので要注意

💛イデコはいい 課税所得がある人は特にいい

>日本と外国株式のINDEXファンドをイデコで選ぶと良い
>但し、イデコ(個人型確定拠出型年金)は60歳まで引き出せないので注意!

~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~

こうやってみると、手堅い資金運用が見えてきます。

賢く、勤勉に稼いで、 手堅く資金運用  無駄な投資はしない

ネットビジネスの時代、今も昔も変わらない成功の「ゴールデンルール」というものがありそうですね。

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。