1ー2:週末ランチをドライブで出会う💛野地蔵様と不思議なご縁 

今週末は台風が来る前に、と走行1時間圏内で、イタリアンのランチをネットで探し、お店の開拓にでかけました。 車でドライブしながら、週末をエンジョイするのも結構楽しいものです。ランチだけが目的ではなく、田園地帯や山や海をドライブすることで、気を整える効果がありますよね。

本日のランチ

本日のランチは、カーナビで導かれるままなのですが、道なき道を右左とくねくね。やっとたどり着いた隠れ家料理店です。 丘の上にあるその店は、見晴らしもさることながら、庭で栽培しているoliveを料理に使うのが「売り」で、結構知っている人が多いのか、時間が昼を大きく過ぎているのに、満員でした。田舎だというのに。

料理メニューは、5種類のパスタから1品をメインディッシュに取るのですが、それに前菜とスープ、そして食後にコーヒーがついて1000円でした。スパゲッティは和風スパで、ほうれん草にキノコがたっぷりのボリュームよし。なかなかの味と雰囲気でした。

はじめて食べた店でしたが、我が家のお気に入りリストに入れることにしました。

^^^^^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^^^

ドイツ車と日本車

外国車の販売が堅調な中、特にドイツ車には人気があります。ドイツ車御三家といわれる「ベンツ・VW・BMW」にアウディを加え、4車を見かける頻度が少しずつ増えてきたきがします。

この背景には、燃費重視の日本車に対し、ドイツのアウトバーン(高速道路)での走行パフォーマンスを最大のテーマとし、高性能で安全な高速走行安定性と長距離を快適に過ごすための諸設備の充実、耐久性が走行距離20万キロを越えて更に良くなるといわれるBMWに代表される品質の良さにある点でしょう。

この感覚が「プチ贅沢」の時代の日本にピッタリと合ってきたからかもしれませんね。

さて、郊外店までのドライブですが、さすがにドイツ車BMWは走りよし乗り心地よしで快適です。小雨が降り始めるとオートでワイパーが作動しますし、市内を走る時などは「エコモード」で十分に走ります。むしろ日本の道で高速道路以外、ゆっくりで経済的に、安全運転で、というスタイルにもぴったんこ合うかもしれません。

「エコモード」の走行感覚は、日本車の走りの感覚と良くにているといってもいいのですが、ノーマルモードやスポーツモードになると風を切る感覚に、逆に、「エコモード」の日本車の走りにつまらなさを感じてしまうのは必然と言えるのではないでしょうか。

~~~ 参考までに、2016年8月の新車販売台数です ~~~

1位 プリウス(トヨタ)  2位 N-BOX(ホンダ) 3位 アクア(トヨタ) 4位 タント(ダイハツ)  5位 シェンタ(トヨタ) 6位 フィット(日産)

輸入車1位 Benz、 2位 BMW 、輸入車3位 VW、輸入車4位 Audi

となっています。さらに、高級車市場では、日本のレクサスは、Benz 、BMW 、VW に続き  4位争いをしています。

~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~

ドライブ中の幸運 野地蔵様

ここで、ちょっとした日常、ドライブ中でも幸運に巡り会える方法をお教えしましょう。

それは「あたかもそれが既に自分の手に入っている」と観念して、その日その時を過ごすという法則が重要なのですよね。 この法則では更に、ちょっとドライブしている間でも「心は大自然と調和している」と観念するイメージでいることも大事なのです。

さて、暫く走ていると、道ばたに野地蔵様を見つけました。 野地蔵様の多くは神話の時代に国土開発にご精励され、民に尊敬されたといわれる「大己貴神」との関係が深く、ちょっとしたパワースポットとして侮れません。 ふと見つけた野地蔵様に、そっと心で手を合わせます。この「野地蔵を偶然見つけ」、それが不思議な「縁」と感じることがあれば、その日は良き日な訳ですね。

あなたも、ある日にふと野地蔵様に出会うようなことがあれば、それが「小さなパワースポット」との出会いだったと思えるはずです。

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

車2:国際免許証(国外運転免許証)の取得方法について

外国旅行中に、海外でレンタカーを借りて運転するには「国際免許証(国外運転免許証)」を取得する必要があります。国際免許証の取得は意外と簡単ですので、気楽に申請すればよいと思います。

取得の申請を受け付ける場所は、各都道府県警察署の運転免許課が運転免許センター、もしくは運転免許試験場などです。

国際免許証など、めったに取る人はいないだろう、と思っていましたが、いざ運転免許センターに、窓口オープンの混雑を避けて、数十分遅くいったところ、なんと既に8人が申請済みとの記帳がありました。びっくりでした。結構、ドライブ好きは海外でも、ドライブして観光しているのだなあ、と感心したところです。

1)申請方法

さて、本題に入ります。申請に必要なものは、次のとおりです。

1.運転免許証

2.写真1枚

3.パスポート等、渡航を証明するもの

4.古い国外運転免許証をもっている場合は、その国外運転免許証

注意事項としては

1.免許の有効期間は1年。 原則、日本国内にて申請

2.国内免許の有効期間が1年未満の場合には国際免許証の発行を受けることができない(但し特例手続きがある)

3.都道府県ごとに若干の違いがある。

4.渡航予定のない「とりあえず取っておきたい」は不可

5.免許センター、試験場で申請すれば即日発行となるが、警察署で発行となれば2週間程度かかる。

などです。詳しくは最寄りの関係機関で確認しましょう。

2)留意事項

実際に、海外でレンタカーを借りる手続きは、ほぼ日本と同じです。ガソリンも満タン返しですね。 日本と同じで「セルフ」の国が多くなりました。 気を付けるのは場所と営業時間ですね。日本みたいに親切ではないので、余裕をもって予約することをお勧めします。

また、ハワイでは「入国後1年以内に限り、日本の免許証」で運転できることになっています。ただ、注意しておくことは、事故などの場合に警察官から免許証の提示を求められるもですが、警察官によってはこの「特例」をしらないケースがあるとのことです。英語スピーチが達者であれば、難なく切り抜けられるでしょうが、もごもごしていると、無免許運転の扱いになって、事後処理が厄介なことになります。 簡単に国際免許証が取得できるのですから、安心の備えとして、取得しておくことをお薦めします。

🍀ハワイ関連記事:『ハワイのパワースポット「ダイヤモンドヘッド」💎と星条旗のお守り』 をどうぞ

 
~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

ハワイのパワースポット「ダイヤモンドヘッド」💎と星条旗のお守り

星条旗のお守りに金毘羅さんと言えば、何とも日本的。世界一の魅力的な観光地の知る人ぞ知るハワイは、スピリチュアルなリゾート地でもあります。

パワースポットと呼ばれる場所は、もちろん日本に限ったものではありません。世界中にあります。一押しはハワイの「ダイヤモンドヘッド」ですね。

青い海と開放感、きらきら輝く太陽や心地よい囁きの浜辺、全ての舞台が整っています。日本の芸能人なども多いのはそれなりの理由があるからでしょう。

南海の孤島群がどうして憧れのリゾート地になったのか、それを考えただけでもパワースポットと呼ぶに相応しいと思いませんか。 大自然に彩られた至極の空間、歴史と文化にも恵まれたこの島々は、観光地として十分過ぎる魅力を持っています。

実はそればかりではありません。強力なパワーが満ちていることを実感できることも大きいでしょう。特にハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッド」は美しい景観ばかりではなく、強力な磁場で、エネルギーが活性化すると言われています。

