耳より話54:「ナポレオンヒルの4step」でジャンボ宝くじを当てよう

成功哲学で有名なナポレオン・ヒル
彼の「思考は現実化する」というゴールデンルールはあまりにも有名ですが

これを「金持ち父さん貧乏とうさん」の世界にだけ使うのはモッタイナイ話

ゴールデンルールですから、「◎◎に成功する」のにも使えそうですね。

では、さっそく

これに出てくる「4STEP」で「年末ジャンボ宝くじ当選に成功!」
とチャレンジしたいと思います。

4STEPの流れは
1⇒2⇒3⇒4の4つのステップです。

1)思考
2)行動
3)習慣
4)結果

この4つのステップをキッチリやっていくことによって
結果が最後に出る、というのが成功ストーリーです。

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

まず(1)の思考からです。
この「思考」をしっかり固めないと、絶対にうまくいかないです。
ほぼ「スピリチュアルって(・・?」という、疑問形否定(No)の
思考になってしまうのでは、話になりませんね。(*_*;

「宝くじに当たる」ことが単なる「夢」になっている大多数の敗者的思考です。

当たるはずがない(@_@。💦 と心のどこかで思っている
これでは、まずは「当たらない」のです。

ではどうするか。ナポレオン・ヒルの「4step」の登場です。

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~
[Step1]

最初のステップは
「スピリチュアルマインド」に気持ちを切り替えていく、

であります。

とにかく信じること‼

そのためには、環境を「スピリチュアル」に整える必要があります。
ズバリ! 「神社にいきましょう」
神社には「スピリチュアル」な動機でお参りする人であふれています。

特におススメは財運の神様「弁財天」がいらっしゃる神域がいいですね。

そして

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

[step2]

次は、行動するです。
宝くじは買わなきゃ当たらないのです。

もちろん、その前にいろいろチャレンジしてみる、行動をする。

ここは自分で考えましょう。

そして

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

[step3]習慣化

「宝くじを当てるために良いと思うことをやってみる」習慣化する。

いつでも日常生活でやってみることです。
これはあまり回りに言わないほうがおススメです。

何故なら、「宝くじを当てる!」などどいうと、
それまで仲の良い人立ちが

そんな訳ないじゃない💦
宗教がかってきたね💦

などとマイナスイメージで反撃してくることが多いからです。

こうなると、マインドにマイナスイメージが入り込み、行動が鈍ってしまいます。

習慣化とは

・当たりそうな宝くじ売り場を確認する
・当たりそうな良き日、良き場所、よき時間を調べる
・願掛けにお参りする
・整理整頓や掃除をして風水の流れをよくする
・いい夢をみる
・墓掃除

