金運雑学:銀座のママが教える「できる男」のお金の使い方とは?  

Pocket



銀座に通う男が「できる男」って定義するのもどうかな? と思いますが、
「旬の男が出入りするのが銀座」と言われれば、
確かにそうですね。今でも

銀座ママ兼作家で有名な「ますい さくら」さんの著書、2003年に出した本がこちら、だいぶ前の本が本棚に眠っていたので開いてみました。

銀座ママが教える
    「できる男」「できない男」の見分け方

この本では、最終章で女性へのメッセージとして「こんな男をつかまえなさい」として9つのメッセージを残しています。 その1つが・・・、

< 「できる男」を求めるのではなく「できる男」を引き寄せる >

こう言い切られると、よっぽど自信があるのかも? と 惹きつけられますね。

 

この著書で、「『できる男』のお金の使い方はここが違う」という第3章では、「できる男の法則」というのが15示されています。

もしあなたが男性なら、ちょっとセルフチェックしておきたいですね。

□ 1 遊ぶための予算を事前に店に言っておく
□ 2 リスクに飛び込まないことがリスク
□ 3  責任を胸に刻みつける
□ 4 高価な花を贈る
□ 5 ワインはグラスでもらう
□ 6 女性をドキドキさせる
□ 7 損して得をとる
□ 8 お金で遊んでもお金に遊ばれない
□ 9  自制心をもつ
□ 10 記念硬貨では支払わない
□ 11 コインケースを持つ
□ 12 今日を懸命に生きる
□ 13 女性がお金を出すタイミングを計れる
□ 14 家族に合った住まいを見つけられる
□ 15 いい時も悪い時も同じにできる

さあ、この15項目のうち、幾つ〇が付きましたか?

ちょっとこれでは現実感を掴めないので、骨子を踏まえて言い換えて問い直ししてみます。

● 1 遊ぶ時「お金に糸目をつけず」ではなく、予算考えてるよね?

● 2 自分への投資は大切、リスクを考えずに飛び込んでるよね?

● 3 惚れた女の面倒ぐらい一生見ると腹を括っているかな?

● 4 かわいいケチぐらいならいいけど 贈るお花をケチってはないよね

● 5 食事はケチらない事 でもワインをグラス注文できる金銭感覚ある?

● 6 ちょっとドキドキの演出ぐらいのサプライズは考えてるよね

● 7 「お金は天下のまわりもの」と思ってお金を賢く使っている?

● 8 株は財テクと思う人は没落、一種のギャンブルと分かってるよね

● 9 人生をギャンブルにするほど、ギャンブルにのめり込んでないよね

● 10プラチナカードは不要、でも皺クシャのお札で支払いは御免よね?

● 11財布は中身より金銭感覚とセンス。「できる」と思わせるものよね

● 12今日を懸命に生きる。今日決めた事をすぐ実行していますか?

● 13食事に「奢ってもらうのが当たり前の女性」を誘ってはないよね?

● 14家族のことを十分考えて、住まいを見つけていますか?

● 15本当のお金持ちマインドは「無駄遣いしない事」って知ってるよね

以上のように問い直すと結構だれにも心当たりを探すことができますね。

時代が違うかも? と最初思ったのですが、結構納得。
バブルで時代の寵児となったような方をよしとしない
古い時代の女将の目にも共通する、男を見る視点といったものが貫かれています。
あまり浮かれず、さりげない気遣いの出来るセンスとマナー、しっかり現実を見て夢を語る目力のある男・・・

ちょっと洋画の主人公のような・・・
出来過ぎ〈Θ⊥⊗〉¡^^
まあ、いいか。

少しは参考にしてもよさそうですね。

 

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。