耳より話61:東急世田谷線に豪徳寺由来の「幸福の招き猫電車」復活

Pocket




「幸運の招き猫電車が復活!!」、、するらしい(+_+)💛

とても愛されてきたからか、電車の全面に描かれた猫の顔
は、少々鼻が高く見えますし、

電車全体に描かれた猫が、動かないのだけれど、躍動して
いるみたいに見えてチョー可愛いし、ご利益ありそう!!

 東急世田谷線の50周年記念で三軒茶屋から高井戸まで
「幸福の招き猫電車」というデッカイ猫が、手招きしてい
るかのごとく走っている。

といってもホームに止まっている写真しか見てないのだけ
れど・・・・💦

これは、招き猫発祥の地といわれ有名な「豪徳寺」パワー
に肖るもので、電車の車体をラッピングしたり、床面に猫
の足跡のイラストを描いたりして、子供も大人も楽しめる
もの。


さて「豪徳寺」といえば、開運の招き猫でたいへん有名な
お寺ですが、なぜそうも有名になったのか、といえばかの
井伊直孝ゆかりの話があるからです。

猫の手招きで豪徳寺で一休みすると突然の雨に濡れなくで
済んだ、という縁起の良い話(*_*;

でも、どちらかというと「予期せぬトラブルからの危険
回避」で救われた、

そして導かれた良縁🍀

不思議体験の世界のことだから、
金運とはちょっと違うけど、引き寄せられますね👍

予知能力

これは

ちょくちょく驚かさせる猫の感知能力によるところが大き
いと思います。
あのピクピク動くひげは相当なレーダー能力をもってそう。

ではでは

なぜ猫が金運を招くようになったのか、知っていますか?

実は、この豪徳寺にまつわる話が由来ではなく、浅草の
今戸神社の方が金運の招き猫らしい。

飼っていた猫がいなくなり、ある夜夢枕に出た!
そして「こうしたらいいよ!」とサジェスチョンが(*_*;!

そのとおりしたら、大ヒット商品となったという伝説。

これが猫の姿の今戸焼。浅草神社の境内で売れて売れて👍
お金持ちになった、という話






開運(危険回避)と金運、そして良縁

どちらも猫の特殊な能力に由来しているらしいですね。

さっそく肖ってみたいと思いませんか💛

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。