国際学力調査に語る元気度!「北京上海は科学・数学・読解力ともに1位」対して日本は「5位・6位・15位」

Pocket

学力と幸せは関係があるのか?!

これに答える前に、本日発表の「国際学力調査」から、外国と比較して
考えてみましょう。

なんと!

すべてのジャンルで「北京・上海」がトップ、「シンガポール」が全て2位
という結果がでたのです!

79位の国と地域から60万人が参加
日本からも2100人の義務教育を修了した15歳が参加しました。

その成績ですが、日本は順位を下げているのですが、特に

読解力!!

21世紀の社会で、とても必要な学力だとか

原因は、教える側、つまり先生が忙しすぎる、というところにあるらしい!
そして、もう限界なのだとか!

びっくりですね

結果、2006年の15位から4位まで挽回した成績が、今回また15位
まで下がってしまいました。

残念!

下記は日本の成績推移です。

国際学力調査最初2000年 「科学2位、数学1位、読解力8位」
ゆとり教育開始の2006年 「科学6位、数学10位、読解力15位」
成績復活した前回2015年 「科学2位、数学5位、読解力8位」
今回・・・   2019年 「科学5位、数学7位、読解力15位」

となっています。

一方の「北京・上海」は断トツに伸びて断トツのトップとなりました。

中国の超エリート教育は今後は「中国の時代」を目指すもので、
「日本のノーベル賞は前世紀の遺産、10年後には中国」という意見
が信ぴょう性をもち始めてきました。

少なくとも、学力と国の元気度は関係している、と言えるでしょう。

ではでは、

再度、冒頭の質問

「学力と幸せは関係があるのか?!」

答えは「ほぼほぼ、YES」です。

理由は次の調査結果を見るとある程度、推測できます。

「2014年度全国学力テスト(小中学生)」
「全47都道府県幸福度ランキング2014」
「都道府県別離婚率ランキング2014」【学力上位県】 福井2位     石川3位      富山4位      新潟12位    鳥取15位
幸福度    福井1 位     石川3位      富山2位      新潟10位    鳥取 4位
離婚率    福井42位   石川40位   富山44位   新潟47位   鳥取32位【学力下位県】 沖縄47位   和歌山46位  大阪45位  高知41位  北海道39位
幸福度 「沖縄41位 和歌山32位  大阪47位   高知46位  北海道43位
離婚率 「沖縄  1位  和歌山6位   大阪   3位   高知   7位   北海道  2位

 

ただし

「幸せを勝ち取るチャンスはいつでも、だれにでもあります」

ここがポイントですね!

それは、

「自分の強みを生かすこと」
「成功するために素直に学ぶこと」
「時代に遅れないよう情報収集と知識の習得に努めること」
「トラブル解決や失敗の未然に役立つ勉強をすること」
などなど

では、勉強とは何でしょうか!

それは学歴をつけるのが目的ではなく、
人間が積み上げてきた知識を短い時間で習得すること(巨人の肩に乗る)
例えば、星座や星空、森や渓谷、山や海を見て、感じる幅の広がり

数学や科学、文学、歴史などの知識を得て、
例えば、電卓からIAへとレベルアップすることで越えられる壁の高さが変わること

このように知識を習得し、身につけていけば「鬼に金棒!」
となること間違いないでしょう。

さらに加えて、

「失敗体験をすること。」

失敗も成功と同じくらい、大切な勉強です。
痛い目に遭うことも人生には必要な体験です。

ただし、立ち直れるくらいの痛みに抑えときましょう!
立ち直れない!は問題ですから

付け足していうと、

「効率化を図り、やりたいことに集中すること」

毎日同じことをする作業があれば、時間短縮する方法を考えること
空き時間を増やして、やりたい仕事に集中できる時間をふやすことが大事です。

さらにさらに、

「はじめは小さなことから、ちいさなステップで始める」

ついつい、大きなことから始めようとすると、つまずいてしまいます。
欲張らず、小さなステップからはじめましょう。

そして、やりたいことが決まったら、

「熱意をもって始める。そしてやりきる」

成功に大切な資質は「能力」ではなく、「熱意と根気」です。
熱意があるかどうかで「夢」が現実のものに近づきます。

最後に、この歌を聴いてがんばりましょう!

視聴:ここクリック

栄光の架橋
ゆず

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと・・・

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支え中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ・・・

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと・・・

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。