緊急連絡!😲絶対湿度でみた「新コロナウイルス感染」注意行動の目安!

Pocket

東京は今が正念場!

海外の論文から、ウイルスの活性度を温度と湿度で評価する
簡単な目安を計算してみましたので、次の表を見てください

あくまで、本ブログの管理人の私的目安ですので、信じるか
信じないかは、専門家の裏付けはありませんので悪しからず!

【この表の見方】                                      ↓絶対湿度(1m3中の水蒸気量)

気温10度-湿度20%(晴れ)   1.9g/m3   ➡ 危険!

気温15度-湿度30%(晴れ)   3.8g/ m3     ➡ 要注意

気温15度-湿度90%(雨)   10.2g/ m3  ➡ やや注意

といった具合です。

【行動の目安】

💛気温が低ければ外出は控える(夜間早朝、雪の3月29日など)

💛雨外出は昼過ぎ、できればの日がおススメ

💛室内はできるだけ加湿、乾燥は避ける

 

オーバーシュートの懸念がさらに高まった!
小池知事が「東京は重大局面にある」と緊急会見しました。

不要不急の外出を控えるよう、要請がありました。

まさに

新コロナウイルスの突破を阻止できるかどうかの瀬戸際です。

論文では「ウイルスの活性度は絶対湿度と相関が強い」とい
う発見を趣旨にしていました(記憶に残っているだけで、誰
のどこの論文だったの記憶はありません)

「科学技術計算ツール」を使って次の計算を行いました。

ですが、世界の状況を見て、意外と当たっているな!と思
います。

例えば、イタリア、フランス、ドイツ、スペインの気温は
0度~10度

アメリカも同様

赤道や南半球の国でも感染がある程度は見られるものの、爆発的
でないのは、気温が高いため。

ただし、日本の夏のように湿度が高くないので、多少の感染が
みられるのでは?

と思います。

東京はあと少しで、気温20度以上の比較的感染阻止に有利な
状況に近づきます!

もう少しで「春、梅雨、夏」と季節の援軍がやってきます!
今が正念場ですね

今後、色々な論文や記事から精度をたかめていきます。

是非とも、自制して感染拡大を阻止しましょう!👍

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。