🍀浄化再生の特効薬!「ちょこっと滝行」修行で心身リフレッシュ 

Pocket

パワースポットの象徴、滝。「ザー、ゴー」と砕け落ちる水流(水龍)は、大地のパワーそのもの。

でも、ちょっと待って!

この滝にも「癒やし系」から「劇薬」まであることを知っていますか。

癒やし系の「滝」

チョロチョロ流れるような滝は、それこそ「癒やし系」、小鳥の鳴き声とのハーモニーが安らぎの心地よさを演出してくれます。 また、水量や落差の大きい滝には、エネルギーを感じますね。

「日本百選」に選ばれた「滝」は大なり小なりこの特性を持っています。

 

劇薬の「滝行」

一方、「劇薬」として使われるのが

「滝行」

劇薬の「滝行」と言えば、白衣に身を包んで滝つぼに入り、ゴーゴー流れ落ちる滝に打たれながらお経を唱え、心願成就を体得する厳しい修行のこと、ですね。

冷たい滝に打たれて、息が出来なくなり体温がどんどん下がっていく中で心機一転を図ろうと決心する人には、「滝行」チャレンジが一押し。一気にパワーチャージがする荒行は古来より修験道の一つとして確立されています。

「生きるということを感じること」で生命力が復元していくのを実感
そして「心願成就」、思いを強く魂を振り絞って唱えます。

苦しいけど「大丈夫、大丈夫」と感じれば滝行効果は本物だそうです。

ただこれは「劇薬」ですから指導者に従って行わなければなりません。ちょっと思いついた位ではできませんね。

ちょこっと滝行

そこで簡単に自分一人で出来る、お勧めなのが

「ちょこっと滝行」! 瞑想編

♣滝つぼまで近づきます。
一)目を閉じます。
二)冷気を感じながらゆっくり深呼吸
三)ザーという音以外が聞こえなくなるまで瞑想
四)息を止めます
五)限界まできたら、パッと息を吐きます
六)その瞬間に「思い」や「決意」を唱えます
七)目を開き、滝を見上げます
八)深呼吸して終了

いわば、劇薬に対して漢方薬といったところ。

もちろん、即効性はありますが、緩やかな効き目です。

十分リフレッシュできたと思うまで繰り返すと効果的

目を開けた時、滝の落下水(「射流」という水流)が「水龍」にパワーアップし変身した姿に見えればご利益は大ですね。

ゆっくり流れる川は「癒し系」の常流、滝や渓流は「射流」といってエネルギーが詰まった状態に変身して、さながら荒々しい龍神のよう。

大いなる天地開闢の原理

この「ギュっと」詰まった射流の滝では、すぐ上流の常流から一気にエネルギーを束に集中して流れ落ちるます。

いわばスーパー水流に変身した大自然の神の力なのです。

私たちはこのエネルギーの変身に触れ、自らの弱まった生命エネルギーに、元気をパワーチャージできるのでしょう。

日本には身近なところに「滝」があります。 お勧めは

「不動の滝」

古来より「不動明王」信仰の場所として、「滝」が選ばれきた歴史があります。鎌倉時代「元寇」を退けたとされ、庶民の間に「魔除け」の明王様として特に有名ですね。

この不動明王、こうした歴史からパワースポットとして、全国に「不動の滝」が今なお不思議な力を頂ける場所となっています。

あなたも、ちょっと疲れたのパワーチャージに、身近なところに「滝」を見つけて「ちょこっと滝行」してみませんか?

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒  ■

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。