ハワイは島全体がパワースポットのようなもの。その一押しが「ダイヤモンドヘッド」という訳です。 実際にダイヤモンドヘッドに登山してみれば分かります。 疲れが一瞬にして吹っ飛ぶのを実感します。

1レンタカーでダイヤモンドヘッドへ

ダイヤモンドヘッドにはレンタカーでいくのがお薦めです。そして、ついでにオアフ島を一周してみましょう。 単なる観光では味わえない、パワースポットを島全体から感じることができるでしょう。

そのレンタカーは国際ライセンスを取得しておけば難なく利用できます。右ハンドルと左ハンドルの違い、右側通行と左側通行の違いや標識の違いに戸惑いますが、道はシンプルなので運転しやすいです。 もっとも、入国1年以内なら日本の免許証で運転はできますが、万一のために、国際免許証を持っていくことをお薦めします。

 

2ダイヤモンドヘッド登山は頂上パワースポットで開運

ダイヤモンドヘッドの登山はカジュアルな恰好で大丈夫です。標高171mの火山火口の縁、およそ1.3kmの登山道ですが、道も整備されており、日本のハイキングコースとほとんど変わらない様子です。 途中でトンネルや階段に出くわし、楽しい30分ほどの登山となります。そして頂上からは最高の眺め。日ごろのストレスなど完全に吹っ飛びます。 頂上ではそこが火山の火口であることを観念しましょう。エネルギーを一杯ため込んで、大自然から大宇宙をイメージし、一体化する気持ちですね。 十分息を吸い、そして吐く。この繰り返しで納得いくまでエナジーチャージをすれば完了です。 お疲れまさでした。

3お土産はハワイ金毘羅神社の「米国国旗デザインのお守り」

今、お土産で大人気なのが「米国国旗・星条旗デザインのお守り」です。これは、ハワイ金毘羅神社で売っています。 この「お守り」のご利益が有名で、「一度死にかかった人が生き返った」的な奇跡の類がうわさです。 ここにも是非おGETしておきたいですね。

なんといっても金毘羅さんの最大のご神威は「金運」(ゴールド)」

最高のパワースポットと金運こそ、ハワイ最大の魅力です。

4パールハーバーで「宝石」の光と影を知っておくことも金運アップに必要

富を築いていく段階で「宝石」に接する機会が増えてくることでしょう。幸せな金持ちになるには、「しっかり稼ぐ」ことと「しっかり守る」ことも大事ですね。ダイヤモンドヘッド登山の後は、真珠湾も訪ねてみてもいいかもしれませんね。

参考 〈パールハーバーの記事〉

 

ダイヤモンドヘッドからオアフ島一周でパワーチャージ

スーパーパワースポットのダイヤモンドヘッド登山を澄ましたら、車でオアフ島を一周してみましょう。

ホノルルからダイヤモンドヘッド界隈のリゾートエリアからちょっと離れて海岸沿いをドライブすると、とてつもなく高い波にサーフィンしているサーファーの姿が見えてきます。大自然のパワーにチャレンジする若者たち。エネルギーをもらいますね。

ザ・カラハ・ホテル&リゾートでのサンセットディナー

ダイヤモンドヘッドの東側、ワイキキの賑わいから離れて静かな浜に「ザ・カラハ・ホテル&リゾート」があります。

ここでのサンセットディナーは、オープンテラスでパワー溢れるハワイの夕日を見ながらの食事。このひと時を過ごした時間でもハワイに来た価値があるというもの。

オバマ大統領はじめ、歴代大統領やハリウッドスター、ロイヤルファミリーも一度は訪れたことがあるという、このホテルはパワーを引き寄せる何かを持っているのでしょう。

ホノルル市内からダイヤモンドヘッドを見ながらカラハ・ホテル&リゾートを過ぎ、カラニアナオレ・ハイウエイをドライブすると、暫くして「ハナウマ・ベイ自然保護区」に着きます。

ハナウマ・ベイ自然保護区

グーグル・アースで見ると明らかなように、火山の火口がベイ(湾)になったもので、浅瀬のプールとなっており、高い波もなく、小さな子供も安全な浜となっています。熱帯魚が体の周りを取り囲んで泳ぐ、これほど身近な🐡との触れ合いができるところはありません。

シー・ライフパーク・ハワイ

さらに、カラニアナオレ・ハイウエイを走ると「シー・ライフパーク・ハワイ」があります。「イルカの背中に乗れる」有名なこのパークは、アシカとの触れ合いやショーなど、ハワイ随一のテーマパークですね。

ワイキキからカメハメハ・ハイウエイを海岸に沿って走らせていくと(ノースショア経由なら直行70分くらい)「ポリネシアン文化センター」に着きます。

ポリネシアン文化センター

ここは、ポリネシアの文化を楽しみながら体験できるハワイアンスピリチュアルなテーマパーク。ハワイアンのホットなエナジーをチャージできるヒーリングスポットでもあります。

レンタカーなら駐車場料金が無料ですので、立ち寄ってみる価値が十分あります。

さらにカメハメハ・ハイウエイを走っていくと、ノースショアからホノルルに戻る道の交差点に当たる付近に小さな町があります。ここにはアイスの老舗で有名な「マツモトアイス」があり、古き良き時代の懐かしい日本とハワイがミックスされたカジュアルな雰囲気に心が和みますね。

この店で一服して、ここからカメハメハ・ハイウエイはノースショアを南下、一路真珠湾からホノルルに向かいます。

ホノルルに入る前に、JohnA Borns Fwyの少し市街を見下ろすところまでいくと、ホノルル市街がダイヤモンドヘッドをバックに素晴らしい眺めを楽しむことができます。

ハワイは、このように車で走っても、島全体どこでもパワーチャージができる最高のリゾート地だなとあらためて感じること間違いありません。

