金運アップ:年末お勧めの神社は?スピリチュアルな旅:関東(特に東京)

Pocket

年末といえば、なんといっても「年末ジャンボ宝くじ」。
金運アップで「宝くじ当選」ゲット!といきたいところですね。
そうでなくても、一年の締めくくりとして、金運アップを実感したいものです。
ではでは、
この特集は、「金運アップに、年末お勧めの神域は?スピリチュアルな仙人の旅」
で取り上げたところですが、ここでは、それぞれを地域べつに詳しく取り上げていきたいと思います。

第一回に続き、今回は関東です。関東にはあちらこちらに有名は神社やお宮のパワースポットがありますが、こと金運のエキスパートに特化して、その中で特おススメのスポットを紹介します。

~~~  ~~~  ~~~
【関東(特に東京)】編

1今戸神社

縁結びで名高い当神社ですが、「宝くじ」に当たった人の数でいくと、「京都伏見稲荷」などにも匹敵すると見ています。

一口でいうと

「今戸神社」は「猫が招く金運神社」

ですね。

理由より結果

特に宝くじに当たるというご利益は、多くの結果」が示しているとおりです。境内の至るところに見かける「招き猫」が「お金との縁を結ぶ」と評判です。

さて、猫の不思議な能力は、「人間の病気を感じとる力、癒す力、予知する能力」など、人間との長いおつきあいの歴史をみても、感じるところがありますね。

「ねこはすごい」(朝日新書:山根明弘)という、猫の能力の詳しく書いた本がありますので、参考になります。

さてさて、

では、猫を飼うと宝くじが当たる、というのもちょっと飛躍した考えではではと思う一方、宝くじ売り場には「招きねこ」が必ず、手招きしてますね。

佐賀県の「宝当神社」という唐津湾の高島に、「撫でると宝くじが当たる」という猫がいる噂で有名な神社もありますので、猫が「宝くじ」に関係することは事実としてあるようです。

この神社では、ストレートに「宝くじに当たりますように!」と「猫なで声で」お願いするのがコツ!のようです。

浅草寺の仁王門から歩いて14分ほどです。

浅草寺にお参りして、その足で行くといいですよ。

 

 

2 小網神社

庶民の味方、小金持ちになる神社。これが小網神社ですね。

小網神社はもともと、網師の翁(おきな)に姿を変えた「稲荷大神」を崇め(あがめ)れば、村の悪い疫病が収まるというお告げから、村を救った「小網稲荷大明神」をお祀りしています。

その後も、幾度も「命を救う」ご利益に、人々の信仰は高まるばかりです。

加えて、1869年に遷座された「万福舟乗弁財天」は、「銭洗いの井」でお金を清めて「財布」に入れておくと「財運」を授かる、と崇敬を集めています。

銭を洗うというのば、「玲寧にお金を扱いなさい、ご苦労様」ということ

財布に入れるのは、「大事にお金を扱い、感謝して使いましょう」ということ

ですね。

このように、お金を「大切に」することが、やがて、お金との縁をつなぎ、「小金持ち」になる、いわゆる、「お金ために良い生活習慣」が出来上がる、のですね。

(地下鉄日本橋駅からの道順です)

 

 

 

 

 

3 穴八幡宮

「一陽来復」で有名な、金運神社です。毎年多くの参拝者で混雑します。

お守りには「金銀融通のお守りと申し、古来の吉例により冬至から節分までの間毎日、穴八幡宮社殿においてお預けいたします」とあります。

祀り方を細かく書いてあります。

特に「方角」を重視します。

期間限定のご利益で、「一陽来復」のお守り紙を指定された方角の壁にはります。金運アップに効果があると評判です。

 

 

このように、立派な門もあるお宮ですね。

実は、穴八幡宮には「放生寺」という別当寺があって、金銀融通のお札として「一陽来福」の御朱印が頂けます。

金運を授かるには、二箇所をセットでお参りするのが、良いですよ

 

地下鉄早稲田町から徒歩数分です。

 

 

 

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。