耳より話61:東急世田谷線に豪徳寺由来の「幸福の招き猫電車」復活




「幸運の招き猫電車が復活!!」、、するらしい(+_+)💛

とても愛されてきたからか、電車の全面に描かれた猫の顔
は、少々鼻が高く見えますし、

電車全体に描かれた猫が、動かないのだけれど、躍動して
いるみたいに見えてチョー可愛いし、ご利益ありそう!!

 東急世田谷線の50周年記念で三軒茶屋から高井戸まで
「幸福の招き猫電車」というデッカイ猫が、手招きしてい
るかのごとく走っている。

といってもホームに止まっている写真しか見てないのだけ
れど・・・・💦

これは、招き猫発祥の地といわれ有名な「豪徳寺」パワー
に肖るもので、電車の車体をラッピングしたり、床面に猫
の足跡のイラストを描いたりして、子供も大人も楽しめる
もの。


さて「豪徳寺」といえば、開運の招き猫でたいへん有名な
お寺ですが、なぜそうも有名になったのか、といえばかの
井伊直孝ゆかりの話があるからです。

猫の手招きで豪徳寺で一休みすると突然の雨に濡れなくで
済んだ、という縁起の良い話(*_*;

でも、どちらかというと「予期せぬトラブルからの危険
回避」で救われた、

そして導かれた良縁🍀

不思議体験の世界のことだから、
金運とはちょっと違うけど、引き寄せられますね👍

予知能力

これは

ちょくちょく驚かさせる猫の感知能力によるところが大き
いと思います。
あのピクピク動くひげは相当なレーダー能力をもってそう。

ではでは

なぜ猫が金運を招くようになったのか、知っていますか?

実は、この豪徳寺にまつわる話が由来ではなく、浅草の
今戸神社の方が金運の招き猫らしい。

飼っていた猫がいなくなり、ある夜夢枕に出た!
そして「こうしたらいいよ!」とサジェスチョンが(*_*;!

そのとおりしたら、大ヒット商品となったという伝説。

これが猫の姿の今戸焼。浅草神社の境内で売れて売れて👍
お金持ちになった、という話






開運(危険回避)と金運、そして良縁

どちらも猫の特殊な能力に由来しているらしいですね。

さっそく肖ってみたいと思いませんか💛

耳より話60:元総理が愛した横須賀、海軍カレーと叶神社と三浦富士

横須賀といえば、海軍カレー👍
黒船来航の幕末から今も米軍の駐留でアメリカの
文化が溶け込んでいる軍港の国際都市。

街のいたるところアメリカパワーを感じるディープ
で力強い文化の匂いがします。



明治より変わらない日本海軍のレシピをそのままに
提供させる海軍カレー。

今でも「味最高!」との人気👍
全国にファンのみならずあの元総理も愛したといわ
れるおすすめのグルメです。

ではでは、

小泉元総理のあのパワーはどこから来るのでしょう
か(*_*;!

実は横須賀、江戸時代から、あの安藤広重が描いた
景勝地「立石と富士」

さらに

古くからの霊山・三浦富士といった、今も祈願で賑
わうパワースポットなのです。

最近テレビでも取り上げられ、有名になった叶神社

この神社は「西叶神社」と「東叶神社」からなり、
西叶神社の勾玉を東叶神社のお守り袋に納めて身に
着けると良縁・願いが叶うこと間違いなし!(*_*)

実際、余り語られていませんが、西と東の叶神社を
結ぶ一直線先には富士山があります。

風水的にいって、富士の巨大なエネルギーが東京湾
に流れ込むロケーション。

このレイラインを意識して創建した文覚上人という
方は、熊野の那智の滝に打たれ、厳冬の荒行の中で
倒れ、不動明王に助けられたという逸話の持ち主で
相当に覚醒していた方のようです。

横須賀という地のパワーは、実は米軍をも惹きつけ
ている、といった方が正しいのかもしれません。

さてさて、

ここまで知ったら早速訪れてみたいと思いませんか!

横須賀へのアクセスは
♠電車
 東京駅からJR横須賀線で横須賀駅に75分
 東京駅から横浜駅経由で横須賀中央駅に65分
 横浜駅から京浜急行本線で25分
 鎌倉駅からJR横須賀線で20分

叶神社へは横須賀駅から
♠車で20分から30分
♠電車とバスで30分前後

三浦富士麓まで横須賀駅から
♠車・電車とも30分程度



先進の痩身法トリプルバーンZ