金運習慣2:宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(2)~

Pocket



宝くじに当たった人の感想なるものが、以前からときどき掲載されますが、ちょっと書き留めておいた気になる習慣を7つほど挙げてみます。

1 日頃から宝くじに関心を持つ

2 こだわりを持って宝くじを購入する  こだわるものは①高額当選者が出た売場、②雰囲気の良い売場、③連番とバラの割合が1:1④買う日と方角など

3 占いを信じ、インスピレーションや予兆を大事にする

4 波をつかまえて乗る スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ます

5 必ずゲットするという信念を持つ また 研究する

6 神棚をきれいにする 縁起をかつぐ

7 ご祖先を大事にする(墓掃除など)

これらを纏めてみると、宝くじに当たる人の姿がくっきりと浮かび上がってきます。

まず、当選したいと強く願い、必ず当たると確信し、縁起をかつぎ、買う。但し、夢や幸運の予兆、先祖さまからのお告げなど、これだというインスピレーションが働いた時に「買う」 ということでしょう。

や予兆の代表的なものには、富士山とか白蛇とか、なんとなく幸運と感じた現象があることが多いですね。

何もなく運で当たる人もいるでしょうが、その中にも”予兆”があったのに感じなかったという人も含まれているに違いないと思います。

~~~♣ ~~~ ♣ ~~~~~~~
戻る ☞宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(1)

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~~~~~

☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください