「今戸神社」は「猫が招く金運神社」、ご利益は縁結びそして金運 

Pocket

「今戸神社」は「猫が招く金運神社」

ですね。

理由より結果

特に宝くじに当たるというご利益は、多くの結果」が示しているとおりです。境内の至るところに見かける「招き猫」が「お金との縁を結ぶ」と評判です。

さて、猫の不思議な能力は、「人間の病気を感じとる力、癒す力、予知する能力」など、人間との長いおつきあいの歴史をみても、感じるところがありますね。

「ねこはすごい」(朝日新書:山根明弘)という、猫の能力の詳しく書いた本がありますので、参考になります。

ではでは、、

まねき猫がなぜ「お金」との縁を結ぶのでしょうか?

まずは猫の曰く
・猫には独特の勘がある
・猫には富んでいる家の庭に行きたがる習性がある
・猫は安心できる場所を見つけている

などなどありますが、

今戸神社は招き猫発祥の地と言われていますが、その謂れがごもっとも
なのです。

夢に手放した猫が出て「自分の姿をした人形を作ると福徳が得られる」
と、「夢のお告げ」を聞いたので、今戸焼の猫型焼き物を作って売ると
評判になった、というものです。

ドラえもんのヒントにでもなったような話ですが、「夢に出てくる動物」
が「金運」と繫がるのは、「白蛇」も同じですね。

神様の使いとして「猫」が登場したのでしょう。

それ以来、
「今戸神社」は「猫が招く金運神社」
として有名になったのですが、もう一つ「縁結び」のご利益もあります。

きっと信心深い人は「金運」かもしくは「縁結び」かの何らかのお告げ
を感じることがあるでしょう。

 

 

 

さてさて、

では、猫を飼うと宝くじが当たる、というのもちょっと飛躍した考えではではと思う一方、宝くじ売り場には「招きねこ」が必ず、手招きしてます。

その起源はまた別にあるようです。

猫が手招きするしぐさを見て、そっちにいくとご利益があった!

というような類の伝説がいくつもあります。

恐らく、現実にあったことなのでしょう。

佐賀県の「宝当神社」という唐津湾の高島に、「撫でると宝くじが当たる」という猫がいる噂で有名な神社もありますので、猫が「宝くじ」に関係することは事実としてあるようです。

この神社では、ストレートに「宝くじに当たりますように!」と「猫なで声で」お願いするのがコツ!のようです。 ちょっと違うようにも思えますが・・・。
それよりも、信心深くお参りすることでなないでしょうか👍

場所は、浅草寺の仁王門から歩いて14分ほどです。

 

 

 

 

 

 

浅草寺にお参りして、その足で行くといいですよ。

~~~ 💛 ~~~

ところで、猫好きなんだけど、金運や縁結びにご縁がないな~!

という人におススメなのが、??です。

またの機会に詳しく触れてみましょう。あ

 

なお、古来より神獣といわれて有名な動物を挙げてみます。

この中に「猫」がいないのが不思議ですね。

狐・・・稲荷神社(稲荷大明神)
牛・・・天満宮(菅公)
鳩・・・八幡宮(応神天皇)
鹿・・・春日大社(春日神)、鹿島神宮(武甕槌大神)、厳島神社(宗像三女神)
烏・・・熊野権現(熊野大神)、諏訪大社(建御名方命など)
猿・・・日吉大社(大国主神・大山咋神)
犬・・・三峯神社(伊弉諾尊・伊弉册尊)
兎・・・住吉大社(住吉三神)
蛇・・・大神神社(大物主大神)

ではでは、もっと奥深い話をいずれいたしましょう。

投稿者: 北乃天満

スピリチュアルな勘がちょっと自慢なコンシェルジュです。いつも立ち上がり、高みを目指す人を応援しています。   色々な経験と危機一髪を無事切り抜けてきたスピリチュアルな体験を少しだけオープンにして、100歳まで豊かな人生をサポートしていこうと思っています。