スピリチュアルなABBA・eagleが好き🍀江原さんが語る💛本当の幸せ

Pocket

超有名なスピリチュアリスト江原啓之さん
大好きな曲がABBAのeagleだそうです。
この理由はABBAの曲がスピリチュアルだから。

輪廻の中でカルマを生じ、良い結果も悪い結果も連鎖していく。
悪いカルマを消さないでいると来世へと引き継がれていくことから、江原さんは「過去には戻れない。だから、そこから逃げないで出来る努力をすること」
そうして「天命を自分を信じて待つ」ことが大切と説いています。

その過程で魂が磨かれる。「小我」から「大我」へ
「大我」の視点を養うことが幸せへの道だと江原さんは言います。

「大我」によって得られる「自信」
江原さんは
「本当の幸せとは『失うことへの恐れを無くすこと』だ」💛と言われていたことがありますが、
その根拠が「大我」なんですね。

地位や名誉、財産、他者からの愛など物質的なことに幸せを求めていると、たとえ一時得られたとしてもそれを失ったとたん、途方に暮れてしまう。

これらの物質的な欲望は、私たちが物理的形をもった人間である以上、生きて成長しようとする証でもあるのですが、
さらに、
すこし高いところで俯瞰すること(大我の悟り)が出来れば、「幸せ」感が強まります。

神さま仏さま守護神さまを感じる感性
悟りは感性の次元を高めることで、その世界を垣間見ることができます。

それが体感できるのがABBAの世界、「eagle」

 

江原さんがとても好きというABBAの歌は霊的な波動を励起させるに十分なパワーを持っています。

ABBAはスピリチュアル
生まれるには意味がある
見守ってくれる人がいる

江原さんが感動するほどの歌「eagle」をちょっと聞いてみましょう。

ABBA の eagle    ☛☛( You Tube で試聴 

They came flying from far away,Now I’m under their spellI

I love hearing the stories that they tell

They’ve seen places beyond my land

And they’ve found new horizons

They speak strangely but I understand.

 

And I dream I’m an eagle

And I dream I can spread my wings

Flying high, high, I’m a bird in the sky

I’m an eagle that rides on the breeze.

High, high, what a feeling to fly

Over mountains and forests and seas

And to go anywhere that I please.

 

As all good friends we talk all night,

And we fly wing to wing

I have questions and they know everything

There’s no limit to what I feel,

We climb higher and higher

Am I dreaming or is it all real?

 

Is it true I’m an eagle?

Is it true I can spread my wings?

Flying high, high, I’m a bird in the sky

I’m an eagle that rides on the breeze.

High, high, what a feeling to fly

Over mountains and forests and seas

And to go anywhere that I please

彼らは遠くから飛んで来て

私は今、魔法がかかっています

私は彼らが語る話を聞くのが大好き

彼らは私が住んでいる土地のかなたの場所を見たことがある

そして、新しい地平線を見つけ出した

彼らは奇妙な言葉を話すけれども、私にはそれが分かる

 

そして、私は自分が鷲ワシになる夢を見る

そして私は翼を広げることができる夢を見る

高く高く舞い上がれ、私は空を舞う鳥だ

私は風に乗っている鷲(わし)なんだ

高く飛ぶということは何て気持ちがいいんだろう!

山も森も海の上も越えて

そして、自分の好きなところへ行けるってことは
(何て気持ちがいいの!)

 

仲の良い友達が皆が一晩中話しているあいだ、

私たちは翼を広げて飛んでいる

分からない事をいくつか聞いても彼らは何でも知っている

 

私の感覚に限界はない

私たちは高く高く登っていく

 

夢を見ているの?それともこれは現実なの?

 

私は本当に鷲なの?

本当に翼を広げられるって本当なの?

高く高く舞い上がる、私は空を飛ぶ鳥だ

私は風に乗る一羽の鷲なのだ

 

高く高くってことは何て気持ちがいいの!

山も森も海の上も超えて

自分の好きな場所へ行けるってことは(何て気持ちがいいの!)

江原さんは以前次のようなことをおっしゃっていました。

楽して幸せという甘い考えは捨てて「人事を尽くして天命を待つ」というくらいこのひと時、一瞬を精一杯生きることが大切であり、結果がでるのに時間がかかることがあっても自分を信じて待つこと

自分が努力したこと以外でラッキーを得たら、後から何かのツケは、回ってくるのです。

人気テレビ番組「サワコの朝」ではこのように語っていました。

幼い頃に親を亡くし、一人で生きていかなければならず、人生の理不尽を感じた。

「幸せな人と そうでない人はどうしているのか」と思い悩み、それを解明しなければならないとの強い思いが強かった。

そうして、生まれ持った能力に磨きをかけ、勉強してスピリチュアリストの道を極めていくこととなったのだそうです。

「オーラが眩しくて黒板が見えなかった」という天性のスピリチュアリストは、続けて、

「人がなぜ生まれ、なぜ病気になったのか」

そこをしっかり考えていくと
「この世の幸不幸と魂の幸不幸は違う」ということが分かった。

のだそうです。

金運・開運は誰しも願うことですし、「思いは必ず通じる」ということも確かです。

ですが、

努力をせずに楽して幸せになりたい、という安易な考えも危険であることもキモに命じる必要がありますね。

この世界での苦しみは魂の修行

そして、一生懸命生きれば、悪いカルマが消え良いカルマが生じる。

この世の楽しみは創造と進化

良いカルマが正の連鎖をもたらす。幸福の連鎖

金運アップは誰しも願う事

お金で得られる幸せもあるが、お金では買えない幸せも大切にしたい。

江原さんのいう「大我」 ABBAのeagle鷲が見た別世界には、私たちを高いところから俯瞰する有り難い目が注がれているということ

今一度「eagle」を聞いて 感性を研ぎ澄ましてみましょう。

 

~~~ ~~~ ~~~~~~~
☛☛ ページTOPに戻る ページTOP 

++ ホームに戻る    ++ ⇒ 

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なビジネスマネージャーです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。