あの日本嫌いのシャミオ・スマホがいよいよ日本進出!関わるのは凶か吉か

Pocket

日本嫌いで悪名高いスマホメーカーシャミオがいよいよ日本進出開始!

中国本土での苦戦が、そもそものきっかけのようですし、もっと別の
狙いもあるかもしれません。

シャミオといえば、実は日本に一部ながら固定ファンもいるようです.

びっくりですね!

ではでは、
びっくりする前に、シャミオについて
詳しく知っておきましょう。

ヤフーの記事によると、

シャオミはファーウェイ、OPPO、vivoに続く中国4位のスマホメーカー。世界ではサムスン、ファーウェイに次ぎ、アップルと3位争いをしている。

中国のスティーブ・ジョブズとの異名を持つ雷軍(レイ・ジュン)CEOが2010年に創業。スマホ市場の拡大とともに成長し、2018年に香港取引所に上場した。

スペックとコストの両面に優れたスマホを得意としており、男性を中心にカリスマ的人気を誇り、日本でのファンも一部地域に多い。11月には世界初の1億画素のカメラを搭載したスマホ「Xiaomi CC9 Pro」を中国で発売し、話題を集めた。

という会社です。

関わるのは凶か吉か

日本にも一定のファンがいる、とのことですが、

これまでの発言を見てみると、
日本嫌いで有名なが故に、何かを狙っているが、明らかではない、
という! 不気味さ、ってところでしょうか。

さて、有名な日本人差別の件とは、こうです。
 → 幹部が差別発言
 → プレインストールのモノの日本語だけをわざわざ削除する嫌がらせ
これ以外にも多くありました。

ところで、急転直下、日本進出に舵を切ったのですが、

その、シャミオ社の公式コメントは、こうです。

「予定していたよりも早く日本の皆様にお会いできることとなり、大変嬉しく思っています」

という丁寧なコメントですね。

今回のシャミオの日本進出について、経済界はともかくとして、
政府はどう思っているのでしょうか?

中国と日本のWin-Winというこれまでの経済協力関係の歴史から
見て、少々なら何でも大目に見てきたのが日本の立場でしたから、

「やむを得ないなあ・・自由経済だから」というのが政府の立場
だろう、と思いますね。

それだけに、日本の消費者がどう受け止めるかが、今後を占うの
ではないでしょうか?

安いものには何でも飛びつくようになった、今の日本にこのよう
なユーザが増えているのも仕方ない状況、事実でしょうね。

つまり、

昔:いいものを良心的な価格で買いたい
今:悪くても安いものを買わなければ

でもでも、

最近は、日本ではできないようなコスパのよい中国製も増えてき
ています。 

それでも、
コスパは良くても、なんか不安。
という人はまだまだ多くいると思います。

ツイートなどではだいたい、次のようなコメントが支持を集めて
いますね。

たとえば、
〇中国では、カメラとネットで総監視社会を作り上げようとして
政府が関与しているのではないか、
その役割を担っているのがシャミオという企業ではないか。
そして、いずれ日本も監視下に置こうとしているのではないか。

〇中国で「日本語を勉強する諸君!君を成人向けビデオの仕事を
やるなら採用してやるよ」と酷い発言を幹部がしたブラック企業
日本嫌いの会社がよく日本に参入するという判断をしましたね!

〇ファーウエイのほうが断然まし!

〇ファイル管理のソフトの挙動が不自然で
頻繁に中国のサーバーと謎の通信をしている!

〇情報を本国に送っているのではないか!

〇5Gの情報時代、自分の個人情報がすべて引き抜かれるかもしれない
通信端末を使う気になれますか?
リスクが高すぎると思いませんか!

〇あれだけ徹底した反日の社風だったのに??

などなど、

もういっぱいです。

中国政府の戦略のにおいを感じてしまう(妄想??)から
でもあるでしょう。

さあ、日本どうするか。

スマホやカメラそしてAI
監視社会はなにも中国に限った未来ではありません。

AIが情報を制御する未来があるなら、これは人類の
問題に発展していく可能性も否定できますか?

できないでしょう!

突然スマホのデータが抜き取られることも、現代社会の
今でもあり得るリスク

運命とあきらめて、流れに任せるなんて主体性のない事
では、個人の「人生の成功」もあきらめた方がいいですね。

もっと日本企業頑張ろう! よき競争心が成長を生むと
いうことを思い出しましょう。

リスクを考え、リスクを克服していくマインドをもって
日本企業をスマホの分野でも応援しましょう!

日本人も再びできる技術者を目指しましょう!

今や、スマホは製品の完成度のレベルでも、競争力を失って
います。

しかし、

私には大きな波が行き過ぎていくのが見えます。

もう二度と中国や韓国、アメリカに追いつけないのではないか
と思うこれからがチャンス!

少し時間はかかりますが、天才が現れます。それが世の中の常

それはあなたかもしれないし、すでにもう出現しているとなり
の若者かもしれませんね。

それはさておき、

個人としても、常にあきらめることなく、風をよみ、囁きに
耳を傾け、大御心に波長を合わせることで、「夢」を実現で
きることを信じましょう!

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。