「強運」をつかむ旅へ「楽しんで運がよくなる小さな習慣」という本

佐藤康行さんの著書「運がよくなる小さな習慣」には(*_*;

ほんの少しの心の持ち方を変えるだけで「運」が変わる、
「運」が変化していくというのですが、本当?と半信半疑

軽い気持ちで実践してみることにしました。

といっても、毎日読むだけ。

「強運」をつかむ旅に案内してくれるというキャッチコピー
に魅かれて読むのがとっても楽しみになってきますね(+_+)

内容はいたってシンプル!? でしかも納得!

ではでは、その内容は?

ズバリ「因果の法則」

「強運」にも「強運」をつかめる「原因」がある
その「原因」とは「心」である。という法則(+_+)

1)人と比べるのをやめる。昨日より一歩でも成長できれば成功
2)自分は何のために生まれてきたのか(自分らしさ)を知る
~今までで何をやった時が一番しあわせだったか思い出す~
3)自分の花を咲かせることに専念する
4)よいことが来たら大きく喜び、悪いことは試練と考える
5)幸せは「笑顔」から  嬉しくなくても笑う(笑顔の練習)
6)与えられた宿命に感謝する
7)運は自信を持っている人が好き。自分の中にダイヤを見る
8)I am no.1 yes I can   を口ぐせにする
9)何を得たいのか、目標を明確にする
10)絶対叶えたいことを1つに絞る
11)「大丈夫!自分ならできる」と自分を信じる勇気を持つ
12)出来たら自分を褒める
13)パッと決める(怖いときは紙に書きだす)
14)欲張る
15)いいご縁 人に出会う

to be cotinued

耳より話63:半夏生の誘う建仁寺は開運の宝庫、摩利支天に双龍図そして

なんとなく薬膳のような匂いに誘われて建仁寺を歩く。

それだけで心が浄化されたような清浄感と盛隆感

これこそ建仁寺の境内です。

特に半夏生の時期は体を労わり、休む時期とされてい
ますから、特に体感度がアップするようです。

さてさて、

京都建仁寺には、本堂のご本尊とは別に摩利支尊天が
境内を護っています。

開運と勝利の女神としてその名も高い摩利支天様は、
建仁寺の塔頭寺院「禅居庵」に隣接して「摩利支天堂」
で参拝祈願ができます。

大鑑清拙正澄禅師が中国から来朝する際、「共に日本
に行き、師を守護いたしましょう」とのお告げがあった
と伝えられる摩利支尊天像には、秘仏ならではの力強い
パワーがみなぎっています。

お堂の周りを願い事を唱えながら回ると、願いが叶うと
いわれています。

実は、開運祈願に相応しい建仁寺ですが、そのご利益を
体得するには、まずこの摩利支天堂のお参りから始める
ことが大事です。

そして「双龍」

「龍神」のパワーを授かれば、あらゆる運気が急上昇し
ていきます。そのパワーは制御が難しいほど、といわれ
ています。

パワーを授かることと、自らを律することは両輪であり
バランスをとることが絶対に必要です。

そして、

ご本尊、釈迦如来の御前で「座禅」

実は、摩利支尊天様、そして龍神の強力なパワーと自身
が二つにして一つとなること、

さらに、

その励磁エネルギーを減衰せず持続させるためには、禅
による心身を整えることが大切です。

建仁寺では、そのように思いつつ、秘仏の不思議なパワー
を感じる感性を高めることを意識してみると良いでしょう。

耳よりな話62:大分「昭和の町」に宝くじを当てる打ち出の小槌がある




1500万円の宝くじに当たったひとがお礼に来た。
そう目立つ張り紙が大きな打ち出の小槌の前に貼ってある。

昭和レトロの町のある雑貨店、上品な店員さんの笑顔に
つられて入った店の奥

ちょっとスポットライトを控えめに当ててあるコーナー
にそれはあった。

実は!!

当たりくじを引き寄せるのは打ち出の小槌ではなかった!

よく見ると、その隣に置いてある「10000万円札のレプリカ」
なのだ!

プラスティック製で本物にかなり近いが、キラキラ

これを財布に入れるのだそうだが・・・・(*_*;
肝心なのはその前に

☞打ち出の小槌で三回たたく

欲を出して四回たたくと、お金が逃げる、というマジナイ
きっちり守らないといけないそうだ

そうした後、しっかりと財布に忍ばせておく、
これが幸運を引き寄せる秘訣だそうだ!

