💛金運に効果が高いのは「招き猫」?それとも「打ち出の小槌」?

宝くじに高額当選する人、
畑が道路新設ルートにあたり補償で家を新築できた人、
素晴らしい指導者に出会い運が劇的に開けた人など
「運」というのは確かにあります。

強い思いが通じて「運を引き寄せた」とも言えますし、
微かな予兆を感じとって上手く「運に乗れた」ということもあるでしょう。

言い方を変えると「強い思いで運を引き寄せる力」もしくは「鋭い感覚で運に近づく感性」が必要だといえます。

持って生まれた才能に恵まれた人もいますが一握り。
多くはひた向きな思いで諦めずに目指してきた人
その人に幸運の女神は微笑むと言って過言ではありません。

かの著名な美輪明宏さんが公式サイト語っているのが参考になります。
確かに運には色々な物事が関係しているようです。

【美輪明宏さん公式サイト】
運を呼ぶために、ありとあらゆることを 

私やってみたんですね。名前を変えてみたり。姓名判断だけでは不十分でね。
そのほかにも

住んでる家の方位であるとか、例えば使ってる小物であるとかも、関係する気がしています。

あまりボロボロな物は使わない方がいいですね。お洋服でもなんでもね。古い物をそのまま、もったいないからと使ったりすると、あまり良いことは起きませんよね。

そのほか風水であるとか。良いって言われたことはやってみるんですね例えば黄色い物を着た方がいいとかピンクの物を着た方がいいと聞くと、それもやってみる。なんでも体当たりでやってみる。・・・

では

重要な「神社や磐座、寺院など」はどのように考えればいいのか?

「小槌」や「招き猫」などの金運アイテムもあります。
パソコンやスマホを「金運アイテム」とすると
「神社」などの神域は「WiFi環境の整った場所」ですね。
ここで、精神を神域の波動に合わせる必要があります。

さらに、もっと大切なことがあります。

人は目や耳、鼻や口(舌)それに皮膚感覚という五感に加えて、
さながらレーダーのような「第六感」を備えているということ。
ですから、

条件や訓練しだいで、何時でもどこでも「神々とコンタクトが取れる」ように出来ていますし、
究極には「運を逃さず引き寄せる又は近づける」ことができるのです。
もちろん、そんなに簡単にできることはありません。

絶え間なき努力と訓練もやはり必要でしょう。

問題はその「感度」の高め方、気力の充実度ということになります。

では、このような視点でアイテムをチェックしていきましょう。

商売繁盛や金運には欠かせないアイテムといえば「招き猫」が一押しですが、「打ち出の小槌」のインパクトも大きいです。

マラソンに例えると給水ポイントのようなものでしょうか。それに触れると瞬間にエナジーアップする魔法のアイテムですね。

レースの前に「神社で願掛け」が済んだら、次はここぞという時に金運を強く引き寄せる、あるいは逃さないようにする心構えと準備です。

以下に簡単にまとめてみます

1身にまとうアイテム

身につけるものと言えば、やはりジュエリー。
一押しは三種の神器として途轍もない霊力を放つ「翡翠ヒスイの勾玉」ですね。これには信じられないくらいのエネルギーを感じます。

イメージとしては、お守りを握りしめ手のひらからエネルギーが伝わってくるよう思念します。

もちろん金銀プラチナやダイヤモンド、誕生石など貴金属には大地のエネルギーが凝縮していますから、上手にコーディネイトして他人目線で感じよくするのがコツですね。

2持ち物・置物アイテム

金運の使者はあきらかに「白蛇さま」。弁財天の使者とも観音さまの使いともいわれ、とにかく見守ってくれる大霊力が冷静に手をさしのべてくれます。 「白蛇のお札」や「白蛇」を連想させるものを身近においておくと「感度」が高まるようです。

最近のWindows10では、どこかサーバーから見られているような気配を感じませんか。 同じような感覚といえるのが「招き猫」や「打ち出の小槌」といったアイテムですね。大宇宙の霊力と繫がる双方向のアイテムとして優秀な機能を持っていると確信します。 ただ、どれがどのようにいつチャンネルが合うのかは、色々な条件次第といえるでしょう。

3環境コンディション整備

(1)家相

家相は意外と大事です。理由は分かりません。恐らく「運気」の流れと方角に関係があると思います。 宝くじが当たった人の多くが、偶々か意図的か「西」の方角で買ったのが当たったという話をよく聞きますが、そんな関係もあるのではないでしょうか。 科学的に証明できるものではありませんから、あくまでそういう「話」です・・・。