~~~~~~~~  ~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~

それでは運転免許証の国際ライセンスはどうやってとるのでしょうか。

☞過去記事 海外必携:国際免許証(国外運転免許証)の取得方法について■

Honolulu, HI 96815
1239 Olomea St, Honolulu, HI 96817

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

箱根神社で開運🍀日本最大のパワースポット富士山の巨大エナジー

箱根神社は、心願成就・開運・厄除けに関東随一といわれる高いご神徳で、開運の神様として絶大な信仰があります。

✤ 神は人の敬により威を増し 人は神の徳によりて運を添ふ
(箱根神社にぴったりのお言葉です)

これまで、自分でも驚くようなスピリチュアルな体験を幾つかしてき感覚で言うと、箱根神社🍀は間違いなく強力なパワースポットの1つです。

神聖な神社には、どこでも何か感じるものがありますね。それは何から生じるのか? 特に有名な神社ではそれを感じますね。

フィーリング、ある虫の知らせ的な誘いにより、箱根神社🍀に足を運べば、そこは魂のふるさと。確信に満ちた自信が不思議なくらい湧いてきます。

これこそ間違いなくパワースポットの威力なのだと確信しました。

富士山から流れ来るエネルギーを受け、自身の気を整えましょう
天孫・ニニギの命、木花咲耶姫 に深く思いを合わせましょう

富士山周辺には神聖な神社が幾つもあります。それぞれに強力なご利益があります。他にもいろいろ巡っていけば、新たな発見もあるでしょうが、ここは日本の「パワースポットの原点」であることは間違いありません。

箱根神社でのお参りの仕方を以下に紹介します。

“箱根神社で開運🍀日本最大のパワースポット富士山の巨大エナジー” の続きを読む

序2:パワースポット巡りにはスピリチュアルな準備を(1)

さあ、いよいよこれから、お薦めのパワースポット巡っていきましょう。

その前に、しっかり準備をしたほうがいいですね。ただ巡るだけではご利益は不十分だからです。 では何をどのように準備するのか? もちろん、まずは出かけること自体意味のあることですから、気楽にいくのも悪いとは言えません。

よく武道では「心・技・体」といいますが、「心」と「身体」と「霊気」すなわち「心・体・気」をできるだけ整えておくことが大事です。 “序2:パワースポット巡りにはスピリチュアルな準備を(1)” の続きを読む

金運習慣2:宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(2)~

宝くじに当たった人の感想なるものが、以前からときどき掲載されますが、ちょっと書き留めておいた気になる習慣を7つほど挙げてみます。 “金運習慣2:宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(2)~” の続きを読む

金運習慣1:宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(1)~

金運の掴み方はいろいろ紹介されていますが、金運といえば「宝くじ」を当てれば金運の極みですよね。
「宝くじ」はある種の感覚を研ぎ澄ませば、当たります。
その方法に近いのが@DIMEにありましたので、紹介します。 “金運習慣1:宝くじを当てる~運気を上げる7つの習慣(1)~” の続きを読む

車1:日本車のライバル、独車の快適な走りと安全体感

ドイツ車の良さを一口で言うと、走りの体感の良さです。小雨が降ってくるとオートワイパーが作動しますが、そのタイミングが絶妙です。ストレスがありません。

市内ではエコモードで十分ですが、通常のコンファタブルモードなら道路の繁閑に敏感に対応できます。高速ではスポーツモードです。 “車1:日本車のライバル、独車の快適な走りと安全体感” の続きを読む

序1:外車のオーナーとなって、再びパワースポット巡る開運の旅へ

ドイツ車オーナーとなってどれくらいたったでしょう。今もこの満足度が落ちることなく持続しています。

人生を打ち寄せる波の谷と山、その度に数知れずのパワースポットやスピリチュアルな場所に行きました。

有名な神社や仏閣、大自然から裏山の小さな祠、時に海外にも足を運びました。 その時々での救いの手。 なんとも不思議な体験。

この不思議な宇宙、歩む先の道を見極めることが一つの使命と思い、再び探求の旅に出かけることにしました。

これは、リアルな現実の旅ばかりではなく、夢や想像の世界の冒険を含めて、人生の検証をしながらの旅の綴りです。 “序1:外車のオーナーとなって、再びパワースポット巡る開運の旅へ” の続きを読む