十六夜(いざよい)の月こそスーパーフルムーン💛希望のオーラ🍀

Pocket

十六夜(いざよい)の月が出たら、いよいよ希望を願う時です。
今宵の月は68年ぶりのスーパーフルムーンの余韻、
十六夜ならではの柔らかいオーラが奇跡をおこしてくれます。

やすやすと出でていざよふ月の雲  芭蕉
(今日の十六夜の月は、堂々と出ましたよ。ちょっと雲に隠れてためらっていますがね)

群馬県の玉村八幡宮の「十六夜塚」という石塚に書かれている句です。
玉村八幡宮は、神道界だけでなく仏教界でも仏法守護の神
八幡大菩薩」との称号を持ち、強いご神徳があると、もっぱらの評判です。

月に願いをし、神社にも参拝すれば開運まちがいなしかも。

昨日は残念ながら見えなかったスーパーフルムーン
今夜は月齢15.5で十六夜といってもほぼ満月です。
今日は、芭蕉の俳諧の姿そのままに、さっそうと登場してくれそうですね。

十六夜の月は有明の月ともいい、朝方にまだ沈まずに残っている状態をいいます。これまた余韻が風情ですね。
明朝7時頃には、まだ水平線に残っているかもしれません。

タロット占いと月

タロット占いでは「月」がでると
それは「恐れず自分の道をすすめ」というサインです。
自分の進む道が正しいかどうか、月明かりで見えますがぼんやりとしています。
月が西に沈み、朝日が東から昇ると、目の前の道がはっきり見えてきます。
月明かりはおぼろですが神の光、確実に朝日に繋がっていきます。

十六夜の月に「夢」の実現を

今日の十六夜の月が見えたら、ためらうことなく、自分の希望、「夢」の実現をお祈りしてみては如何でしょうか。
きっと願いが叶うと思いますよ。
願い方のコツがあります。 ヒントは「月」そのものを見るのではなく「」を見るようにします。

玉村八幡宮」の道順をgoogle map で紹介します.

群馬県佐波郡玉村町下新田1番地

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。