2018年ジャンボ宝くじを当てるプロジェクト

2018年12月

いよいよ今年も年末ジャンボ宝くじの時季となりました。

億万長者がざっくざく

まさに夢ですね。


1等の当籤確率は500万分の1、と聞けば気が遠くなる数字
一方、1等と前後賞合わせて72本の億万長者、聞けば当たりそう(@_@)
ですね。

ちょっと科学的な情報から分析すると、
一見単純な確率論では
「当選確率は同じ‼」ってことになるのは常識のところ(@_@。💦

こんな統計論があります。
💎1稀な現象は続けて起きる。(飛行機事故のように)
つまり、当たりが出た売り場ではまた当たる。という事実

またこんな現象を体験した人々もいます。
💎2白蛇を見た!
こんな夢を見た人がいます。
💎3宝くじに当たる夢やお金をもらう夢、縁起のいい夢を派手に見た!
2と3を体験すると、「宝くじに当たる!」と確信するという事実

これらをこう分析しています。

・・・・ 続く (2018.12金運カレンダーをアップしました)

それはさて置き、

不思議世界とつながる一つの修行は「呼吸」で間違いないです。

ここに**秘伝書があります。
市販のものですが、古いです。

最近はどこにいっても見当たりません。絶版になっているのでしょうか?
ですが・・・類似の極意を説く本は他にもあります。

 

もう一つは、神社仏閣です。これも間違いないでしょう。

 

共通点は「gift」・・与えられるものです。
ですが、ただ待っているだけでは「gift」はないでしょう。

ラジオの電波のようなものですから、微妙な調整が必要となります。
神社仏閣で、ある種の感覚と ある種の手法で電波をキャッチする
このようなイメージですね。

・・・この続きは後ほど・・・

さて、まずは形から入るのが正攻法でしょう。

「宝くじを当てる」では、
「宝くじが当たった」という場面を強くイメージすることから始めます。

次に、
なぜ当たったかを振り返ります。
思い当たることを全て列挙します。

恐らく「宝くじが当たった人、ってどんな人?」で検索できる
キーワードが方程式の共通項として現れるでしょう。

1)神仏に祈る。祈り続ける。
2)神様に愛おしく好かれる前に人に好かれる。誠実、感謝、笑顔、尊敬
3)買った宝くじを大切に保管する。
4)宝くじは語呂や偶然、自分の運命数をこだわって入れる。その時ぱっと閃いた数にこだわる。
5)お金を大事にする。お札、コイン、財布、小銭入れ、全てを大切にあつかう。
6)縁起物を置く。 
7)風水と家相、あらゆる開運術を試す。
8)そして呼吸法
9)最後に過去記事で紹介した色々なアプローチを実践
おまけ)売り場にこだわる。販売の女性の笑顔にもこだわる。

以上です。
👍ラック☆彡💎

そうそう、買う日はこだわった方がいいですよ。
さらにさらに、ピンと来るならその感覚を優先したらいいですね。(上記4)

そうです。もう気が付いたでしょうか(@_@)
こうして「宝くじ宝くじ」と思念しているうちに、
身体が敏感になっていくのを・・・・‼

これなんですね👍