人生の旅立ち駅:パリ🍀そこに立てば未来が見える、大切な記憶が蘇る。

Pocket

「人生の大切な記憶を呼び覚ます」と題して、臼井さんの
パリ北駅を取り上げた記事がある。
(臼井幸彦氏:札幌国際大学客員教授)

映画の舞台にたびたび登場する北駅はヨーロッパ最大の駅
である。

美しいホーム柱のシルエット、デッキに佇むと確かに人は
人生の大切な記憶が蘇ってくるようだ。


さて、

人には誰にも「人生の出発駅」というのがある。

そこは地元の無人駅かもしれないし、ちょっと大きな駅、
かもしれないしれない。

「東京で見る雪はこれが最後と・・・」歌ったイルカの
なごり雪の風景、

東京駅に思いを馳せる人も多いに違いない。

~~~  ~~~  ~~~

さてさて、

「人生の大切な記憶を呼び覚ます」
思い出の駅で、あなたはどんな夢を見ますか?

人生の大切な記憶とは「過去に見た夢と歩いてきた道」なのか?
だとしたら、

人生は「夢」は自分の落ち着く世界であり、未来

大切な記憶は過去・現在・未来と続く自分だけの大切な道

時には立ち止まって、あの「駅」に行き、
思い出をフラッシュバック(*_*;☆彡

そして・・

心地よい夢を見て、また未来に進むのもいいかも!!

ではでは・・・

そんなこんなで自然に思い出した歌が次の2曲でした。

未来へ出発!!☆彡

(美空ひばり:川のながれのように)~
★知らず知らず歩いて来た細く長いこの道
振り返ればはるか遠く故郷が見える
でこぼこ道や曲がりくねった道
地図さえないそれもまた人生・・★

(AKB48:未来の扉)~
★瞳(め)を閉じれば
そこに見えるでしょう
瞼(まぶた)の奥 漏(も)れる光
誰もみんな
その胸のどこかに
明日(あす)へ続く出口がある・・・・・★

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。