ちょっと耳より話10「抱き枕で横向きに寝ればいびき解消、認知症も」

Pocket

    • 今日のたけしの家庭の医学は「認知症予防」

いびきをかく人は認知症になり易い、
という話から始まりました。

原因は睡眠時に脳が低酸素状態になること

これを防げれば認知症にならなくて済むのです。

実験では、睡眠時の血中酸素濃度を測っていました。
血中酸素濃度は95%以上が正常値で
95%を切ると低酸素状態だとか。

いびきをかくと気道が狭まり、
直径5mmのストローだけで呼吸をしているのと同じ状態
たちまち95%以下に血中濃度が下がり、更に90%を切る人も。

実験でひどい人は、70%にまで低下していました。
ほとんどひん死状態でびっくり!
ちょうど、酸素マスクを付けずにエベレスト登山にアタック

そんな状況と同じなんですって!☆彡

実は一生懸命パソコンに向かっている皆さんも
呼吸を止めていることに気がつきましたか。
この状態でも
95%以下の低酸素状態になっていること間違いありません。

呼吸がいかに大事か
思い知らされましたね!

私達の生活習慣、見直すべきですね。

そこで番組が推薦したのが
抱きまくら

仰向けで寝ると舌が喉をふさいで
うるさいいびき
この姿勢が低酸素状態をつくっているのだそうです。

なので、「抱きまくら」を抱えて寝ると
必然的に横向きに寝ることに ☆彡
なんとほとんど低酸素状態が解消されていました。

番組では「たけし」の顔がデザインアップ
ちょっと抱きつきたくなさそうでしたので、

お気に入りのデザインにすればもっと良くなること間違いなし!

若い時から横向きに寝る習慣がつけば
きっと脳はいつまでも若く
上々のパフォーマンスを手にし続けることが可能なのですね

今日から「抱きまくら」がヒット商品になるかもね!
どこが製造販売しているのでしょうか

株があがるかもね・・・・☆彡

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢な、右脳左脳・文武、ちょい自称オシャレなビジネスマネージャーです。失敗を繰り返して腐らず、なお立ち上がる人を応援したいと思っています。   ケガ・大病、ボトムからトップまでの色々な経験、色々な資格と段、とりわけ危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しずつオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。