また南東の「巽・たつみ」と西北の「乾・いぬい」は金運の倉として大吉と言われていますので、大事に手入れすることが大切ですね。

(2)観葉植物

植物は生命の源、酸素を適度に供給してくれるほか、動物には無くてなならない住環境を整えてくれます。特に金運のおすすめは、

>「幸福の木」:ハワイでは古来より幸福な植物として大切にされています。十数年に一度白い花が咲く頃幸運が現実のものとなります。意外と育てるのは難しい時期もありますが、厳しい環境である程度まで大きく育つと花も咲き、その後は抜群の生命力を発揮するようになります。

>金のなる木(別名花月):吉本興業の主舞台「花月」に通じるところがあります。あやかると良いですね。

(3)アラカルト

この他にも「熊手」「フクロウ(福来郎)」「福助」「だるま」「水晶玉」など云われのある縁起物も試してみるといいですね。

美輪さんにあやかり、いろいろなアイテムを日常生活の中に取り入れてみる姿勢が大切なんだろうと思います。

 

 

〈メモ〉~~~ ~~~ ~~~ ~~~~

「白蛇」や「金色」の財布、「黄水晶」やタイガーアイ

福を招いてくれる招き猫のポーズで 運気アップ

五円玉を財布に忍ばせる

福が来る方角の整理整頓清掃

四つ葉のクローバー 【参考記事】ノーベル賞受賞の大隅栄誉教授の幸運は「四つ葉のクローバー」🍀探し ⇒⇒こちら 

 

~~~ ~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る  ⇒ ページTOP 

☛☛ +  ホームに戻る    + ⇒⇒⇒  

米スカウトからも心配の声☘大谷翔平選手のよく行く神社とおみくじ

大谷選手といえば天性の運動能力、そして有名な二刀流、160kを軽く超える剛速球、この人間離れした身体能力はまさに野球界のボルト。大リーグのスカウトからも世界一と評される「恐るべき宝物」ですね。

二刀流ということ自体は、実はそれほど特殊なことではありません。かつてはエースといえば「ピッチャーで4番」が選手にとっても憧れの目指すスタイルでしたね。

問題は「怪我」
スーパーマンに人が集まるとはいえ、今のプロ野球は肉体と技能を徹底的に鍛え、管理していく、いわば限界を極める厳しいスポーツとなっています。

そんなこんなで、メジャーのスカウトも「二刀流は負担がかかるのではないか?」との心配の声もチラホラあるとか。

さて、大谷翔平選手が2億7千万円で契約更改しました。
3億とも4億とも予想されていた中でのサイン、逆にビックリしましたね。

メジャーリーグに移籍するとなると、移籍金は200億円から300億円とも言われていますから、大谷選手の商品価値はいったいどこまであがるのでしょうか。

ただ25歳にならない内は移籍金に上限がつくとの話ですから、金儲けに焦点を当てれば移籍はまだまだ先ということに。

いや、ピュアな大谷選手のことですから、移籍金などより「大リーグでプレーしたい」というスーパースターならではの夢を優先するかもしれないですね。

さて、「高額の移籍金」に焦点が当たるとどうなるのか。

金持ちはとことん金持ちになる、というのは富の公平配分の法則から言えば、ちょっと貧富の格差を認めているようなもの。 余り過熱してほしくないですね。

その点、当の大谷選手は極めて謙虚。そのギャップが彼の魅力を大きくしていますね。海外でも「神に愛された男」として有名になっているようです。

振り替えれば、

野球がテレビのゴールデンタイムから消えて久しいのは、かつての王や長島、野茂やイチローのようなスーパースターがいなくなったことが直接の要因でした。

ダルビッシュや田中が活躍する大リーグはやはり海の向こうの話。活躍は嬉しいですし応援もしていますが、大リーグの試合だけで日本のTVのゴールデンタイムの主役にはなれません。

大谷選手には、是非日本球界に残ってプレーしてもらいたいですね。

少なくとも、東京オリンピックまでは日本にいないとオリンピックも盛り上がらないでしょう。

世界の人・物・金が集まるアメリカのグローバル経済モデルの目に見える形が「メジャーベースボール」といって間違いではありません。

個人の成功も大切ですが、日本のプロ野球選手にも、多少の愛国心がほしいところです。

「人生万事塞翁が馬」という諺もあります。

大谷選手には「あわててメジャーにいかない方が良い」という神様のお告げがあってほしいと思いませんか。

といって「怪我」を期待している訳ではありませんので誤解のないように。

さて、

大谷選手は横浜のお母さんの実家に帰ると、家族でよく近くの神社にお参りをするそうですね。 家族ともども信心深いことがよく分かります。

そこで、大谷選手の神社との関わり方から、開運の掴み方を分析してみようと思います。よく行く神社についての情報をまとめると “米スカウトからも心配の声☘大谷翔平選手のよく行く神社とおみくじ” の続きを読む