神田明神の超パワー☘人を見抜く霊力で商売繁盛・金運に的確なお告げ

Pocket

これほど的確に人を見抜く神社も珍しい、いえば神様に失礼かも!?

的確なお告げとご利益が頂ける、江戸の総鎮守、商売繁盛の神様と言えば「神田明神」ですね。

かの有名な天海によって、江戸城の表鬼門を守る守護神として、その強大な霊力が明らかになりました。

今や、企業からの崇敬も絶大。

神田祭は徳川縁起の「日本三大祭り」として東京都民にも親しまれている存在ですね。

神田明神を天海方位術の視点でみると、次のようなことが分かります。

このレイラインは一つの特徴ですが、さらに幾つかのレイラインが見
られます。

ここでは割愛しますが、キーとなる地点は「出雲大社」「讃岐金刀比羅宮」「大神神社」「日吉神社」「出羽三山神社」
「氷川神社」「淡島神社」「氷川神社」さらに・・・

神田明神の一つのルーツ、安房国から移住してきた安房神社、そしてそして、平将門にちなんだ日本三大怨霊の霊域

などなど、

絡み合う幾つかの荒縄

もう一つのルーツ、出雲一族の真神田臣(まかんだおみ)に根っこを持つ、古代パワー

重なり合う波は、木の葉を揺らすがごとく、激しいパワーとなりますので
制御するシステムの存在が重要な役割を果たします。

さてさて、

天海の術がどのようなものであるか、後日詳しく取り上げることとし、
とにかく、ある種覚醒した感覚の持ち主なら、神様に「見抜かれた!」
いう不思議な体験をすることがあるでしょう。

そして的確なアドバイスを「おみくじ」を通じて頂けるのです。

ご祭神は、一ノ宮が「大黒様」二ノ宮が「恵比須様」三ノ宮が「平将門命」となっています。

かの有名は「金刀比羅宮」に「崇徳上皇」や「菅原道真公」がお祀りされているのと同様な
位置に「平将門命」がお祀りされているのが、なんとなく関連していると感じますね。

 

神田明神の社殿裏の「江戸神社」は江戸最古の地主神で、建速須佐之男命がご祭神です。
これまた、「金刀比羅宮」のご祭神が大物主命(大国主命の和魂)ですから、通じるものがあります。

ではでは、

神田明神の霊力、超パワーの源流を探る

 
ここでは、記事を追加しつつ、源流を探る旅に出発したいと思います。

・・・(準備中)・・・
 

神田明神の摩訶不思議な霊力をありがたくいただくためには、
ちゃんとした作法で、真摯にお参りすることがもちろん大事ですが、

心を鎮め、波長を合わして心よりご相談申し上げると、よりいっそう身近なご神言を頂ける
のではないか、と思います。

・・・・続きます。

 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。