そうと知ったら、あなたも大分「昭和の町」に出かけて
宝探しの探検をしてみませんか



店の名前は忘れました。

【当たりくじを引き寄せる手順書】
豊後高田にいく
昭和レトロの町を探索する
雑貨店に寄る→ 350円でお札レプリカを買う
→ 打ち出の小槌で三回たたく →財布に入れる



耳より話61:東急世田谷線に豪徳寺由来の「幸福の招き猫電車」復活




「幸運の招き猫電車が復活!!」、、するらしい(+_+)💛

とても愛されてきたからか、電車の全面に描かれた猫の顔
は、少々鼻が高く見えますし、

電車全体に描かれた猫が、動かないのだけれど、躍動して
いるみたいに見えてチョー可愛いし、ご利益ありそう!!

 東急世田谷線の50周年記念で三軒茶屋から高井戸まで
「幸福の招き猫電車」というデッカイ猫が、手招きしてい
るかのごとく走っている。

といってもホームに止まっている写真しか見てないのだけ
れど・・・・💦

これは、招き猫発祥の地といわれ有名な「豪徳寺」パワー
に肖るもので、電車の車体をラッピングしたり、床面に猫
の足跡のイラストを描いたりして、子供も大人も楽しめる
もの。


さて「豪徳寺」といえば、開運の招き猫でたいへん有名な
お寺ですが、なぜそうも有名になったのか、といえばかの
井伊直孝ゆかりの話があるからです。

猫の手招きで豪徳寺で一休みすると突然の雨に濡れなくで
済んだ、という縁起の良い話(*_*;

でも、どちらかというと「予期せぬトラブルからの危険
回避」で救われた、

そして導かれた良縁🍀

不思議体験の世界のことだから、
金運とはちょっと違うけど、引き寄せられますね👍

予知能力

これは

ちょくちょく驚かさせる猫の感知能力によるところが大き
いと思います。
あのピクピク動くひげは相当なレーダー能力をもってそう。

ではでは

なぜ猫が金運を招くようになったのか、知っていますか?

実は、この豪徳寺にまつわる話が由来ではなく、浅草の
今戸神社の方が金運の招き猫らしい。

飼っていた猫がいなくなり、ある夜夢枕に出た!
そして「こうしたらいいよ!」とサジェスチョンが(*_*;!

そのとおりしたら、大ヒット商品となったという伝説。

これが猫の姿の今戸焼。浅草神社の境内で売れて売れて👍
お金持ちになった、という話






開運(危険回避)と金運、そして良縁

どちらも猫の特殊な能力に由来しているらしいですね。

さっそく肖ってみたいと思いませんか💛

耳より話60:元総理が愛した横須賀、海軍カレーと叶神社と三浦富士

横須賀といえば、海軍カレー👍
黒船来航の幕末から今も米軍の駐留でアメリカの
文化が溶け込んでいる軍港の国際都市。

街のいたるところアメリカパワーを感じるディープ
で力強い文化の匂いがします。



明治より変わらない日本海軍のレシピをそのままに
提供させる海軍カレー。

今でも「味最高!」との人気👍
全国にファンのみならずあの元総理も愛したといわ
れるおすすめのグルメです。

ではでは、

小泉元総理のあのパワーはどこから来るのでしょう
か(*_*;!

実は横須賀、江戸時代から、あの安藤広重が描いた
景勝地「立石と富士」

さらに

古くからの霊山・三浦富士といった、今も祈願で賑
わうパワースポットなのです。

最近テレビでも取り上げられ、有名になった叶神社

この神社は「西叶神社」と「東叶神社」からなり、
西叶神社の勾玉を東叶神社のお守り袋に納めて身に
着けると良縁・願いが叶うこと間違いなし!(*_*)

実際、余り語られていませんが、西と東の叶神社を
結ぶ一直線先には富士山があります。

風水的にいって、富士の巨大なエネルギーが東京湾
に流れ込むロケーション。

このレイラインを意識して創建した文覚上人という
方は、熊野の那智の滝に打たれ、厳冬の荒行の中で
倒れ、不動明王に助けられたという逸話の持ち主で
相当に覚醒していた方のようです。

横須賀という地のパワーは、実は米軍をも惹きつけ
ている、といった方が正しいのかもしれません。

さてさて、

ここまで知ったら早速訪れてみたいと思いませんか!

横須賀へのアクセスは
♠電車
 東京駅からJR横須賀線で横須賀駅に75分
 東京駅から横浜駅経由で横須賀中央駅に65分
 横浜駅から京浜急行本線で25分
 鎌倉駅からJR横須賀線で20分

叶神社へは横須賀駅から
♠車で20分から30分
♠電車とバスで30分前後

三浦富士麓まで横須賀駅から
♠車・電車とも30分程度



先進の痩身法トリプルバーンZ




耳より話59:どんな願いも叶えてくれるパワー、御岩神社へ登山旅

「どんな願いも叶えてくれる御岩神社」へ、
ではでは、御岩山への登山旅に出かけてみませんか?!

