さあ行こう!伝説の宝を探して夢の旅に出発だよ(その3)

Pocket

さてさて、

宝が眠っているという「つるぎさん」ってどんなところだろう

剣山

伝説をまとめると

一、平家が屋島の戦いの後、山口壇ノ浦に逃げるのだが、その
 前に三種の神器の一つ「天の村雲の御剣」とともに、財宝を
 剣山に埋めた

二、イスラエルの失われた十支族の一族が紀元前数世紀前
 に、東方に逃れ日本に到着。剣山にアークの剣とソロモンの
 財宝を埋めた

この二つに集約される。

そしてなんと、

これまで多くの人々が財宝目当てに、それらしいところを掘り
返してきたらしい。

しかし、その財宝はいまだ見つかっていない。

~~~ ~~~ ~~~

ミーちゃんは言った

「ねえ、健ちゃん! 夢でもっとわかりやすい目印みたいな

のはなかった??」

「そうだなー」

そういいながら、あの夢か現実かのリアルな映像を思いだそ

うとした。

🍀海のかなたに山が見える
🍀聖なる場所から聖なる山
🍀山の麓の聖地、小高い丘
🍀祭壇(神社?)の前の平地

こんなかんじだったろうか

一人の男の子がカゴメのマークを地面に大きく描いた。

「小さな六角形なんだけど、本当はこう使うんだ!」

といって地面に大きく描いたのは魔法陣のような円と六角形

「その真ん中にたつんだよ!」

その言葉にうながされて、中に入る。

何か呪文のような言葉をいっているのだけど分からなかった。

あれ?

(何んだか周りがゆがんできた~!!)

わー!!!!

       ・・・・・・・続く・・


投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください