「もしドラ風」リスクマネジメントで人生「まさかの坂」に備える☘2



「もしドラ風」リスクマネジメントで人生「まさかの坂」に備える☘1

前回では次のことを確認しました。

1人生の目的    ・人は生きる為に稼ぐ。 稼ぐために生きるのではない。
2時間を分析する  ・自分の時間を奪おうとする非生産的な要求を退ける
3マーケッティング ・すでに起こった未来から危険事象を探す。
4効果に集中する 損失する時間回避と未来のチャンスに集中する

油断しないことを心の戒めとする。

「自分の運気を強化」する「自省しながら細心に注意を払い、かつプラス思考で大胆に行動する」  プラス思考の人間に変身することが大切。

5真摯さ 感謝とプラス思考でピンチをチャンスに変える

仕事と人生が成功できると信じること 絶えず成長する 絶えず工夫する 感謝の気持ち 楽しいことを考える 貢献する いつも笑顔  「まさかの坂から自分自身を防御」する秘訣

現代人は運気に対して鈍感になっている。幸福を感じる力も弱いし、幸福を真剣に求めようとする力が減退してきている。運気を取り入れる「心の器」を大きく広げることである。

「運気」を取り入れる「心の器」は「プラス発想」です。

さわやかで明るく、元気で気力にあふれた考え方のことだ。 ちなみに「運気」に嫌われ、心の器の小さいひとはいつも「マイナス発想」ばかりしている。

6イノベーション 古きを温ねて新しきを知る。新しい価値の創造

「陰徳あれば必ず陽報あり」「人生は塞翁が馬」 予測不可能 防ぐ手立ては難しいが常に油断しないことを心の戒めに、まさかの坂の想定外 から想定内にすることの心構え。

会社なら調子の良いときにこそ、点検と注意そして準備をしておくこと

 

ちょっと耳より話39:赤塚不二夫「近道は間違う道なのだ」(NHK番組)



「急がば回れ」という教訓がありますが・・・。

カーナビだと、確実な最短ルートを教えてくれて、
混雑を避けて目的地まで行くのに回り道はしないですね。

なので、

IOT(モノのインターネット)の発達が凄い昨今、
カーナビのように
欲しい情報をいつでもどこでも手に入れながら
目的地に連れて行ってくれる、といったことが
当たり前の時代となると、

「急がば回れ」では「ピンと来ない」人も(@_@)
早々に
急がば回れ」は「「死語」!?
となってしまうのでしょうか。

でも、
やっぱり「人生訓」としては奥深いもの

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

H30年7月14日のテレビ番組で
あの「天才バカボン」の生みの親

20世紀最強のギャグ漫画家、と言われた伝説の男、
赤塚不二夫のドラマがNHKでやってました。

ウーン((+_+))と気になった赤塚語録はこれです。(*_*;

~☘ ~~~ 🍀 ~~~ ☘
「近道は間違う道なのだ」
~☘ ~~~ 🍀 ~~~ ☘

「急がば近道だ!」と、ショートカットしがちなアナタ

早合点は「間違う道なのだ」
ということが今回の教訓

「バカボンのパパよりバカなパパ」(NHK)~ では

ドラマでは、不二夫の2番目の妻・眞知子に高価なルビーの指輪
を買ってあげ、安価なそれまでの指輪を川に捨ててしまったのですが、
喜ぶと思っていたら逆にマジ切れして怒り、家を出てしまう、よいうくだり。

眞知子は「世界一のバカの天才を目指す」不二夫が好きなのに、
普通の男になってしまった、と失望してしまうのでした。

それに気づき、古い安い指輪を必死で川で探し、ついに見つけて信頼を回復
します。

そこで今日の耳よりな話、
「近道は間違う道なのだ」
という訳

実は、以前「世界一受けたい授業」に赤塚不二夫の一人娘の
赤塚りえ子(現:フジオプロ社長)氏が語ったことば
☞ 「常識人でないとギャグは生み出せない」 と(*_*;

非常識人の天才と見られていた赤塚不二夫は
実は大変な常識人の心を持っていた
だから、

ギャグでも皆の心をがっちりつかんだ、
ということでしょうか。

「急がば回れ」
とは
「近道は間違う道」だから
ということなのだ 👍

ちょっと耳より話38:サッカー日本代表・長友選手の「願いが叶う寺」



大事な試合前に「願掛け」はよく見慣れた風景ですが・・

W杯ベルギー戦
2-3の惜敗😢

でもスッキリ!
戦いかたで、人はこんなにも清々しく、胸を張れるのか(*_*)!

さっそくサッカーワールドカップで活躍した長友選手の
願掛け寺が「週刊女性PRIME]に紹介されていましたので
書き留めました。

「えんぎ観音 乗禅寺」

愛媛県今治市にあって、「ご祈祷で願いが叶う」と評判
のお寺がそれなのです。

「寺を訪れるたびに、物事はいい方向に向かっていった」
長友選手はこう回顧しているようです。

有名人にここまで言わせるなんて!
ちょっと興味が沸いてきませんか?

ひょっとして「金髪(スーパーサイヤ人)」も観音様の
お告げかな?(*_*;

とにかくよく活躍してくれました お疲れ様 👍

ではでは、

お寺のホームページの紹介を簡単にまとめてみました。

1)誰でも一つの願いを叶えてくれる観音様がいる
2)名僧頓魚上人の名高い法力仏力で醍醐亭の病気が治った
3)後醍醐天皇から足利尊氏までの祈祷申込書が現存している
4)長友選手寄贈の「足形」がある   等々

実は、
全国あちこちに、このような逸話のある神社仏閣はあります。

これが日本!

ならば我も「乗禅寺」へ 👍

という訳にもいけませんから、

この際、近くを見渡してみませんか

「灯台もと暗し」

きっといいパワースポットに巡り合えるかもしれませんね

キーワードは「えんぎ観音 乗禅寺」にちなんで

「観音様」で検索といきましょう