金運アップの習慣🍀人生の目的と夢へ、行き詰まり感を解消する秘訣

Pocket

毎日一生懸命やっているのに、結果がでない 上手くいかない。

そんな悩みはだれにも訪れます。

人生や行動を俯瞰(ふかん)する

そんな時間も人生には必要です

・・・・ ・・・・  ・・・・  ・・・・  ・・・  

「人生の目的」を今いちど確認しましょう。

あなたの描く「人生の目的」とは何か?

「こうありたい」という「夢」の実現した姿といえば分かり易いですね。

・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

あなたは「何のために走るのか?」と自問自答したことはありますか?

「何に向かって走るのか」それは明らかに「ゴール」ですね。

疲れたらペースダウンする。

これを守らないと途中で挫折してしまいます。 「ゴール」にはたどりつけません。

「ゴール」にたどり着けば、何を達成できるのですか?
自問自答してみましょう。

» 「ゴール」=「人生の目的」なのか
» 通過目標としての「ゴール」なのか

・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

「人生の目的」を突き詰めていくと

「いつかは幸せな成功者になる」
「いつかは世の中に貢献する立派な成功者になる」
あるいは「いつかは健康で幸せなお金持ちになる」
あるいは「いつかは幸せで平和な暮らしを手に入れる」
などなど。

人生には目的、夢があり、これに向かって懸命に生きようとすると、「通過目標」が出て来ます。
人生を「山登り」に例えた場合は「2合目3合目・・・・8合目」などといいますね。

マラソンなら10k地点、20k地点・・・40k地点など

「100里を行くものは99里を半ばとする」
ということわざもあります。

目標達成ももちろん大事です。
人生の通過点では幾つかの「目標」が設定されているのが普通です。
難関目標から楽しい目標まで

目標達成には「心と体」の健康が大前提なのですが、
ちょっと頑張り過ぎてダウンって事もよくある話
頑張ることは大切ですが、

オーバーワークは要注意!

「目標達成」したのにその先が見えない「燃え尽き症候群」も同じ。
スポーツの世界ではよく語られますが、
サラリーマンの定年退職も似たようなもの 多くの「燃え尽き症候群」らしき人を見ます。

会社と途中退職するといったケースや、転職を繰り返す場合などは「達成感」もおあずけ状態
さらに焦って頑張りすぎる、てことにも。

何もかもうまくいかない、という時期は必ずあるのです。

・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

実は「人生の目的」といえば、もっと深い「生きる意味」があり、
本当のところは聖人でなければ分からないのですが

「人生の目的」は「天」から与えられていると言われています。

気づく、気づかないに関係なく

大まかに2つあります。

(1)「修行」:一段と魂やスキルの成長した自分になる。 自分の魂の修行にはこの荒っぽい「現世」がもってこいの道場です。この目的のため、人には「苦しみ」が与えられています。
(2)「創造」:大宇宙は「進化」が必然の流れであり、天は進化の一部を「人間の創造力」を通じて達成していきます。この実現のため、人には「楽しみ」が与えられています。

こうして人の生きる道は、「広く」「長い」 そして「アップダウン」の3方向にあります。

この道は「人生のゴール」まで続いていますが、途中で右や左といった具合に分かれてもいます。アスレチックコースだったり、ドライビングゴースだったりもします。
自分の意思で選択出来ます。
楽な場合も苦難を伴う場合もあります。

休憩もありですね。
・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

さて、人生に行き詰まったら問いかけてみましょう。

「何のために自分は頑張っているのだろう?(人生の目的は何か)」と

ここで2人の自分の登場です。

まず、何でもいいから、頭の中のものを書き出してみましょう。(自分を俯瞰できます)
「なんとネガティブ」になっているか、と自分でも気が付くでしょう。
「こんな自分がいたのか!」と実感するに違いありません。

そこでもう一人の自分を登場させます。
ノートに書き出した自分の気持ちを読みます。
もう一人の自分があたかも先生のように、答案を採点しアドバイスを始めます。

もちろん「ポジティブ!」〈ë⊥Θ〉¦
「おいおい、こればこうだぞ!」と 答案修正
自分を客観視したところで、気持ちをポジティブに切り替えていくことが出来ます。

・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

人生の目的(夢)がぼんやりしていても、その手前の個別目的(願い)ははっきりしておれば良いのです。

目的を明確にイメージさえすれば、目標が正しいのかはっきりと見えて来ます。

辛抱したり失敗することで学ぶことがあり、それがその修行だという人生があります。

一方、

やって楽しい、いくらやっても苦にならない、
いつの間にか多くの人々の役に立ち、喜ばれ自分も喜ぶ、といった人生もあります。
これは「創造」という名の神の意図にかなった目的なのかもしれません。

・・・・♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・・ ♥ ・・・ ♥

例えば「金運アップ」で「宝くじ当選!」という夢なら「目標」はどうなるでしょうか。

「目標」: 過去1年のデータを分析し、一年以内に10万円を当てる といった目標なら、過去1年のデータ分析に費やす時間は、おそらく「浪費」となります。

そのようなことでは「宝くじ」は当たらないからです。

「宝くじが○○円当たると何に使うのか?」
「何のために資産獲得したいのか」

こう考えたら「何をすれば良いか」=「目標」が正しいのかどうかをチェックできますね。

時に目標は「幻」のようなもの、「蜃気楼」かもしれません。
いくら追いかけても届かない「ゴール」

目的を見誤ると夢遊病者のようになってしまいます。

私たちが目指すのは「幸せな成功者・お金持ち」ですよね。家族の絆も安らぎには大切ですね。

・・・・♣ ・・・・ ♣ ・・・・ ♣ ・・・・ ♣ ・・・ ♣

疲れたときは休みましょう。

そして、神社など静寂な場所で、身も心もリフレッシュしましょう。

魂の浄化を感じ取り平常心が戻ったら

改めて「人生の目的・夢は何?」と 自分に問いかけてみましょう。

それは、考えるだけでワクワクするような目的(夢)ですか?

・・・・♣ ・・・・ ♣ ・・・・ ♣ ・・・・ ♣ ・・・ ♣

人生の行き詰まりを解消し、運を引き寄せる習慣とは

~ 疲れたら立ち止まり、神社や大自然の中で、人生を俯瞰(ふかん)する時間をもつ ~

ということです。

そして

~ 自分の魂がわくわくするような希望・夢を明確にえがき、目標の軌道修正をする ~

ことです。

~ 時には苦しむことも人生には必要 ~

と楽しむ心も大切ですね。

さて、気持ちが鎮まったら、ふたたび動きだしましょう。

今日という日が最高のパフォーマンスであれば、その延長線上の未来には「幸せなゴール」しかありません。

一休みしましょう。

きっといい気付きがありますよ。

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。