ちょっと耳より話36:「夢持ち続けて日々精進」ジャパネット元社長



夢を持って「今を生きる」

苦しみも苦みも、夢を持って、今を前向きに生きるから
乗り越えられる。

こう語る、ジャパネットたかた元社長は
5月28日の「報道ステーション」で
松岡修三さんの取材とインタビューに笑顔で答えていた。👍

なんと9カ月で
V・ファーレン長崎を
J3降格の危機からJ1昇格に導いた、その凄腕は
今や時の人です (@_@)

現役を退いて3年
倒産寸前の地元サッカーチームの経営を引く受けた。

笑顔、笑顔、笑顔
お客さんが集まり、そして満足して帰らなければ
良いサービスとは言えない

サッカーも経営も
「人を幸せにする」、その気持ち、情熱が人を動かす
成功の基本マインドはみな同じなのだと、

熱く語る

夢は大事!
夢を実現しようとするから、人はイキイキする
夢をいつまでも!
100歳になっても持ち続けること

今日の耳よりな言葉は、これだ!

「夢持ち続けて、日々精進」

笑顔、「人を幸せにする」ぶれない思い ☆彡
これが大切なんだと、力強く語っていましたね

テレビなのになんて熱いのだろう(*_*;

とんでもない「引き寄せ」オーラが
テレビ画面の外まで飛び出してきそうなくらい (@_@。
光ってましたね

繰り返してみましょう!

「夢持ち続けて、日々精進」

  TOPに戻る

ちょっと耳より話35:ビジネス成功の秘訣は「ネーミング」にあり



猿田彦珈琲

このネーミングのどこに惹かれるのか?

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」として知られる

この本格焙煎コーヒー屋さんは
元俳優の大塚社長が経営する、意外と新しいお店なのだ

1億円を超える自家焙煎の設備投資を果敢に行い、
焙煎から抽出までとことんこだわっている

深い味わいは珈琲通でなくても魅力だ

文字通り、本格珈琲の伝道師
たった6年で年商6億円のこのブランドは
新しいコーヒー文化を創造しようとしているように見える

猿田彦っていえば・・・

そう、神話の時代、天孫ニニギノミコト降臨の道案内をした大神
「ものごとの最初に、万事最も良い方へ導く」神様
大和の国の創造に大いに関わっているみたい ☆彡

ならば、
スサノウ珈琲でも、イザナギ珈琲でも、海幸彦コーヒーでも・・
よさそうでも、コーヒーには
ちょっと合わないかも ( ゚Д゚) 

では、
ナポレオン珈琲、楊貴妃カフェ、ポセイドン珈琲なんてはどうか?!

ちょっとありかも( ^)o(^ )

実は、他にも
成功の秘訣はあるようで、
旅行会社HISとのタイアップした店づくりもその一例
異業種、とのコラボはやはり成功の定番だ!

そして、やっぱりベースの魂は「名前」に現れる

猿田彦

うーん 😊 なぜか、
日本人のDNAに染み込んでいる、不思議な力が湧いてきそう👍

そいうえば
藤田ニコルもある意味同じかも ??

ニコルって名前は、国際的になるように願ってお母さんが付けた
なんだって!!

「名は体を表す」といえばちょっと硬いけど、
思いの最初は「名前」なんだよね!(^^)!

赤ちゃんの名前を付けるような、特別の思い(*_*;

お店なら「屋号」
ブランディングには欠かせない創設者の思い入れ👍

やっぱ、
「初めに言葉ありき」
なんだろうね! (*^-^*)

  TOPに戻る

ちょっと耳より話34:ジュエリーはクリスマスの翌日メリカリに行け



女性にとってジュエリーは
資産価値より、精神的価値 👍(*_*;

こう唱えるフェスタリアHD社長の定松さんの説に
従えば、

男性は

質の高い貴金属を 値下がりした時に買うのが満足感で一杯になり、
値上がりした時に売って儲けることを喜びとする、
ということになります。

つまり「ジュエリー」=「資産価値」👍

一方、女性は

質の高いジュエリーが高かろうと安かろうと
自分にとって満足ならば買い、
そして売らない

「ジュエリー」=「精神的価値」

👍( ´艸`) となるわけですね

なので、
男性からプレゼントされた高価なジュエリーでも
気に入らなければ、即質屋ってなぐあいだね!

そして無情にも
頂いたジュエリーは翌日には
には質屋行きとなる運命に!

資産価値はあっても精神的価値のないプレゼント品は
より資産価値のあるお金に換金される事になる

~~~ 🍀 ~~~ 🍀 ~~~ 🍀

キャリア女性は、キレイなものを見たい一心で
10万円くらい平気でカードで買う反面、
もらい物で気に入らなければすぐに売られる、というセオリー

よって「耳寄りな話」は、

「クリスマスの翌日にはメリカリに行け!」

という話

男性からのプレゼントジュエリーが掘り出しものの価格で
売られていること間違いなし(@_@)👍

質の高い商品を安く購入することで富が得られる
男性にとってはとっても満足度いっぱいの日
となるだろう ☆彡

  TOPに戻る