イギリスのスピリチュアルな1日旅、オックスフォードから出発(1)

Pocket

日本同様、パワースポットといえば、イギリスには謎の「レイ・ライン」(1直線に並ぶ聖地)がネットワークのように数多くあります。

最大かつ有名な「レイ・ライン」は「セント・マイケルズ・レイライン」、グラストンベリーですが、

本日は、とっておきの聖地、南北「レイ・ライン」💛を紹介しましょう。

原点はオックスフォード・コッツウオルズからストーンヘンジ

現在でもパワースポットで、最高の癒やしや観光の地ですが、イギリス人でさえ南北にレイラインが存在することは、ひょっとしたら忘却のかなたかもしれません。

さて、

宇宙の気を感じ取り、エネルギーが満ちている場所を「聖地」とする
英国も日本も共通する「パワースポットの不思議エネルギーを感じる」感覚があるようです。

「レイ・ライン」を意識して巡れば、
必ず一回り大きくなった自分が感じられるはずです。
そして、あなたの「夢の実現」のパワーとなります。

まず、ロンドンから列車でオックスフォードに向かいます。オックスフォードは英国最古の学園都市ですが、英国人の故郷コッツウォルズの入り口でもあります。

そしてレンタカーを借りて車でストラットフォードエイボンへ至ります。

午後ストラットフォードエイボンをスタートし、コッツウオルズのスピリチュアルスポットを経由、
世界最大級のストーンヘイジ「エイブベリー」方角に南下して、
最終は超有名パワースポットのストーンヘンジ

弾丸1日行程スタート
名付けて

「イングランドのスピリチュアルな秘伝1日の旅」☘

英国の有名なパワースポットといえばストーンヘンジで、ここだけでも満足。
直接いくのもよいですが、
せっかくイギリスまで来たのなら、往古~近代のスピリチュアルスポットから巡るのがお勧めです。

イギリスでも大事な概念は「方角」です。 太陽が目印ですから。
ストーンヘンジでは「夏至の太陽の登る方角」が最も重要なのですが、
方角はとても大事な要素であると推察していいでしょう。(後ほどヒーリングイメージで示します)

さて、
行程は1日 列車とレンタカーを次のように活用します。
1日ですが、ちょっと贅沢にまわります。

《弾丸・列車と車のツアー行程概要》
ロンドン(パディントン駅)    7時06分発
オックスフォード         8時19分着
駅から歩くよりタクシー      (レンタカーまで距離があるため)
レンタカー手続き後出発      8時40頃スタート
~オックスフォード大学経由~   ちょっと見る
ストラットフォードエイボン   10時頃着~11時分発
コッツウオルズ
>バートン・オン・ザ・ウオーター11時45分頃着~PM1時15発(ランチ)
>レイコック(ラコック)     PM2時頃着~2時30分発
ストーンヘンジ          PM3時15分頃着~4時30分頃発
オックスフォード市内       PM5時30分頃着 (ディナー)
オックスフォード19時01分 → ロンドン20時08分

 

今回巡るスピリチュアルなポイントを簡単に纏めます。

スピリチュアルなポイント
Ⅰ オックスフォード
☞言わずと知れたイギリス知的エナジー溢れる学園都市。
Ⅱ ストラッドフォードエイボン
☞シェイクスピアの生まれた、天才エナジーを感じる町
Ⅲ コッツウオルズ
☞イギリス人の魂のふるさと
①バートン・オン・ザ・ウオーター
・ 川のせせらぎにかかる橋、癒しパワーの落ち着いたところ
②レイコック(ラコック)
・ ハリーポッターの撮影舞台、不思議世界を感じるスポット
Ⅳストーンヘンジ
☞神と繋がるヒーリングスポット 古代は神聖な儀式の行われた

 

日本と同じような聖地を結ぶイギリスの「レイ・ライン」の中でも
どこか日本の聖地巡りを連想するライン

「コッツウォルズ」-「エイブベリー」-「ストーンヘンジ」は北から南に延びるレイ・ラインです。
1日弾丸ツアーの最後は「ストーンヘンジ」となります。

なお、「エイブリー」はヨーロッパ最大のストーンヘンジで、南北直線上にあるのですが、道が外れるので今回は意識だけ心に留めておくこととします。

「ストーンヘンジ」に着いたら行うことがあります。
深呼吸して自らの「気」を整えます。
太陽が昇り、「サークルの中心に太陽エネルギーが集まる」イメージを瞑想しましょう。
そして、自らの精神波動を大宇宙のパワーにあわせるよう、イメージしましょう。

きっと、内在するエネルギーが増幅し、精神波動が高まるのを実感できるはずです。

・・・・・・(「ストーンヘンジ」の詳細は次回につづきます)・・・・・

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。