伊勢志摩・開運の最強神社「石神さん」のご利益ってどうなの?

Pocket



ずばり、女性には最強のパワースポット
「女性の願い一つ叶えます」という「石神さん」とは、さて?
有名人もお忍びでお参りに来るという隠れた人気パワースポットです。

噂を聞いて、全国各地からお参りが絶えず、
マラソン金メダリストの野口みずきさんもお参りしたとか。

正式名称は「石神社」
日本の最高神天照大神の「伊勢神宮」から南東に50分くらいに位置する神明神社の末社です。
車での所要時間は、伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で約40分。
鳥羽市相佐町にあります。

更にここから、G7サミットが開かれた賢島までは30分位でしょうか。
また、乙姫と玉手箱を開けてしまった浦島太郎や龍宮城をイメージした観光船でのクルージングが楽しめる鳥羽湾にも30分ほど行け、ちょっとした観光スポットにもなっています。

元々は、海女さんが大漁を願って祈願してきた、海女さんの守り神。
「海女さん」から「全国の女性」の願いを叶えると、ご利益の噂は全国区となっていきました。

さて、男性はダメなのか、というとそうではないらしいですね。
男性は神明神社のご本殿で「お母さんの名前で祈願する」ことで、同じく願いが叶うようですよ。

石神さんは文字通り「石のご神体」です。どのように願い事をするのか、以下にまとめてみました。

 

石神社(石神さん)のデータです。

神明神社にある末社の一つ
ご祭神は玉依姫
ご神体は高さ60センチほどの尖った「石のご神体」です

 

参拝順序です。

まずご本殿をお参りします
そしていよいよ石神さまにお参りです
お参りの仕方は、
①ピンクの用紙(祈願用紙)に1つだけ願い事を書く
②祈願用紙をご神体前の箱に入れます。
③「2礼2拍1礼」して願い事をお伝えします。

 

お参りが終わったら願い事をしっかりキープする「お守り」

ご利益ある「石神さんお守り」は 海女の磯着風の手作り。セーマン(星マーク:)とドーマン(格子縞)の刺繍が縫ってあります。

陰陽道に通じる「海女さんの手作り」のお守り
♠セーマン(五芒星:魔除け、開運)
♠ドーマン(格子:魔除け、護身)

願い事をキープし続ける秘密が、実はここにあるのではないでしょうか。
「セーマン」といわれる★マークは日本各地で魔除けとして使われています。

以上、今話題の「石神さん」ですが、
もちろん、日本の最高神域「伊勢神宮」には当然お参りしてからの参拝が順序ですね。

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。