ちょっと耳より話47:「ピアニストに美人が多い」納得の理由は?

ピアニストって美人が多い、って
思ったことありませんか?⁉️

ほぼ例外なし!(◎_◎;)ですよね



この長年の疑問がついに明らかになりました

〜〜〜 ☘ 〜〜〜 ☘

これは「ニワトリが先か卵が先は」といえば、
この場合は卵が先 👍

つまり

ピアノを練習してしていくうちに、
いつの間にか「美人に」なっていく、というウソのような話
なのです。

〜〜〜 ☘〜〜〜 ☘

なるほどΣ(・□・;)⁉️

という理由が本日の耳より話❗️

「小指にチカラを入れると美人になる」

あるTV番組で紹介されていたのがこのキーワードでした。

人気番組「林先生が驚く初耳学」なのですが、
「小顔・ワークアウト」の著者、木村祐介氏の説を紹介、

小顔をつくる土台は「唇」で、
唇を使って顔を動かす運動を5分もすれば、
顔を引き締め小顔になる。(*_*)
との話から始まると・・・・・、

さらに続いて、、、、

小指を意識して使えば、肩や背中の筋肉が引っ張られ、
自然と美しい姿勢になり、
小顔美人がさらに仕上がっていくという話の流れでした。(@_@。!

そうです、そうです

小指をよく使う習慣のものは何でしょうか?

といえば、おっと‼

●ピアニスト、ピアノの練習
●ギタリスト、ギターの練習
●多くのスポーツ(弓道、ゴルフ、テニスなど)

とりわけピアノは誰が見ても分かりますね。👍

これにて、

「ピアニストは美人」説が裏付けされました。!(^^)!

ちょっとこじ付け感がありますが・・・💦「小指を使うと姿勢が良くなる」というのは事実ですね。

実際小指付近を骨折した人の話では、
日常生活でも意外に不自由だと改めて実感するようです。

ではでは、

そうと知ったら、だれもが使うパソコンでは・・・

これからは(@_@。🌌

パソコンのキーボードタイピングは自己流ではなく、
できるだけ「ホームポジション」に指を置いて、
ブラインドタッチができるように練習すること!

このようなトレーニングもいいですね(@_@)

ではでは、

目指そう! 「小顔美人」👍