御岩神社ってどこにあるのか、

知る人ぞ知る人気のパワースポットですが、
知らなかった人はこの機会に是非情報収集しておきましょう。



茨城県日立市、標高530mの御岩山、
山全体がご神体とも言われ、霊場となっています。

☘三本杉

大きな特徴は、山自体がご神体と言われ、
大国主命や伊邪那美命など188柱の神様に
阿弥陀如来、大日如来の仏像

最高の聖地といわれる所以ですね。

そこに全国から引き寄せられるように参拝客がやって来るのです。
まさにブラックホール? いやいや

スピリチュアルホール‼❣ですね。

最強パワースポットと名高い「御岩神社」は
「どんな願いも叶えてくれる」と言いますが、

実は「3回行くと開運する」という言い伝えがあります。

☘社殿

さらに

御岩神社からさらに山頂を目指すと、ご利益が倍増するとのことで
参拝者は険しい山道を登っていきます。
道は舗装されておらず、
530mの道のりは大きな岩ゴロゴロで急こう配、
細くなった道に崖、
季節によっては蜂や蛇に遭遇することも・・・💦

「もう帰る」という男性ご一行もチラホラですが
こんな様ではご利益など望むべくもありませんね!

甘くみているとちょっと大変👍

でもでも、

登りきると最高の思い出になること疑いなし!

山頂には雄大は光景が広がっていて、
小さなことでクヨクヨしていたのが不思議なくらいスッキリ
ものすごく神秘的な体験ができます。

ではでは、
よっしー、出かけてみようと思い立ったら吉日

軽装やサンダルなど軽い気持ちで登ると大変なことになりますので、
しっかり準備して、ルールを守って登ることが大切ですね。

ではでは、

どこか気になる方に詳細な情報を提供しましょう。

〈データ〉
・場所:御岩山(茨城県日立市入四間町)
・創建不詳。縄文時代からの聖地
・天地開くる時よりこの霊山に鎮まる
・総祭神188柱
・平地と隔絶した神域
・水戸黄門さまの参拝常例で伊勢神宮に行けない人々が祈願に来る
・神仏を祀る唯一の社
・大日如来、阿弥陀如来
・宇宙飛行士が宇宙から光の柱を見た
・秘密の場所がある

ではでは、
JR日立駅からレンタカーでちょっと出かけてみましょう。

鳥居入り口

地図

先進の痩身法トリプルバーンZ


耳より話58:奈良の秘境・天川村の絶景と洞川温泉で行者パワー満喫

旅サラダで古田敦也さんが
これうまのヒロドアナとコラボ

トロッコと鍾乳洞、神社
そして単純アルカリ泉で気持ちリフレッシュの500年の湯
洞川温泉は最高!



また、
となりの十津川村には
日本一のつり橋

長さ2977m 高さ54m
横をつかめない怖さ
一度に20人以上渡れない橋が・・・

番組では
高齢者のツワー客の団体と遭遇して20以上となって
ほんとに恐怖倍増の大揺れ!

「人生で一番の怖さ」というヒロドアナ
ゆず味の串こんにゃくですっかり元気になってました☻

さて、

ここには

「呼ばれないと行けない」との天河大弁財天社があります。
磐座に着くとそこは地と天を繋ぐ異空間

何気なく訪れれば
ひょっとすれば何も感じないかもしれないけど
空から見ると「龍」の姿にも見える風水のエネルギーが・・(+_+)!

天河大弁財天社と丹生川上神社を流れる龍の気配
それを感じられれば👍
「類感」によりエナジーが増幅するらしい!
そしてすっかりリピーターになるようですね。

先進の痩身法トリプルバーンZ

耳より話57:春こそ沖縄の旅👍幸運の白ヘビは半端なくデカい!

神の使い!?

「おきなわワールド」の白ヘビは半端なくデカい!






春の風に誘われてパワーチャージの旅に出るなら
沖縄の海風に吹かれてみるのもいいですね!

春よ来い 早く来い!
と暖かくなるのを待ちかねているなら
一足も二足も早い春にどっぷりと沖縄への旅がおススメ!

行ってみたいですね💦

パワースポットはなんといっても風水的にいって岬
そこから見えるサンゴ礁!
透明な水色の海がこころを洗い流してくれそう👍

「青く光る洞窟」真栄田岬でのダイビング
万座毛の断崖絶壁に感じる風・・・!
辺戸岬・・・!