などなど・・

これらを無意識でできるようになれば「習慣化」したことになります。

そして

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~

[step4] 結果

思考を変え、行動を起こし、良いことを習慣化すると「結果」は
明らかに‼️

思考を変えるベストな方法は、身近に自分がなりたいと思う目指す人

近づく、お付き合いする、ことが大事ですね。

~~~ ☘ ~~~ ☘ ~~~ ☘
という訳で
まずは「スピリチュアルマインド」への切り替え
にチャレンジ

ポイントは「スピリチュアルなプラス思考」をどうしたら身に付けられるか?
ですね。

ほとんどの人が「普通の思考」です。当たり前ですが、
というのも1等は500万分の1だ、と思うと
まあ「当たらないだろう」と思うのが普通でしょう。

そして、やっぱり「当たらない」
ですね。

じゃあ、どういう風に考えるといいのでしょうか
たとえば夏暑い昼下がりに道を自転車で走っていると、
店先からお婆さんが出てきて、道路に打ち水を「パシャ!」

あ~あっ!
と思うが早いか、「バシャ!」と水をかけられてしまいました。

こんなとき、
「ラッキー! 稀な現象に当たった!」と喜びましょう。

スピリチュアルなマインドとは
いわゆるプラス思考なんですね。
信じることなんです。
本気で「思い込む」ことです。

本気でスピリチュアルに
「宝くじくを当てよう」と思っている人は本当に少ない。
だいたいが、本気で信じていないです!

それを「信じよう!」というのが最初のステップ

まずは「思考をスピリチュアルに」
プラス思考で「変えよう」ということなんです。

本気で信じ込めば、実は「本当に当たる」という事実
なのです。

本気で信じ込む、ってどういうことか、といえば
何からなにまで「結び付ける」(縁起の法則)
ですね。
あれも神様の使いだ!
これはご先祖様だ!
それは弁財天様だ!
といった具合

「ちょっとあの人、オカルトなの?!」といわれようが
なんのその、って心境

2)行動
行動は60点でよいので、とにかく適当でもいい、何でもやってみる。
こうしているうちに、チャンスに当たるのです。

優先事項に絞って順番にやっていくと、
チャンスを逃すことが多いですね。
勉強、技能習得、特に匠の世界では一つに特化して極めるのも大事ですが、

チャンスに出くわす、ということに特化すれば、

この感性がチャンスをつかむコツだろうと思います。

こうして習慣化できればおのずと結果が付いてくるという訳です。👍

2018年ジャンボ宝くじを当てるプロジェクト

2018年12月

いよいよ今年も年末ジャンボ宝くじの時季となりました。

億万長者がざっくざく

まさに夢ですね。


1等の当籤確率は500万分の1、と聞けば気が遠くなる数字
一方、1等と前後賞合わせて72本の億万長者、聞けば当たりそう(@_@)
ですね。

ちょっと科学的な情報から分析すると、
一見単純な確率論では
「当選確率は同じ‼」ってことになるのは常識のところ(@_@。💦

こんな統計論があります。
💎1稀な現象は続けて起きる。(飛行機事故のように)
つまり、当たりが出た売り場ではまた当たる。という事実

またこんな現象を体験した人々もいます。
💎2白蛇を見た!
こんな夢を見た人がいます。
💎3宝くじに当たる夢やお金をもらう夢、縁起のいい夢を派手に見た!
2と3を体験すると、「宝くじに当たる!」と確信するという事実

これらをこう分析しています。

・・・・ 続く (2018.12金運カレンダーをアップしました)

それはさて置き、

不思議世界とつながる一つの修行は「呼吸」で間違いないです。

ここに**秘伝書があります。
市販のものですが、古いです。

最近はどこにいっても見当たりません。絶版になっているのでしょうか?
ですが・・・類似の極意を説く本は他にもあります。

 

もう一つは、神社仏閣です。これも間違いないでしょう。

 

共通点は「gift」・・与えられるものです。
ですが、ただ待っているだけでは「gift」はないでしょう。

ラジオの電波のようなものですから、微妙な調整が必要となります。
神社仏閣で、ある種の感覚と ある種の手法で電波をキャッチする
このようなイメージですね。

・・・この続きは後ほど・・・

さて、まずは形から入るのが正攻法でしょう。

「宝くじを当てる」では、
「宝くじが当たった」という場面を強くイメージすることから始めます。

次に、
なぜ当たったかを振り返ります。
思い当たることを全て列挙します。

恐らく「宝くじが当たった人、ってどんな人?」で検索できる
キーワードが方程式の共通項として現れるでしょう。

1)神仏に祈る。祈り続ける。
2)神様に愛おしく好かれる前に人に好かれる。誠実、感謝、笑顔、尊敬
3)買った宝くじを大切に保管する。
4)宝くじは語呂や偶然、自分の運命数をこだわって入れる。その時ぱっと閃いた数にこだわる。
5)お金を大事にする。お札、コイン、財布、小銭入れ、全てを大切にあつかう。
6)縁起物を置く。 
7)風水と家相、あらゆる開運術を試す。
8)そして呼吸法
9)最後に過去記事で紹介した色々なアプローチを実践
おまけ)売り場にこだわる。販売の女性の笑顔にもこだわる。

以上です。
👍ラック☆彡💎

そうそう、買う日はこだわった方がいいですよ。
さらにさらに、ピンと来るならその感覚を優先したらいいですね。(上記4)

そうです。もう気が付いたでしょうか(@_@)
こうして「宝くじ宝くじ」と思念しているうちに、
身体が敏感になっていくのを・・・・‼

これなんですね👍