耳より話52:甘いミカンを食べるほど病気リスクを下げる

Pocket

最近のTV番組では、季節がら冬の食べ物が話題に

この前は「おでん」の特集。



おでんの具材はなんと免疫力アップの原料になり、
インフルエンザのシーズンには欠かせない、という。

たまご、ちくわ、昆布などなど
ごく身近な食材が見直されることに・・・!(◎_◎;)

この冬はおでんが大盛況となるに違いないですね。

さてさて

きょうの話題は「ミカン」
これまた、日本の冬の定番😵
コタツでミカンは風邪予防の香りがホッコリ

相当昔から、ビタミンCが豊富なミカンは
からだに良いと、よく知られた事実ですね。

ではでは

ビタミンCだけではない甘いミカンの健康効果とは❣️

○高脂血症、肝機能
○血管の若さ
○骨粗鬆症
○肺がん
などなど

ええっ(⌒-⌒; )

健康の万能選手のような活躍ですね。

これにはデータの裏付けがあり、ミカンを4〜5個
食べたグループが最も効果があったらしいです。

番組では(「教えてもらう前と後」という番組)

ミカンは甘い方がより効果があるとのことで、
甘いミカンの見分け方を紹介していた。

1️⃣切り口の軸の細い方が甘い
2️⃣ヘタの色は緑が濃くない方が甘い
3️⃣カワの色は濃い方が甘い
4️⃣皮のブツブツのキメが細かいのが甘い
5️⃣サイズは小ぶりが甘い

今年はミカンが箱入りで売れそうですね。

食べすぎでお腹を壊さないようにご注意❗️
ですね😵

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。