西は東福寺、東は鎌倉長谷寺の紅葉が見どころ❗️魂の浄化に最適

Pocket

紅葉を楽しく見る、そして魂の浄化も出来ると言えば。
なんと言っても「お寺」が一番ですね。

そこで、今見どころのスポットといえば、どこでしょうか?

西は京都東福寺、東は鎌倉寺の紅葉が見どころ、お寺で魂の
浄化もしちゃいましょう!

東福寺といえば、

テレビロケでも有名なところ、ですね。

例えば、暴れん坊将軍の江戸城と見せかけたシチュエーション
だったり、とか、

多くのドラマがなんと東福寺の境内をつかっておこなわれていることを
知っていますか?

東福寺といえば、奈良の東大寺と興福寺を合わせて名付けたという古刹
です。つまり、最大かつ隆盛を極めるとう狙いで命名した、とうことな
のです。

1336年に火災で焼け落ちた歴史があるのですが、その後再建、京都五山
の一つとしてその存在感を、火災後さらに大きくしています。

特に、15mもある大仏、7.5mの観音像には歴代の将軍らが思いを
込めて修復するなど、あつく信仰されてきたことが記録されています。

時の施政者、足利将軍、豊臣秀吉、徳川家康など、そうそうたるメンバ
ーが関わってきたのは、直接的には、東福寺にご利益を頂こうと考えた
からにほかなりませんね❗️

東福寺の紅葉は、そのスケールばかりではなく、そのロケーションのな
んとも言えない絶妙なな配置にあります。

それは、境内全体が大宇宙の移ろいを模擬的に表現しているのかとも思
える、絶妙なバランスで構成されておりますし、
さらに、庭園の奥深さ外から包み込んでいるような、壮大な宇宙観とみ
言える、禅的風景だからですね。

さてさて、

東福寺の紅葉拝観に訪れた人たちは、意識していなくてもいつの間にか、
ある種の悟りとも言える境地に至り、魂が浄化された満足感以上のもの
を得ることができる、というわけですね‼️

紅葉がどのようにして、心を浄化してくれるのでしょうか。

もちろん、視界から入る静寂さと無情、そして耳から入る、静けさの中
のおとの響きの凹凸、そして肌に感じる神聖な(仏生)雰囲気などなど

いつのまにか自然と一体化し、かつ仏さまの懐に包まれて、赤児のよう
に、癒される、というところにあります。

どこからか聞こえてくるお経にも、心を癒され、龍の目玉にギョロっと
見つめられ、ハッとする気分になる、生まれた頃の自分に帰る、

そのような効果があるもかもしれませんね。

さてさて、

その臨済宗東福寺ですが、今年、管長に東福寺住職東福僧堂師家(しけ)
である幽松軒原田融道老大師がご就任されています。

内外に就任をしめす、晋山開堂式が行われたのち、全国行脚を行ってお
られますが、禅の目的でもある「生きて仏になる教え」をわかりやすく
説いておられるのが印象的でした。

「生きて仏」とは人格者になることといえるわけですが、やはり凡人は
座禅で魂を鎮め、平常心で素直な気持ちに心を「空」にすることはなか
なか難しいですね!

そこでおススメなのが、紅葉の時期にお寺にいって、五感で心を浄化し
第六感の気づきを得ることができれば最高だと思います👍

ストレスで疲れている「あなた!」におススメする最高のスポットとい
えるでしょう‼

ところで、ところで、

東日本の紅葉スポットも見どころ満載ですね!

数あるなかで今一番のおススメは、鎌倉「長谷寺}でしょう。

ライトアップの美しさもさることながら、ご本尊の「十一面観音菩薩」は
木彫仏として日本最大級を誇り、古くより崇敬を集めてきた古刹ですね

四季折々の花が絶えることなく咲いて「西方極楽浄土」とよばれています

境内を歩くといつの間にか、魂が浄化されていくのを感じ、救われた気分
になります。

雨の滴る季節の「あじさい」や秋の「紅葉」時期には「千両・万両」の赤
い実が色彩にアクセントを添え、最後に観音像の前で癒される感覚は最高
のご利益です!

十一面観音さまは、現世利益と後世利益の両方をお与えくださるありがた
い菩薩さまで、いろいろな方のいろいろな悩みを解決する手助けをする、
懐のふかい菩薩さまですね!

お祈りする前、お祈りする時、お祈りした後で、なぜか不思議なスッキリ
感に包まれるのを感じることができるでしょう。

長谷寺の紅葉も、参拝したあとで、ゆっくりと美しさを満喫するようにす
れば、いつの間にか、自分のこころに平穏が訪れてきて、すべてに満足す
る素晴らしい気分になれること間違いありませんね!

ではでは、

今回紹介の東福寺、長谷寺は超有名ですが、

身近なお寺などでも、すばらしい紅葉と山渓がひろがり、疲れた心身から
すっきりした開放感や、更にはご利益を得られる場所が全国いたるところ
にあります。

遠くに出かけるのが難しい人は、近くの深淵な雰囲気の神社仏閣に足を運
んでみるといいですね。

もちろん、

大自然や滝のように、癒しの空間は日本中どこにもある、といって間違い
ありません。

こころを落ち着け、ふとわれに返る時間が、あらたな希望、活力に繋がって
いくので、ちょっと外に出かけてみるといいですね!

ストレスは何も心だけではありません。

暑さ寒さ、風の強さ、人ごみなど、日常いたるところに存在します。

お天気なども影響しますし、部屋のかたずけ具合もあります。

身近なところで、ちょっと工夫してみるのもいいですね👍

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。