近くには大パワーストーン「大石林山」

そして、

琉球風水最高の聖地といわれる世界遺産・首里城

そして、

今や沖縄をまるごと体感できるテーマパーク「おきなわワールド」

なんと

そこには金運を上げたいと願う人々が、ビッグな「白へび」と記念撮影も!




~~~☘ ~~~☘ ~~~☘

さてさて、

幸運をもたらすという白蛇は弁財天様の化身とも言われています。

ビッグサイズならご利益もビッグサイズかも👍って
あまり欲を出してはいけませんよ!

まずは白へびさまと馴染みになることが大事かな!?

シーサー👍

耳より話56:運を引き寄せる人が最も嫌うのは「負け犬根性」の輩

~~~  ~~~  ~~~ 
「ピンチはチャンス」



~~~  ~~~  ~~~ 
ありがとうの言葉、感謝、笑顔・・などなど

幸運を引き寄せる人には自然と人が集まってくるものです。

なんとなく引き寄せられる、魅力的な人はやっぱりいますね

たとえば、

宝くじなんかが当たり、だれにも知らせず、黙っていたとしても

いつの間にか

回りにワイワイガヤガヤと賑やかに人が集まってきます。

みんな雰囲気を楽しんでいるようです。

(+_+)!

さてさて、

そのような人は誰とでもお付き合いしているのでしょうか。

いやいや、

人生に何度がめくりくる大きなチャンスとピンチ

チャンスとピンチは表裏一体なのですが、

ピンチをチャンスに変えられる人って、実はそんなにいないですね

 

(*_*)!

そんなゴールデンパーソンの口癖が「負け犬根性はダメだ!」です。

本気で嫌っています。(*_*;

ではでは、

負け犬根性って、どんな人!?

1)負けることに慣れ、勝負する前から負けるだろうと思い込んでしまう人

2)ピンチはピンチと思っている人 で なんて運が悪いんだろうと思う人

3)ひょっとしたらチャンスと思っても、最初から弱腰か、見逃してしまう人

4)何をやってもうまくいかない経験から、失敗ばかりが頭に浮かぶ人

5)「成功とは成功するまで続けることだ」という言葉が空論にしか聞こえない人

6)いろいろ考えすぎて、他人が良く見えてしまい、自分を過小評価する人

7)自信喪失の人、何かをやろうする気力を失っている人

ではでは、

運を引き寄せる人って!?

1)ピンチはチャンスと考え、チャンスに挑む人

2)諦めない人。出来ないかな?と一瞬思っても、これはチャンスだ!と思っていろいろ取り組んでみる人(NHKの朝ドラみたいに)

ではでは、

そんな人が身近にいたら、

出来ることなら弟子入りしたいくらいですね

弟子入りしなくても、

真似してみることの方が簡単かも(*_*;?!

そして、

簡単なものから成功体験を積むこと(簡単な資格を取るとか、物を作るとか)

そしてそして、

人より遅れている?、と思っていることが実は長所だったりする世の中の多様性に気が付くこと

他人の芝生は青く見えるが、実は成功した人でもみんな何かを抱えている、自分とそんなに違わないなと気付き、自信を持つこと

などなど かな?(*_*;!!

これなら、すぐに始められることかもしれませんね

 



 

 

 

願掛けの旅は日本橋から!「七福神巡りとお地蔵さん」で開運

お地蔵さんが小さな願いを叶えてくれる、という話は
よく聞きます。

仏教では、弥勒菩薩降臨までの56億7000年の間、
人々を救うといわれる地蔵菩薩は、村はずれにポツリ
立っているといったイメージで、日本の原風景として
馴染みがありますね。



先進の痩身法トリプルバーンZ


ある時、その時に応じて姿を変えて人々を手助けして
くださる、ありがたーい菩薩さまですから、軽い気持
ちで願掛けしても、ちゃんと聞いてくださる親しみや
すい存在だといえるでしょう。

このお地蔵さん、実は日本全国の津々浦々、いなかの
道端だけでなく、町中、お寺やお墓、橋の下などでも
見かけることができます。

もちろん日本橋や銀座にもいらっしゃいます。
ビルの合間や屋上などなど

願掛けは身近なところから、
ですが
全ての道は日本橋に通じる、お江戸繁栄の原点といえば

「日本橋」

そこにはその名も知られた、西河岸地蔵堂の地蔵菩薩
「延命地蔵尊」
が安置されています。

至心に祈願し奉れば、日ならずしてご利益を蒙る)と
のいわれから「日限地蔵尊」と称されている地蔵尊は

関東大震災や幾多の困難を乗り越えた、大変なパワーを
もっていらっしゃいますので、日本橋に来てここに寄ら
なければもったいないですね。

せっかくですから日本橋七福神の1つとして知られる
通称「東京銭洗い弁天」小網神社も
ご利益がすごい、金運がすごいと有名ですね。

銭洗いの井戸で洗った小銭を財布にいれておくと金運が
アップするそうです👍

 

他にも「宝くじ祈願lで宝くじファンの多い椙森神社や

「良夢札」(願い事を書いて枕下にいれて寝ると願いが
叶うとして有名な松島神社もあります。

コレド日本橋でゆっくり買い物やお食事を楽しんだら、

すこし気分転換💎

願掛けも忘れすしておきたいですね。
先進の痩身法トリプルバーンZ