美とツキを呼ぶ💛魔法の宝石パワー💎スリランカ・サファイア

Pocket

魅惑の宝石パワー💎が溢れるスリランカ 癒しのエナジーチャージに、今、スリランカ旅行が密かな人気ですね。

サファイアの中でも最高の輝きを放っているのがパパラチア・サファイア
キング・オブ・サファイア」といわれ、神秘的なピンクが神秘的な光を発しています。
パパラチアとはスリランカの言葉で蓮の花のこと🍀

お釈迦様が生まれて間もなく、歩いた足の跡にピンクの蓮が咲いたという伝説です。

スリランカでも滅多に取れないパパラチア・サファイアの高貴で美しい輝き
お釈迦さまの後光の如く、有りがたい光です。
魔法のようなその光には、誠実で、成功と開運の魔力があるといわれています。

女性を虜にするこの国の魅力はこれだけではありません。
なんといっても島全体が宝石の塊だということ
世界でも稀な宝島です。

ダイヤモンドとエメラルド以外の宝石がわんさか💎
山全体がピンク色の水晶で覆われた巨大なパワースポットの塊
それが「ローズクオーツマウンテン
「うそでしょ!」といいたいこのすごいパワースポットを素足で歩けば、
一気に若返る、願い事が叶う、と大人気だそうです。

ローズクオーツは女性の美を輝かせ、恋の大成就💛に絶大なパワーを発揮
夢占いでもローズクオーツはビッグチャンスの吉夢ですから覚えておくといいですね。

スリランカの宝石の魅力はこれだけに留まりません。
希少宝石がわんさか
サンタマリア・アクアマリン、キャッツアイ、スターサファヤ、トルマリンなどなど。
地下30mも掘れば 同じ地層に宝石が堆積しているから驚きですね。

スリランカ一人当たりのGDPは114位 10年前は最貧国

富の象徴「宝石」の世界有数の原石産出国ですが、スリランカの一人当たりのGDPは世界の114位(2015年)です。ここ数年急成長していますが、10年前は最貧国でした。

3000年の歴史を誇るスリランカ 西洋に富を独占されてきた歴史

これほど恵まれた宝石資源国のスリランカは、どうして発展が遅れたのでしょうか。
それは、16世紀からスリランカの富を狙った、ポルトガル、オランダ、イギリスという西欧列強の植民地となってしまったからです。

スリランカの復活 

1948年にイギリスから独立してほどなく始まった内戦が、やっと2009年に終わります。
観光・サービス業の発展とともに、現在急速な経済成長の上昇カーブに乗り始めました。
今、スリランカは地下に抑圧されたエネルギーが解き放たれ、宝石のように輝く魅力的な国になろうとしています。

宝石だけでない スリランカの一押し「世界遺産」

「天空の城ラピュタ」のモデル
思わず、アニメのワンシーンかと、一瞬戸惑う世界遺産「シーギリアロック」には驚き
魔訶不思議な魅力のシーギアレディの宮殿は見ものです。

成功ビジネスの原点「紅茶
世界の女性(特にイギリス)を虜にしたセイロンティー
産業革命のイギリスで、女性労働者のアフターヌーンティに目を付けたスコットランド人の実業家が スリランカに茶栽培を持ち込んで、ビジネス化しました。「セイロンティー」は成功ビジネスの原点でもあります。

実は、既にご承知の方も大勢いると思います

金運・開運のパワーストーン💛」は日本のある場所のが最強です。 紹介は次の機会としましょう。

その前にアドバイスを一つ

宝石の原石は磨かなければ良質な光を発しない

宝石には美しさと宇宙のパワーがあります。
でも、宝石のパワーは、一歩間違えば天国から地獄に
宝石のパワーを上手にコントロールし、開運しましょう。

🍀宝石を操れる者は富者 ♠宝石に操られる者は貧者
🍀宝石に好かれる者は賢者 ♠宝石に憑りつかれた者は愚者
今回は以上です。

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。