耳より話51:ピンチはリーマンショックで儲けた大富豪に学べ!

これは株式投資で儲けた希代の投資家の話です。



ずーっと勝ち続ける人は、ほぼほぼゼロという株式市場では
多くの投資家がリーマンショックのような暴落時に
痛い目にあっています。

そのような株式市場の大暴落が
ひょっとしたら東京オリンピック後、あるいは、
2019年にも起こるのではないか?!
と、不安がどんどん広がっているのは、

言うまでもなく、最近の米中経済戦争、
つまり、
トランプの中国潰しがいよいよ本気モードに入った(*_*;💦
と世界中が警戒し始めていることが原因だといって間違いありません。。

でも、
そのような大ピンチの最中に、
がっちり儲けられたスーパー投資家がいる?‼
(実はトランプも儲けようとしている!?)

まさしく今、その人は大富豪となっているのです。

むしろ一般人は、深掘りしてまで知らなくてよいのかも?・・
(同じ行動はとれないそうにないから?!・・・💦)

つまり、
儲けたという「うまい話にうかつにのるな!」
という事を教訓にしたい、というのが本音のところです。・・・(@_@。!?、

それでも、

どうして儲けられたのか、
その投資家の視点は独特なのかふつうなのか、
勘なのか、計算高いものだったのか

やっぱり知っておきたいですね(@_@。‼

「金運」を引き寄るには「因果の法則」も
頭に入れておきたいところです。

同じ原因なら同じ結果になる
だからなのです

では、
大富豪の投資マインドとは・・・👍
それが今日の耳よりな話

~~~☘ ~~~ ☘

ピンチにはチャンスあり

~~~☘ ~~~ ☘

株価大暴落から大不況へ
仮になった時のことを今から考えておくこと

大混乱の中にも変わらなく
「世に必要とされているサービスやモノ、それを提供している企業がある」こと

そこに着目し、大富豪となる人は資金を貯めて機会を窺っている✊
というシンプルなマインド

漁師やハンターのようでもありますね

「不易流行」ということばがあります。

どんな時でもじっくり落ち着いて状況を観察すると
世の中の動きの本質が見えてくるもの(*_*)

そのなかにピンチがチャンスとなるヒントが隠されている!
そのように思います。